UQモバイル

乗り換え前に知っておきたいUQモバイルの9つのメリットと8つのデメリット

UQモバイル

UQモバイルはテレビCMでもよく見るし、「UQモバイルは安いのに通信速度が速い」ってよく聞くから気になっている。

そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

UQモバイルは月額1,980円から利用できる、auのサブブランドに当たる格安SIM会社です。

auの場合、月額10,000円ほどかかってしまうのに、なぜUQモバイルはここまで料金を安くすることができるのか。

 

何か隠れた「デメリット」があるのでは?

そう考えている方も多いですよね。

また、ラインのID検索ができるのか気になっている方も多いと思います。

 

そこで今回は、UQモバイルのメリットやデメリットを丸裸にしていきます!

ぜひ、最後までご覧くださいね。

 

また、そもそも格安SIMのことが分からない。

そんな方には下記記事がおすすめです。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください!

関連記事

毎月毎月やってくる「携帯電話料金」の支払日。大手キャリアからくる請求書にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。 ドコモやau、ソフトバンクなどを使っている方の多くは、毎月の携帯電話の請求額が1万円近くいって[…]

格安SIMとは

これを見れば一目で分かるUQモバイルのメリットやデメリット

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

UQモバイルのメリット

  1. UQモバイルのシンプルな料金プランが魅力的
  2. UQモバイルは大手キャリア並の通信品質で、お昼も快適に利用可能
  3. データの繰り越しとい節約モードで賢く通信量を節約
  4. UQモバイルは格安SIMなのに家族割りサービスが容易されている
  5. テザリングサービスがディフォルトで付帯している
  6. スタバやマックでも活躍!「Wi2 300」がディフォルト付帯
  7. 契約年数縛りや違約金がないからいつでも解約可能
  8. UQモバイルなら口座振替での支払いにも対応
  9. 煩わしい広告メールが配信されない

UQモバイルのデメリット

  1. UQモバイルは端末のラインナップが少ない
  2. UQモバイルだとLINEのID検索が利用できない
  3. 大手キャリアと圧倒的な料金差があるわけではない
  4. UQモバイルはデータシェアが利用できない
  5. au回線しか選べない
  6. UQモバイルで選べる料金プランが少ない
  7. UQモバイルにはポイントサービスが用意されていない
  8. 3日間で6GB超えると速度制限の対象になる場合がある
豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「UQモバイルのメリットやデメリット」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

UQモバイルのメリットやデメリットを紹介

メリット・デメリット

毎月の通信料もお安く、安定した通信・通話が楽しめると評判のUQモバイル。

ですが、徹底してコストを削減し運営している分ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較するとどうしても足りない点である「デメリット」が出てきてしまいます。

 

そこでこの章ではUQモバイルのメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

ぜひUQモバイル契約の際の参考にしてみてくださいね。

まずはUQモバイルのデメリット8選

UQモバイルのデメリットは8つあります。

  1. UQモバイルは端末のラインナップが少ない
  2. UQモバイルだとLINEのID検索が利用できない
  3. 大手キャリアと圧倒的な料金差があるわけではない
  4. UQモバイルはデータシェアが利用できない
  5. au回線しか選べない
  6. UQモバイルで選べる料金プランが少ない
  7. UQモバイルにはポイントサービスが用意されていない
  8. 3日間で6GB超えると速度制限の対象になる場合がある

思いつく限り、UQモバイルのデメリットを列挙してみました。

こうやって見ると、UQモバイルにはかなり多くのデメリットがあるのですね。

 

それでは、一つ一つ詳しく掘り下げてUQモバイルのデメリットを確認していきましょう。

【デメリット1】UQモバイルは選べるiPhoneの種類が少ない

iPhone

2020年9月時点でUQモバイルで販売しているiPhoneは、

  • iPhone7
  • iPhoneSE(第2世代)

この2種類の機種のみとなっています。

  • iPhone11
  • iPhoneX

このような最新のiPhoneをUQモバイルで契約することができません。

 

UQモバイルで新しいiPhoneを使いたい場合、

  1. アップスストアでSIMフリーiPhoneを購入
  2. UQモバイルでSIMカードのみで契約

このようにワンクッション挟む必要が出てきてしまいます。

大手キャリアのように、ショップにいって一度に端末の受け取りから契約まで済ますことができません。

 

新型のiPhoneを使いたい場合、すこし手間がかかってしまうのが難点ですね。

【デメリット2】UQモバイルだとLINEのID検索が利用できない

女の人

残念ながら、UQモバイルではラインの年齢認証を行う事ができません。

そのため、ラインの「ID検索機能」が使えなくなってしまいます。

どうしてもラインのID検索を利用したい場合、LINEモバイルの利用を検討すると良いでしょう。

 

LINEモバイル(新規受付終了)


各種SNSが使い放題!

ラインモバイルは各種SNSがデータフリーで使い放題になるサービスで人気を集めている格安SIM会社です。

ラインはもちろん、ツイッターやフェイスブック・インスタグラムといった各種SNSがデータフリーで楽しめます。

また、10分かけ放題オプションも用意されているため電話を多くかける人でも安心して利用できますよ!

 

ただし、UQモバイルへ乗り換える前にラインの年齢認証を行っておけば、UQモバイルへ乗り換えた後も年齢認証が有効のままとなり、ラインのID検索が可能となります。

ラインの年齢認証が可能な大手キャリアからUQモバイルへ乗り換える際は、あらかじめラインの年齢認証を行っておくことをおすすめします。

 

LINEの年齢認証については下記記事で詳しくご紹介しています。

ぜひ、こちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

関連記事

今やプライベートだけでなく、ビジネスの場でも必須ツールとなったコミュニケーションツール「ライン」友達のとの連絡手段に「ライン」を利用している人も多いですよね。また、ベンチャー企業などでは社員同士のやりとりに「ライン」を活用してい[…]

UQモバイル_年齢認証やID検索

【デメリット3】大手キャリアと料金に圧倒的な差があるわけではない

UQモバイルは格安SIM会社のなかでもauのサブブランドという位置づけです。

格安SIMなんだけど格安SIMじゃない…

どっちつかずの中途半端な格安SIM会社となってしまっています。

 

たしかに大手キャリアとUQモバイルの料金を比較すると、かなり節約することができるのですが、

ラインモバイル等の格安SIM会社と比較してしまうと、UQモバイルはそこまで安いとは言えません。

 

ただ、auのサブブランドということで通信回線の品質は他格安SIM会社に勝っています。

通信回線の品質と料金のバランスの取れた格安SIM会社を探している人にとってUQモバイルは最適な携帯電話会社と言えそうです。

【デメリット4】UQモバイルはデータシェアが利用できない

共有できない

大手キャリアの場合家族とデータ通信量を共有できる「データシェア」が用意されています。

データシェアとは、家族の代表者が大容量プランを契約し、家族それぞれで共有してデータを消費していくことができるプランです。

これを使うことで、かなり多くの料金を節約することができます。

 

しかし、UQモバイルにはデータシェアプランが用意されていません。

ただし、UQモバイルは格安SIM会社ながらも「家族割り」を用意しています。

 

そのため、家族でUQモバイルを使うときは「家族割り」を活用するのがよさそうですね。

関連記事

家族などでお得にスマートフォンを楽しむことができる「データシェア」家族ひとりひとり個別に契約するよりも安くなることが多いため、重宝している方も多いのではないでしょうか。また、「データシェア」と「家族割り」を比較した場合、どちらが[…]

UQモバイル_データシェア

【デメリット5】au回線しか選べない

Yes or Yes

他格安SIM会社では、

  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

などから好きな回戦を選択できる場合がほとんどです。

しかし、UQモバイルはau回線しか選択する事ができません。

 

こだわりがあってドコモ回線やソフトバンク回線を使いたい方にUQモバイルはおすすめできません。

【デメリット6】UQモバイルで選べる料金プランが少ない

Sプラン or Rプラン

UQモバイルは基本的には下記「Sプラン」「Rプラン」の2つから選ぶことになります。

UQモバイル 料金プラン

大手キャリアには毎月50GBまで使える大容量プランが用意されていましたが、UQモバイルの場合一番大きな契約容量で月10GBまでの契約となります。

そのため、大手キャリアの大容量プランからUQモバイルへ乗り換える際には注意する必要があります。

 

ただ、Rプランを契約すれば高速データ通信を使い切っても「1Mbps」の速度で通信ができます。

1Mbpsの速度が出せれば、ラインの送受信はもちろんYouTubeなども快適に見ることができるため、そこまで大きな問題ではないでしょう。

 

同じくデータ契約量超過後に通信速度が1Mbpsへ制限される格安SIMに「楽天モバイル」が挙げられます。

料金体型もUQモバイルと近いため、比較して検討してみると良いでしょう。

楽天モバイル




300万名様限定!1年間無料キャンペーン開催中

楽天モバイルは300万名様限定で1年間利用料を無料にするキャンペーンで世間を賑わせています。
ドコモやau、ソフトバンクなどの独占価格にメスを入れ、携帯電話業界に価格崩壊を起こしました!

1年間は無料で利用でき、違約金や最低利用期間も設定されていないため、この機会に楽天モバイルの利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

【デメリット7】UQモバイルにはポイントサービスが用意されていない

クレカ

UQモバイルにはポイントサービスが用意されていません。

そのため、楽天ポイントやPontaポイント、Tポイントやdポイントといったポイントを貯めていくことができません。

  • 楽天モバイルなら「楽天スーパーポイント」
  • auなら「Pontaポイント」
  • ソフトバンクなら「Tポイント」
  • ドコモなら「dポイント」

これを貯めていくことができるのですが、UQモバイルの場合何のポイントも貯めることができません。

ポイ活をしている人からすると、大きなデメリットとなってしまいますね。

【デメリット8】3日間で6GB使うと速度制限される場合も

速度制限

基本的に契約プラン内であれば速度制限に引っかかることなく利用することができます。

しかし、3日間という短期間の間に6GB以上使ってしまうと速度制限をかけられてしまう場合があります。

 

ただ、これはそこまで気にする必要はないでしょう。

3日間の間に6GBもそう簡単に使えるものではないので、安心して下さい。

 

普通の使い方をしていれば、引っかかる心配はないはずですよ。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルのメリット9選

メリット

これまでたくさんのUQモバイルの悪い点である「デメリット」を見てきました。

次にUQモバイルのメリットを見ていくことにしましょう。

  1. UQモバイルのシンプルな料金プランが魅力的
  2. UQモバイルは大手キャリア並の通信品質で、お昼も快適に利用可能
  3. データの繰り越しとい節約モードで賢く通信量を節約
  4. UQモバイルは格安SIMなのに家族割りサービスが容易されている
  5. テザリングサービスがディフォルトで付帯している
  6. スタバやマックでも活躍!「Wi2 300」がディフォルト付帯
  7. 契約年数縛りや違約金がないからいつでも解約可能
  8. UQモバイルなら口座振替での支払いにも対応
  9. 煩わしい広告メールが配信されない

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

UQモバイル契約の際の参考にしてみてくださいね。

【メリット1】UQモバイルのシンプルな料金プランが魅力的

UQモバイルの料金プランはとてもシンプル。

基本的には、

データ通信をあまりしないのなら、月3GBまで使える「Sプラン」で月1,980円
データ通信をたくさんしたいのなら、月10GBまで使え、その後も1Mbpsで通信可能な「Rプラン」で月2,980円

自分のニーズに合わせて、上記2つの中から1つ選択すれば問題ありません。

大手キャリアのように、料金プランを複雑にして見た目上安くすると言った小細工をしていない点に好意を抱きますね。

さらに、音声通話の利用状況に応じて下記オプションを追加することができます。

【月額500円】ときどき通話をする人へ!毎月60分の国内通話が定額
月々500円のオプションサービスへ加入することで、毎月60分まで通話料金が無料となります。
【月額700円】短時間の通話が多いなら!国内通話が10分かけ放題
月々700円のオプションサービスに加入することで、国内通話が10分間かけ放題となります。
【月額1,700円】通話をたっぷりしたいなら!24時間何時間でもかけ放題
1,700円のオプションサービスに加入することで、国内通話が無制限にかけ放題になります。

これらのオプションを組み合わせることで毎月の料金が決まります。

要するに、
<class=”ep-box es-BpaperRight es-grid bgc-VPsky”>毎月のデータ容量 + 通話オプション = UQモバイル利用料金
このようになるわけですね。
UQモバイルは非常に分かりやすい料金プランが魅力的です。

【メリット2】UQモバイルは大手キャリア並みの通信品質で、お昼の混雑時も快適に利用可能

UQモバイルはauのサブブランドという位置づけの携帯電話会社です。

また、KDDI傘下の企業でもあります。

 

そのため、他格安SIM会社には負けない安定した通信品質が魅力的。

他の格安SIM会社の場合、お昼の時間帯など通信速度が遅くなりがちですがUQモバイルならばお昼の回線混雑時にも快適に使うことができますよ。

【メリット3】データ繰り越し&節約モードで賢く通信料を節約

チェック

UQモバイルでは使わなかったデータ通信量を翌月へ繰り越すことが可能です。

これにより、データ通信量を無駄なく使うことができますよ。

格安SIM会社なのにもかかわらずデータ通信量が繰り越せるのはとてもありがたいサービスですね。

【メリット4】UQモバイルは格安SIMなのに家族割りサービスが用意されている

UQモバイルは格安SIM会社なのにも関わらず「家族割りサービス」が用意されています。

格安SIM会社で「家族割り」が用意されている会社はなかなかありません。

そのため、家族でUQモバイルを使うとお得に利用することができますよ!

 

具体的な家族割りサービスの内容は、UQモバイル2回線目以降の料金が500円の割引き価格で利用できます。

家族の人数が多ければ多いほどお得に利用することができますね!

関連記事

UQモバイルに「家族割引」が用意されているのをご存じでしたか?UQモバイルでは、複数人で使えば使うほど毎月の利用料金が500円安くなる「家族割引」を提供しています。また、あまり知られていませんが、UQモバイルの家族割引は自分自身[…]

UQモバイル_家族割り

【メリット5】テザリングサービスがディフォルトで付帯している

auなどの大手キャリでは「テザリングサービス」が有料のオプションサービスとなっている場合がほとんどです。

テザリングサービスとはお使いのスマートフォンから、

  • パソコン
  • タブレット
  • PSPやDS等のゲーム機
  • 電子書籍端末

など、スマートフォン以外の機器も接続できるようにするサービスです。

要するに、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターのようにつかうことができるサービスが「テザリングサービス」ですね。

 

しかし、UQモバイルならばテザリングサービスがディフォルトで付帯しています!

そのため、新たにオプションとしてテザリングサービスへ加入する必要がありません。

関連記事

外出先でパソコンやタブレットなどをインターネットにつなぎたいと思ったことはありませんか?電車などでの長時間の移動中、せっかくなら時間を無駄にすることなく生産性を上げていきたいものですよね。そこで活躍するのが「テザリングサービス」[…]

UQモバイル テザリング

【メリット6】スタバやマックでも活躍!「Wi2 300」が無料で利用可能

UQモバイルを契約すると「ギガぞうWi-Fi」が利用できるようになります。

プライベートなインターネット接続であれば、スターバックスやマクドナルドにあらかじめ設置されているフリーWi-Fiデモ良いかもしれませんが、仕事関係での接続となると気になってくるのがセキュリティリスクですよね。

 

スターバックスやマクドナルドにあらかじめ設置されているフリーWi-Fiは暗号化されていないため、簡単に通信内容を傍受することができてしまいます。

しかし、wi2 300ならばVPN技術を使って通信内容を暗号化してくれるため仕事で使うインターネットとしても最適ですよ。

さらに、1時間ごとに接続し直す必要がないため仕事に集中できる点もメリットです。

【メリット7】契約年数縛りや違約金が設定されていないからいつでも解約可能

UQモバイルには、

  • 最低契約年数
  • 違約金

といった一切の縛りが設定されていません。

そのため、お試し感覚で契約してみて気に入らなかったとしても、いつでも解約することができます。

 

自社のサービスに自信を持っているからこそできるサービスですね。

【メリット8】UQモバイル利用料金の支払いに口座振替が利用可能

UQモバイルの利用料金は口座振替で支払うことが可能になっています。

多くの格安SIM会社がクレジットカードのみしか対応していない中、口座振替での支払いに対応することのできるUQモバイルは他格安SIM会社と差別化できていると言えそうですね。

【メリット9】煩わしい広告メールが配信されてこない

メール

YモバイルやRモバイルなどは広告メールが多いことで有名ですが、UQモバイルの場合滅多に広告メールが送られてくることはありません。

 

広告メールほど煩わしいものはないですよね。

 

とにかく広告メールを送ってきて欲しくない!

そんな方にもUQモバイルはおすすめですよ。

UQモバイルはどんな格安SIM会社?

UQモバイルはKDDI傘下の「大手キャリアより安いけど、高品質な通信を提供する格安SIM会社」です。

 

ラインモバイルやイオンモバイルといった多くの格安SIM会社は自社で通信回線を保有しておらず、大手キャリアの携帯電話回線を借りて営業をしています。

 

しかし、大手キャリアも営利企業です。

お昼などの混雑時などは自社の顧客を優先するため、大手キャリアから回線を借りている格安SIM会社の回線が遅くなりがちです。

 

しかし、UQモバイルの場合親会社である「KDDI(au)」から回線を借りているため、他格安SIM会社とは圧倒的に扱いが違ってきます。

そのため、UQモバイルは「安いのに早い」を実現できているんですね。

 

また、基本的には申込時の審査も本人確認だけのためおすすめです!

関連記事

UQモバイルの審査を申し込んだけれど「審査に落ちてしまった」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。 クレジットカードの審査に落ちてしまうのならまだしも、携帯電話電話会社の審査に落ちてしまうのは[…]

UQモバイル 審査

UQモバイルの評判や口コミをTwitterで調査!

Twitter

UQモバイルの評判や口コミをツイッターを使い調査してみました。

良い意見も悪い意見もくわしく紹介していくので、UQモバイル契約の際の参考にしてみてくださいね。

UQモバイルの悪い評判や口コミ

UQモバイルのサポートに不満を抱いているという声が多く目立ちました。

速度などには満足して方が多かったですが、店舗スタッフの対応やコールセンタースタッフの対応などまだまだ足りない点がありそうですね。

UQモバイルの良い評判や口コミ

UQモバイルに好感を抱いている方の口コミとしては、大手キャリアに比べて料金も安くなり通信速度も速いという声が目立ちました。

やはりauのサブブランドと言うことだけあり、通信速度に満足しているという方の声は多く見受けられました。

 

また、もっと詳しくUQモバイルの評判や口コミ・利用者の感想などを知りたい方には下記記事がおすすめです。

関連記事

独特なテレビCMで注目を集めている格安SIM会社「UQモバイル」ドコモやau・ソフトバンクなどの大手キャリアと比較すると、リーズナブルな価格で利用できるため気になっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、多く[…]

UQモバイル_評判や口コミ

UQモバイルのお問い合わせ窓口を紹介

UQモバイルを契約している方はもちろん、契約中の方も気になるのが「お問い合わせ窓口」ですよね。

UQモバイルでは、新規乗り換えの方や既存会員からのお問い合わせを通話料無料のフリーダイヤルで受け付けています。

 

UQモバイルのお問い合わせ先は下記の通りです。

UQモバイル契約前の方の問い合わせ先

電話番号受付時間定休日
0120-959-0019:00-21:00なし(年中無休)

UQモバイル契約中の方の問い合わせ先

電話番号受付時間定休日
0120-929-8189:00-21:00なし(年中無休)

 

また、下記記事では電話での問い合わせ方法意外にもさまざまな問い合わせ方法を紹介しています。

ぜひ併せて参考にしてくださいね。

関連記事

UQコミュニケーションズの提供する格安SIM「UQモバイル」インパクト感の強いテレビCMも放送されているため、UQモバイルをテレビで見たという方も多いのではないでしょうか。UQモバイルはauのサブブランドに位置する格安SIM会社[…]

UQモバイル お問い合わせ
UQモバイルを解約する場合「電話受付」のみ

UQモバイルを解約したい場合「電話」からのみの受付となります。

下記電話番号へ電話し、解約したい旨を伝えてください。

UQモバイル契約中の方の問い合わせ先

電話番号受付時間定休日
0120-929-8189:00-21:00なし(年中無休)

 

また、UQモバイルを解約する詳しい方法は下記記事で紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

関連記事

今や生活の必需品と言っても過言ではないスマートフォン。しかし、毎月毎月発生する携帯代が高いと感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 毎月発生する携帯料金。できることなら最安値で使っていきたいですよ[…]

解約

得する情報館で多く申し込まれている格安SIMランキング(自動更新)

ここでは得する情報館で人気なおすすめの格安SIM会社をご紹介していきます。

ランキングは得する情報館からの申し込みが多い順で順位付けさせていただいております。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ワイモバイル


    通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

    他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

    さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

  • 楽天モバイル




    300万名様限定!1年間無料キャンペーン開催中

    楽天モバイルは300万名様限定で1年間利用料を無料にするキャンペーンで世間を賑わせています。
    ドコモやau、ソフトバンクなどの独占価格にメスを入れ、携帯電話業界に価格崩壊を起こしました!

    1年間は無料で利用でき、違約金や最低利用期間も設定されていないため、この機会に楽天モバイルの利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

  • UQモバイル




    auのサブブランド!だから高品質・低価格

    ユニークなテレビCMで話題沸騰中の格安SIM会社「UQモバイル」

    UQモバイルを一言で言い表すと、大手キャリアより安く、格安SIMよりちょっと高いけど大手キャリアに負けないくらい高品質な通信回線を提供している携帯電話会社です。

    プライベートだけでなく、仕事でも頻繁にスマートフォンを利用する方におすすめです。

UQモバイルを使って格安高速通信を楽しもう

UQモバイルは他格安モバイル会社に比べてすこし高価ですが、大手キャリア並の通信品質でスマートフォンライフを楽しむことができます。

また、料金プランもとてもシンプルなため自分のニーズに合ったプランを簡単に探し出すことができますよ。

 

UQモバイルを使って、お得なスマートフォンライフを楽しむのはいかがでしょうか。

UQモバイル公式サイトはこちら
広告
UQモバイル
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩