楽天モバイル 解約

楽天モバイルの解約方法を画像付きでわかりやすく解説【タイミングや乗り換え先候補も紹介】

楽天モバイル 解約

楽天モバイルは月間1GB未満の利用なら0円という驚異の料金プランが魅力の携帯電話会社です。

さらに、どれだけ利用したとしても月額3,278円で利用することができ、データ通信が少ない方も多い方もお得に使える携帯電話会社です。

 

しかし、ドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアと比較すると通信速度が遅かったり、楽天回線エリア外ではSMSが受信できないなど、使い勝手が悪いのも事実です。

そこで、「楽天モバイルを解約したい」「他キャリアへ乗り換えたい」と思われている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

そこでこの記事では楽天モバイルの解約方法をわかりやすく解説していきます。

記事の最後には楽天モバイルから乗り換えるのにおすすめな格安SIMも紹介していくので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

目次

これを見れば一目で分かる!楽天モバイルの解約方法とおすすめの乗り換え先

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

楽天モバイル


1GBまでなら利用料金ずっと0円

楽天モバイルは1GBまでの利用なら無料で利用することができます!

さらに、楽天SPUにより楽天市場でのお買い物時にポイント還元率が+1%UPします。

毎月の携帯電話料金を安くしたい方へはもちろん、楽天市場をよく利用する方にもおすすめです!

\1GBまでの利用なら無料/

\楽天モバイルについて分かりやすく解説/

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「楽天モバイルの解約方法とおすすめの乗り換え先」について深く掘り下げていくよ! ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

楽天モバイル解約前にチェックしよう

チェック

楽天モバイルを解約する場合、必ずチェックしておきたい事項があります。

焦って解約してしまうと、電波が使えなくなってしまったり電話番号が変わってしまう危険性があるので必ずチェックしてくださいね。

楽天モバイル解約前のチェック事項

それでは、これらの事項について詳しく解説させていただきます。

チェックポイント①:楽天モバイル解約後すぐに電波が使えなくなる

楽天モバイルを解約するとすぐに楽天モバイルの電波が利用できなくなってしまいます。

外出先で解約手続きを行ってしまうと、電話などあらゆるサービスが利用できなくなってしまいます。

楽天モバイルでは解約手続き後月末になったら解約という流れではなく、手続き完了次第即時解約手続きが行われ、電波や電話サービスなどが利用できなくなるので注意してください。

チェックポイント②:再契約時にキャンペーンは利用できない

楽天モバイルでは過去に「1年間無料キャンペーン」を行っており、今現在も「3か月無料キャンペーン」を行っています。

 

「1度解約して再度契約すれば、またこのキャンペーンが使えるのでは」

このようにお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、1年無料キャンペーン・3か月無料キャンペーン共にひとり一回まで利用できるキャンペーンであり、過去に1年無料キャンペーンを利用した方は3か月無料キャンペーンを利用することはできません。

 

そのため、再度無料キャンペーンを利用する目的での解約はやめましょう。

チェックポイント③:解約はオンラインのみからの受付

楽天モバイルは店舗を構えているため、「楽天モバイル店舗でも解約する事ができるのでは」と思われている方も多くいらっしゃいます。

しかし、楽天モバイルの解約はオンライン上からのみの受付となっており、楽天モバイルの店舗で解約手続きを行う事はできません。

 

楽天モバイルの店舗で行う事ができる手続きは、

  • 新規回線を契約
  • 他社回線から乗り換え(MNP)
  • 楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)からプラン変更(移行)
  • 機種変更
  • SIMカードの交換・再発行

これらの手続きのみとなり、解約手続きはインターネット上から行う必要があります。

チェックポイント④:解約後は取り消すことができない

楽天モバイルの解約後は如何なる理由があろうと解約をキャンセルすることはできません。

他キャリアへ乗り換える事なく、そのまま解約手続きを行ってしまうと電話番号を利用することができなくなってしまう可能性があります。

解約する際は、1度解約したら取り消すことができない事を理解したうえで行うようにしてください。

チェックポイント⑤:乗り換えの場合解約手続きは不要

楽天モバイルから他キャリアへ乗り換える場合、解約手続きは不要です。

楽天モバイルから「MNP予約番号」を取得し、乗り換え先のキャリアで手続きを進めることで自動的に楽天モバイルが解約されます。

そのため、他社への乗り換えを理由に楽天モバイルの解約を考えている方は「MNP予約番号」を取得し、乗り換え先のキャリアにMNP予約番号を伝えるだけでOKです。

①:my楽天モバイルへアクセス
②:画面右上にある三本線をタップ
③:「契約プラン」をタップし、下部の方にある「各種手続き」の中から「その他のお手続き」のカ所にある「手続きへ進む」をタップ
④:「解約のお手続き」という項目の中から「他車へお乗り換え(MNP)」をタップ
⑤:アンケートへ回答し「MNP予約番号を発行する」をタップ

楽天モバイルを解約・MNP転出するベストなタイミング

楽天モバイルでは「段階制定額プラン」を採用しています。

楽天モバイルの料金は月間使用データ量に応じ、

1GB未満 0円
3GB未満 1,078円
20GB未満 2,178円
20GB以上 3,278円

このように設定されています。

 

また、解約は申し込みが完了した時点で行われるため、月間使用データ量が1GB未満の時に解約すれば0円、3GB未満の時に解約すれば1,078円、20G未満の時に解約すれば2,178円、20GB以上使ったときに解約してしまうと3,278円の請求になってしまいます。

そのため、使用データ量が4GBだったとしても19GBだったとしても請求される料金は2,178円となります。

できる限り料金アップしないデータ量の内に解約する事で、お得に解約する事ができますよ!

楽天モバイルの解約方法を順序立てて解説!

教室・黒板・解説

楽天モバイルの解約は乗り換え・解約共に簡単に行う事ができます。

そこでここでは、

  • 他キャリアへ乗り換える事なく楽天モバイルを解約する方法
  • 他キャリアへの乗り換え(MNP)により楽天モバイルを解約する方法

これらについて、わかりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

他キャリアへ乗り換える事なく解約する場合

楽天モバイルを他キャリアへ乗り換える事なく解約する場合、今まで使っていた電話番号は使えなくなってしまいます。

また、解約した時点で楽天モバイルのすべてのサービスが利用できなくなってしまう事にご注意ください。

楽天モバイルは下記の手順で解約する事ができます。

ステップ1:my楽天モバイルへアクセス

下記ページより「my楽天モバイル」へアクセスし、画面上部にある三本線をタップしてください。

my楽天モバイル

my楽天モバイルはこちら

ステップ2:「契約プラン」をタップ

my楽天モバイルへアクセスし、画面上部にある三本線をタップすると下記のメニューが表示されます。

その中から、「契約プラン」を選択してください。

契約プランの選択

ステップ3:下へ画面をスクロール

「契約プラン」を選択すると、今現在契約している電話番号やプランなどが表示されます。

楽天モバイルの解約は契約プランの下部にあるため、画面をスクロールし「その他のお手続き」を探してください。

契約プラン

ステップ4:「その他のお手続き」を探し「手続きへ進む」をタップ

「契約プラン」の画面でスクロールしていくと「その他のお手続き」という項目を見つけることができます。

その他のお手続きの下部にある「手続きへ進む」をクリックし、解約手続きを進めていきます。

その他のお手続き

ステップ5:「解約」をタップ

その他のお手続きをタップすると、下記画像のような画面が表示されます。

「解約」をタップし、手続きを進めていきましょう。

解約手続き

ステップ6:解約に関する注意事項の確認

次に、解約に関する注意事項を確認します。

楽天モバイルを乗り換えではなく、解約する場合今お使いの電話番号は使えなくなるため注意してください。

また、楽天モバイルから他社キャリアへ乗り換える際には解約の手続きではなく、下記でご紹介する「MNP」のお手続きが必要です。

楽天モバイルの解約手続きでお間違いない場合、「次へ進む」をタップしてください。

解約についての注意事項

ステップ7:アンケートへの回答

最後に楽天モバイルからいくつかのアンケートがあるので、アンケートに回答し、「解約を完了する」をクリックすれば楽天モバイルの解約が完了します。

楽天モバイル アンケート

他キャリアへの乗り換え(MNP)により解約する場合

楽天モバイルから他キャリアへ乗り換える際に必要になる「MNP予約番号」の取得も簡単です。

MNP予約番号を取得するには、下記の手順で手続きを進めてください。

ステップ1:my楽天モバイルへアクセス

下記ページより「my楽天モバイル」へアクセスし、画面上部にある三本線をタップしてください。

my楽天モバイル

my楽天モバイルはこちら

ステップ2:「契約プラン」をタップ

my楽天モバイルへアクセスし、画面上部にある三本線をタップすると下記のメニューが表示されます。

その中から、「契約プラン」を選択してください。

契約プランの選択

ステップ3:下へ画面をスクロール

「契約プラン」を選択すると、今現在契約している電話番号やプランなどが表示されます。

楽天モバイルの解約は契約プランの下部にあるため、画面をスクロールし「その他のお手続き」を探してください。

契約プラン

ステップ4:「その他のお手続き」を探し「手続きへ進む」をタップ

「契約プラン」の画面でスクロールしていくと「その他のお手続き」という項目を見つけることができます。

その他のお手続きの下部にある「手続きへ進む」をクリックし、解約手続きを進めていきます。

その他のお手続き

ステップ5:「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップ

「その他のお手続き」の下部にある「手続きへ進む」をタップすると、下記のような画面になります。

「他車へのお乗り換え」をタップしてください。

MNPの手続き 楽天モバイル

ステップ6:注意事項の確認

「他車へのお乗り換え(MNP)」をタップすると、他社へ乗り換えるにあたっての注意事項が表示されます。

内容を確認し、問題が無いようであれば画面をスクロールし、アンケートへ回答してください。

楽天モバイル MNP 注意事項

ステップ7:アンケートへの回答

注意事項を確認し、問題ないようであれば解約理由などのいくつかの質問へ回答してください。

その後「MNP予約番号を発行する」というボタンを押すことで、MNP予約番号の発行が完了します。

アンケートへの回答

MNP予約番号の発行

上記の手続きをすべて終了すると、画面に「MNP予約番号」が表示されます。

楽天モバイル MNP予約番号

ここに表示されたMNP予約番号は他社へ乗り換える際に必要になるのでメモやスクリーンショットを取っておくことをおすすめします。

もし忘れてしまった場合でも、ステップ1からステップ5の手順でいつでも確認することができますよ。

楽天モバイルならいつ違約しても安心

チェック

楽天モバイルならいつか違約しても安心です。

なぜなら、

  • 最低利用期間がないからいつか違約しても「違約金」や「解約金」が発生しない
  • 楽天モバイルなら他社へ乗り換える際に「MNP転出手数料」が発生しない
  • 端末の残債がある場合でも解約後一括請求されることはない

このように、楽天モバイルは解約した際に余分な費用が発生したり負担が大きくなったりしないよう考慮されています。

楽天モバイルなら「違約金」や「解約金」が0円

楽天モバイルには2年縛りといった「最低利用期間」が設定されていません。

そのため、違約金はもちろん発生しないうえ、解約金も無料となっています。

楽天モバイル解約時に必要な費用はプランの利用料金や利用した分の通話料金・オプション料金のみなので安心です。

楽天モバイルなら「MNP転出手数料」が0円

楽天モバイルなら他社へ乗り換える際に必要な「MNP転出」の手数料も無料です。

大手キャリアの場合、MNP予約番号の発行に3,300円ほどの手数料が必要になることがある場合もありますが、楽天モバイルなら無料でMNP予約番号を発行することができます。

楽天モバイルで端末の残債がある場合でも一括請求されることはない

楽天モバイルで端末を「分割払い」で購入されている方の中には、解約後に一括請求が来そうで怖いという方も多いでしょう。

しかし、楽天モバイル解約後に端末の残債を一括請求されることはありません。

楽天モバイル解約後もこれまで通り、分割で端末の料金を支払っていくことができます。

楽天モバイル解約後は「SIMカード返却」の必要あり

楽天モバイルでは解約後に楽天モバイルのSIMカードを返却する必要があります。

また、返却の際は「元払い」で楽天モバイルへ送る必要があるので注意してください。

 

楽天モバイル解約後のSIMカード返却先は下記のとおりです。

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

楽天モバイル解約後におすすめの乗り換え先を紹介

MNP

やはり今の時代はスマートフォンが必要不可欠であり、楽天モバイル契約後もどこかしらの携帯電話会社と契約する必要があります。

そこでおすすめの携帯電話会社が、

  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • LINEMO(ラインモ)

上記の2つです。

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

安定した通信とバランスの取れた料金が魅力の「Y!mobile(ワイモバイル)」

ワイモバイルは楽天モバイルと同じく「店舗」で有人対応していただけるソフトバンクのサブブランドです。

ソフトバンク回線をそのまま利用しているため、とても安定したスピードで通信することができ、リーズナブル価格で利用できるのが特徴です。

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

\オンライン契約なら契約事務手数料無料/

\ワイモバイルについてわかりやすく解説/

【悪質?】Y!mobile(ワイモバイル)の落とし穴6選|やめたほうがいいの?

オンライン専用だがとにかく安い「LINEMO(ラインモ)」

ラインモはソフトバンクのオンライン専用プランです。

ただ、ワイモバイルとは違い店舗サポートを一切提供しておらず、徹底的にコストカットし、必要なサービスのみを残した格安SIMです。

同じくソフトバンク回線をそのまま利用しているため、ソフトバンクと同じ通信品質・通話品質をずば抜けて安い価格で利用することができます。

LINEMO(ラインモ)


安くて高品質な通信回線!

ラインモなら月額3GBまで高速通信可能な「ミニプラン」を月額990円から利用することができます。

さらに、月額2,728円で毎月20GBまで高速通信可能な「スマホプラン」ならデータ通信量超過後も1Mbpsの測度で通信することができます。

ラインモなら、LINE系のサービスのデータ通信が無制限で利用できたり、eSIMも利用可能ですよ!

\LINE系のサービスがデータ使い放題/

\LINEMOについてわかりやすく解説/

【契約前必見】LINEMO潜む9つの落とし穴【ラインモはヤバイのか?】

お客さま満足度ナンバー1!ずっとお得に使っていきたいなら「UQモバイル」がおすすめ

UQモバイルは「通信品質」「サービスメニュー」「手続き・サポート対応」「提供端末のラインナップ」でお客さま満足度ナンバーワンを獲得したauのサブブランドです。

大手キャリアからUQモバイルへ乗り換える事で、毎月の通信料金を大幅に安くすることができますよ!

auユーザーはもちろん、それ以外のキャリアの方人もおすすめです。

UQモバイル


auのサブブランド!だから高品質・低価格

ユニークなテレビCMで話題沸騰中の格安SIM会社「UQモバイル」

UQモバイルを一言で言い表すと、大手キャリアより安く、格安SIMよりちょっと高いけど大手キャリアに負けないくらい高品質な通信回線を提供している携帯電話会社です。

プライベートだけでなく、仕事でも頻繁にスマートフォンを利用する方におすすめです。

\配送料・待ち時間0で申し込み可能/

\UQモバイルについてわかりやすく解説/

2021年最新!UQモバイルの落とし穴5選【実際の利用者の評判から考察】

楽天モバイルの解約は簡単!使い勝手の良い格安SIMへ乗り換えよう

いかがでしたでしょうか。

この記事では楽天モバイルの解約方法や楽天モバイル解約後におすすめの乗り換え先をご紹介させていただきました。

 

楽天モバイルは1GB以下なら無料で使う事ができ、さらにどれだけ使っても月額3,278円で利用できる料金的にはとても魅力的なキャリアです。

しかし、まだまだ通信速度が速いとはいえず、すべてのエリアでSMSが受信できないのは大きな問題です。

 

楽天モバイルから他キャリアへの乗り換えは簡単に行えます。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得し、乗り換え先キャリアの申込時にMNP予約番号を入力するのみで完結します。

この機会にもっと使い勝手の良いキャリアへ乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
楽天モバイル 解約
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。