UQモバイル_データシェア

UQモバイルは家族とのデータシェアが不可!家族割りやほか格安SIMのデータシェアを紹介

UQモバイル_データシェア

家族などでお得にスマートフォンを楽しむことができる「データシェア

家族ひとりひとり個別に契約するよりも安くなることが多いため、重宝している方も多いのではないでしょうか。

また、「データシェア」と「家族割り」を比較した場合、どちらが便利でお得か迷っている方も多くいらっしゃると思います。

 

そもそも、UQモバイルでは「データシェア」や「家族割り」と行ったサービスを提供しているのでしょうか。

結論、UQモバイルでは「データシェア」を提供しておらず、代わりに「家族割り」を提供しています。

 

この記事では、データシェアの代わりとしても便利な「家族割りサービス」についてや、UQモバイル以外の格安SIM会社で「データシェア」を提供している格安SIM会社をいくつか紹介していきます。

ぜひ最後までご覧くださいね。

これを見れば一目で分かる!UQモバイルのデータシェア

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

UQモバイル




auのサブブランド!だから高品質・低価格

ユニークなテレビCMで話題沸騰中の格安SIM会社「UQモバイル」

UQモバイルを一言で言い表すと、大手キャリアより安く、格安SIMよりちょっと高いけど大手キャリアに負けないくらい高品質な通信回線を提供している携帯電話会社です。

プライベートだけでなく、仕事でも頻繁にスマートフォンを利用する方におすすめです。

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「UQモバイルでデータシェアができるのか」深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

UQモバイルには「データシェアプラン」が用意されていない!

シェア

UQモバイルでは「データシェア」といったサービスをいっさい提供していません。

 

そのため、ひとりが大容量プランを契約して家族で分けて使うといった使い方をすることはできません。

また、ラインモバイルのようにデータギフトとして相手にデータ残量をプレゼントすることもできません。

 

もしどうしてもデータシェア利用したい場合、UQモバイル以外の携帯電話会社の利用をおすすめします。

UQモバイルを家族で使いたいなら「家族割り」がおすすめ

UQモバイルにはデータシェアサービス代わりに、家族割りサービスが用意されています。

UQモバイルの家族割りサービスは2回線目以降の利用料を毎月500円割引きしていただける、家族で使う人にとってとてもありがたいサービスとなっています。

さらに、最大で9回線にまで家族割りを適用できるため、大家族の方にとっても安心です。

 

データシェアは利用できませんが、UQモバイルの家族割りを利用すればスマホプランSを1,480円/月から利用することができ、とてもお安くスマートフォンライフを楽しむことができますよ!

実は一人でも使えるUQモバイルの家族割り

「家族割り」と聞くとひとりでは利用できないように思いますが、実はひとりで2回線以上契約する場合にも「家族割り」を適用させる事ができます。

そのため、UQモバイルはプライベート用に1回線・仕事用に1回線といった使い方にも最適ですよ!

 

UQモバイルの家族割りについては下記記事で詳しくご紹介しているので、ぜひこの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

関連記事

UQモバイルに「家族割引」が用意されているのをご存じでしたか?UQモバイルでは、複数人で使えば使うほど毎月の利用料金が500円安くなる「家族割引」を提供しています。また、あまり知られていませんが、UQモバイルの家族割引は自分自身[…]

UQモバイル_家族割り

そもそも「データシェアサービス」は必要なのか

なぜ?

そもそも、データシェアサービスは必要なのでしょうか。

 

多くの人の格安SIMへ乗り換える理由は「携帯料金を下げる」ことにあると思います。

しかし、大手キャリアからUQモバイルへ乗り換えるだけでも毎月の携帯電話料金が半額以下になる場合がほとんどです。

 

また、格安SIMでデータシェアを使ったとしても、元の料金が安いためそこまで大きな違いはありません。

ほんとに自分はデータシェアが必要なのか、今一度考えてみてください。

実はデメリットも多いデータシェア

家族でデータを分け合える「データシェア」

実はトラブルの元になることも多いのをご存じでしたか。

 

なぜなら、家族の中でひとりでもデータをたくさん使う人がいると、家族全員で速度制限を食らってしまう場合があるからです。

それが原因で喧嘩になってしまうことも…

 

家族なので信頼したい気持ちは分かりますが、外で動画に夢中になっていて気づいたらデータ容量をたくさん使ってしまうことも多々あります。

データシェアにはそのようなデメリットがあることを覚えておきましょう。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルと同じ「au回線」でデータシェアが使える格安SIMを紹介

どうしても家族でデータを分け合いたい。

ここではそんな方に向けて、おすすめのデータシェアに対応している携帯電話会社をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

携帯電話業界の価格崩壊を起こした「楽天モバイル」

楽天モバイルではオプションサービスとして、データシェアサービスを提供しています。

データシェアを利用する人それぞれが100円を支払うことでデータシェアサービスを利用できるようになります。

また、楽天モバイルでは最大5人とまでデータシェアを利用できます。

 

さらに、楽天モバイルのすごいところは「家族に限らず誰とでもデータをシェアできる」こと。

楽天モバイルのデータシェアは家族に限らず、友達や恋人共データシェアすることができますよ!

楽天モバイル




300万名様限定!1年間無料キャンペーン開催中

楽天モバイルは300万名様限定で1年間利用料を無料にするキャンペーンで世間を賑わせています。
ドコモやau、ソフトバンクなどの独占価格にメスを入れ、携帯電話業界に価格崩壊を起こしました!

1年間は無料で利用でき、違約金や最低利用期間も設定されていないため、この機会に楽天モバイルの利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

各種SNSがカウントフリー「LINEモバイル」

ラインを始め、ツイッターやインスタグラムなど各種SNSがカウントフリーで使える「ラインモバイル」

多くの若者からの支持を集めています。

 

そんなラインモバイルですが、データシェアサービスと似たようなサービスである「データプレゼンント」を行っています。

楽天モバイルのように家族以外ともシェアできますが、手動で必要な分だけ高速データ通信量を分け与える形になります。

 

かってにデータを使われる心配がなく、必要な時に必要な分だけデータシェアできるのがメリットですね!

LINEモバイル(新規受付終了)


各種SNSが使い放題!

ラインモバイルは各種SNSがデータフリーで使い放題になるサービスで人気を集めている格安SIM会社です。

ラインはもちろん、ツイッターやフェイスブック・インスタグラムといった各種SNSがデータフリーで楽しめます。

また、10分かけ放題オプションも用意されているため電話を多くかける人でも安心して利用できますよ!

また、下記記事では格安SIMが安い理由やおすすめの格安SIM会社をご紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね!

関連記事

毎月毎月やってくる「携帯電話料金」の支払日。大手キャリアからくる請求書にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。 ドコモやau、ソフトバンクなどを使っている方の多くは、毎月の携帯電話の請求額が1万円近くいって[…]

格安SIMとは

UQモバイルの料金プランを紹介

Sプラン or Rプラン

UQモバイルには大きく分けると下記2種類のプランが用意されています。

  • スマホプランS
  • スマホプランR

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

毎月3GBまで高速通信可能な「スマホプランS」

月額料金1,980円
データ容量3GB/月
契約データー量超過後300Kbps

UQモバイルの提供する「スマホプランS」は毎月3GBまで高速通信可能なプランです。

毎月のデータ容量は3GBで、超過後は通信速度が300Kbpsに制限されます。

 

300Kbpsの速度だと、文字でのラインの返信がやっとです。

動画やゲームなどの視聴はできないので注意してさい。

 

毎月10GBまで高速通信可能な「スマホプランR」

月額料金2,980円
データ容量10GB/月
契約データー量超過後1Mbps

UQモバイルの提供する「スマホプランR」は毎月10GBまで高速通信可能なプランです。

毎月のデータ容量は10GBで、超過後は通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

しかし、1Mbpsの速度が出ればユーチューブなど普通に見れるレベルなので、実質通信量無制限だと思っても良いでしょう!

データシェアを使わなくてもUQモバイルは安い!

結論、UQモバイルはデータシェアを使わなくても大手キャリアと比較するとかなり毎月の携帯電話料金を節約することができます。

また、UQモバイルの家族割りを活用すれば家族でもお得に利用していくことができます。

 

UQモバイルを使ってお得なスマートフォンライフを楽しんでいきましょう!

広告
UQモバイル_データシェア
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩