UQモバイル_年齢認証やID検索

UQモバイルはLINEの年齢認証が不可!ID検索を使う裏技や代替え案まで紹介

UQモバイル_年齢認証やID検索

今やプライベートだけでなく、ビジネスの場でも必須ツールとなったコミュニケーションツール「ライン

友達のとの連絡手段に「ライン」を利用している人も多いですよね。

また、ベンチャー企業などでは社員同士のやりとりに「ライン」を活用しているという企業も多いかと思います。

 

日常生活に欠かせない存在となった「ライン」の連絡先を交換するのに便利なのが「ID検索」なのですが、ラインのID検索機能を使うのには「年齢認証」が必要となってきます。

しかし、ラインのID検索を行うために必要な「年齢認証」は限られた携帯電話会社契約者しか利用できないのです。

UQモバイルではラインの年齢認証を行う事ができるのでしょうか。

 

この記事ではUQモバイルでラインの年齢認証が行えるのか、またラインのID検索以外にどのような友達追加方法があるのかなど徹底解説していきます。

ぜひ、最後までご覧いただき参考にしてみてくださいね。

これを見れば一目で分かる!UQモバイルのLINE年齢認証とID検索

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

UQモバイル




auのサブブランド!だから高品質・低価格

ユニークなテレビCMで話題沸騰中の格安SIM会社「UQモバイル」

UQモバイルを一言で言い表すと、大手キャリアより安く、格安SIMよりちょっと高いけど大手キャリアに負けないくらい高品質な通信回線を提供している携帯電話会社です。

プライベートだけでなく、仕事でも頻繁にスマートフォンを利用する方におすすめです。

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「UQモバイルでラインの年齢認証ができるのか」深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

UQモバイルでLINEの年齢認証やID検索は利用できるのか

ID検索

結論、UQモバイルでラインの年齢認証を行う事はできません。

そのため、ラインのID検索も利用することができません。

また、自分自身のラインIDを発行する事ができないため、友達にID検索で検索してもらう事もできません。

UQモバイル乗り換え前にLINEの年齢認証を済ませておけば、ID検索も利用可能

UQモバイル契約中にラインの年齢認証を行う事はできませんが、UQモバイルへ乗り換える前にドコモやau、ソフトバンクなどの「ラインの年齢認証に対応している携帯電話会社」でラインの年齢認証を完了しておくことで、UQモバイル乗り換え後もラインのID検索を利用できるようになります。

ラインのID検索を利用したい方は、UQモバイルへ乗り換える前にあらかじめラインの年齢認証を行っておくのが良いでしょう。

LINEの年齢認証が可能な携帯電話会社を紹介

この章ではラインの年齢認証が可能な携帯電話会社をご紹介していきます。

ここで紹介する携帯電話会社を利用している方で、UQモバイルへ乗り換え予定の方は今すぐにラインの年齢確認を行ってくださいね。

 

UQモバイルへ乗り換えてしまった後にラインの年齢認証を行おうとしても、年齢認証を完了することができません。

乗り換え後に後悔しないためにも、めんどくさがらずに今すぐにラインの年齢確認を終えてしまいましょう!

ドコモ、au、ソフトバンクなどの「大手キャリア」

ドコモやau・ソフトバンクなど、俗に言う「大手キャリア」利用中の方はラインの年齢認証を行う事ができます。

これは有名なので知っていたという方も多いですよね。

ドコモやau・ソフトバンクといった大手キャリアからUQモバイルへ乗り換える前にラインの年齢認証を行っておくのが良いでしょう。

SNS関連の高速通信が無制限で利用できる「LINEモバイル」

ラインはもちろん、ツイッターやフェイスブック・インスタグラムといったSNSの高速通信が無制限に楽しめるサービスで人気を集めている「ラインモバイル」

運営元が「LINE」ということもあり、ラインモバイルでは問題なくラインの年齢認証を完了することができます。

 

ラインモバイルからUQモバイルへ乗り換える前に、ラインの年齢認証を完了しておきましょう。

LINEモバイル(新規受付終了)


各種SNSが使い放題!

ラインモバイルは各種SNSがデータフリーで使い放題になるサービスで人気を集めている格安SIM会社です。

ラインはもちろん、ツイッターやフェイスブック・インスタグラムといった各種SNSがデータフリーで楽しめます。

また、10分かけ放題オプションも用意されているため電話を多くかける人でも安心して利用できますよ!

ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」

ソフトバンクのサブブランドにあたる格安SIM会社である「ワイモバイル」もラインの年齢任所を行う事ができます。

UQモバイルはauのサブブランドという位置づけですが、ラインの年齢認証を行う事ができません。

 

その点、ワイモバイルの方が優位ですね。

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

LINEの年齢認証前に乗り換えてしまうと、ID検索が不可に

UQモバイルではラインの年齢認証を行う事ができません。

しかし、UQモバイへ乗り換える前にラインの年齢認証を行っておけば、乗り換え語も年齢認証は有効のままとなり、ラインのID検索が利用できるようになります。

今現在ラインの年齢認証が可能な携帯電話会社を利用中の方は、UQモバイルへ乗り換える前にラインの年齢認証を完了しておきましょう。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルでもLINEの年齢認証を完了できる裏技を紹介

裏技

UQモバイルを利用中の方で、まだラインの年齢認証が完了していない人もラインのID検索を使いたい方は多いですよね。

特に、UQモバイルは格安SIM会社の中で唯一キャリアメールが利用できるため、

そこで、UQモバイルの方であってもラインのID検索が使える裏技を考えてみました。

UQモバイル、LINEモバイル共に利用期間の縛りなし

実はUQモバイル・LINEモバイル共に本記事執筆時点の最新プランでは、最低利用期間や違約金がいっさい設定されていません。

しかし、今現在は提供されていませんがUQモバイルの「おしゃべりプラン」を使っている方は2年縛りの自動更新契約がついています。

UQモバイルの違約金や最低利用期間については下記記事を参考にしてくださいね。

関連記事

今や生活の必需品と言っても過言ではないスマートフォン。しかし、毎月毎月発生する携帯代が高いと感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 毎月発生する携帯料金。できることなら最安値で使っていきたいですよ[…]

解約

 

そのため、UQモバイルから一度LINEモバイルへ乗り換え、ラインの年齢認証を済ませてからまたUQモバイルへ戻ることで、UQモバイルの方であっても少ない費用でラインのID検索ができるようになります。

この場合の費用は、UQモバイルのMNP移出手数料3,000円とLINEモバイルのMNP移出手数料3,000円となります。

 

しかし、たった6,000円でラインのID検索がずっと使えるようになると思えば安いですよね。

LINEのID検索ができなくても大丈夫!代替え案が

代替え案

ラインでは友達追加の方法に大きく分けると下記2つの方法が用意されています。

  • QRコードで友達追加する方法
  • メールアドレスや電話番号で友達を招待する方法

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

QRコードを読み込んでLINEの友達追加

自分のQRコードを友達に読み取ってもらうか、友達のQRコードを自分の携帯電話で読み取ることにより、ラインの連絡先を交換することができます。

また、ラインのID検索の代替え案として「QRコード」はとてもおすすめです。

 

メールなどでラインの連絡先を交換したい相手へQRコードを送信することで、離れている相手とでも簡単に連絡先を交換することができます。

QRコードが届けば連絡先を交換することができるため、捨てアドレスでもOK。

一時的に連絡先を交換しなくてはならなくなってしまった場合にも最適ですよ。

招待メールを送ってLINEの友達追加

相手の電話番号かメールアドレスを知っている場合、招待メールを送ることで簡単にラインの連絡先を交換することができます。

電話番号やラインに登録してあるメールアドレスを知っている場合、こちらの方法もおすすめです!

ただし、電話番号やラインに登録してあるメールアドレスを教えなければいけないため、信頼できる相手とラインを交換するときのみこちらの方法が最適です。

なぜ多くの格安SIM会社ではLINEの年齢認証がができないの?

Why

UQモバイルを始め、イオンモバイルやOCNモバイル、ビックローブモバイルなど多くの格安SIM会社でラインの年齢認証が利用できません。

なぜ、格安SIM会社ではラインの年齢認証が使えないのでしょうか。

 

それは、多くの格安SIM会社がラインとシステム連携ができないことが原因です。

 

ライン社は自社「LINEモバイル」の優位性を保つため、多くの格安SIM会社との連携を拒否しています。

そのため、大手キャリアとLINEモバイル、そしてラインの親会社である「ソフトバンク」のサブブランド「Yモバイル」のみがラインの年齢認証システムを使える状態になっています。

LINEの年齢に認証は18歳以下利用者の安全を守るため

なぜラインは年齢認証をしなければID検索を利用することができないのでしょう。

それは、18歳以下の未成年者の安全を守るためです。

 

ラインのID検索機能を使うことで、簡単に知らない人と連絡先を交換することができます。

とても便利な機能ですが、その反面簡単にあったこともない人と連絡先を交換できてしまうため危険でもあります。

そのため、年齢認証を行い、18歳以下の人がID検索機能を利用できないようにしているのです。

ラインのID検索が使えなくてもなんとかなるさ!

いかがでしたでしょうか。

ラインにはID検索以外にもさまざまな連絡先交換手段が用意されています。

これをみて、意外にもラインのID検索が使えなくてもなんとかなると思った方も多いかったのではないでしょうか。

 

また、どうしてもラインのID検索機能を使いたい場合、一度ラインモバイルへ乗り換え、またUQモバイルに戻ってくるのも一つの手段です。

ぜひ、今回ご紹介した方法を参考にお得なスマートフォンライフを楽しんでくださいね。

 

また、下記記事では格安SIMが安い理由やおすすめの格安SIM会社を紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

毎月毎月やってくる「携帯電話料金」の支払日。大手キャリアからくる請求書にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。 ドコモやau、ソフトバンクなどを使っている方の多くは、毎月の携帯電話の請求額が1万円近くいって[…]

格安SIMとは
広告
UQモバイル_年齢認証やID検索
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩