UQモバイル節約モード

UQmobileなら「節約モード」で実質的にデータ通信無制限【低速モードでできる事とは】

UQモバイル節約モード

UQモバイルでは自ら通信速度を落とすことで、データ通信量を消費せずに利用する事ができる「節約モード」を提供しています。

UQモバイルの節約モードを使えば、最大1Mbpsの速度で無制限に通信を楽しむことができます。

 

UQモバイルの「節約モード」を活用することで、ラインなどのメッセージアプリやツイッターなどのSNS利用時など、通信速度をそこまで必要としないアプリを利用するときに自ら低速にし、通信データ容量を節約すると言った使い方を実現できます。

そうすることで、大切な場面のために高速データ通信を残しておくことができます。

 

そこでこの記事ではUQモバイルの節約モードについて分かりやすく解説していきます。

節約モード利用時の通信速度についてはもちろん、節約モード利用時にできることもご紹介していくので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

これを見れば一目で分かる!UQmobileの節約モード

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

UQモバイル




auのサブブランド!だから高品質・低価格

ユニークなテレビCMで話題沸騰中の格安SIM会社「UQモバイル」

UQモバイルを一言で言い表すと、大手キャリアより安く、格安SIMよりちょっと高いけど大手キャリアに負けないくらい高品質な通信回線を提供している携帯電話会社です。

プライベートだけでなく、仕事でも頻繁にスマートフォンを利用する方におすすめです。

\幅広いエリアカバー率/公式サイトはこちら
\UQモバイルについてわかりやすく解説/詳細はこちら

 

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「UQモバイルの節約モード」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

UQmobileの「節約モード」とは

なぜ?

UQモバイルでは全プランで「節約モード」を利用することができます。

節約モードを活用すれば、契約しているデータ通信容量を消費せずに通信することができます。

 

ラインなどテキスト送受信がメインのアプリや、ブラウジングなどデータ通信をあまり必要としない場面で節約モードをオンにしておくことで、動画を見る際や画像が多いサイトを閲覧するときのために「高速データ通信」を温存しておくことができます。

節約モードを上手に使うことで、賢くデータ通信を利用する事ができますよ。

契約プランにより異なる「通信速度」

UQモバイルは、契約しているプランによって節約モード利用時の最大通信速度が異なっています。

 

月額1,628円で毎月3GBまで高速通信を楽しめる「くりこしプランS」の節約モード利用時の最大通信速度は300Kbpsとなっており、月額2,728円で毎月15GBまで高速通信を楽しめる「くりこしプランM」・月額3,828円で毎月25GBまで高速通信を楽しめる「くりこしプランL」の節約モード利用時の最大通信速度は1Mbpsとなります。

 

このように、契約しているプランにより節約モード利用時の最大通信速度が異なってきます。

また、速度制限時の最大通信速度も節約モード利用時の最大通信速度と同じです。

くりこしプランS利用者の節約モード利用時の速度は「300Kbps」

くりこしプランS契約者の「節約モード」利用時の通信速度は「300Kbps」です。

 

300Kbpsの速度ではYouTubeなどの動画を視聴することは厳しいでしょう。

しかし、ラインやスカイプといったコミニュケーションアプリでテキストベースのやりとりならば問題なく可能です。

くりこしプランM・L利用者の節約モード利用時の速度は「1Mbps」

くりこしプランM・くりこしプランL契約者の「節約モード」利用時の通信速度は「1Mbps」です。

 

1Mbpsの通信速度が出れば、YouTubeでの動画視聴も含めてスマートフォンでできるすべての事ができるようになります。

ただし、重いデータをやりとりする必要があるオンラインゲームや、画像が多いSNSやウェブサイトを閲覧する場合にストレスを感じてしまう事がある可能性があります。

 

くりこしプランSだと、節約モード利用時や速度制限時の最大通信速度が300Kbpsに制限されてしまい、動画視聴や画像が多いサービス利用時にストレスを感じてしまう事が考えられます。

そのため、外出先でよくスマートフォンを利用している方は「くりこしプランM」か「くりこしプランL」を契約する事をおすすめします。

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」について詳しく知りたい方はこちら

UQモバイルの「アプリ」から簡単に節約モードを起動できる

UQモバイルの節約モードへの切り替えは「専用アプリ(UQ mobile ポータル)」から簡単に行う事ができます。

UQ mobileポータルでは、節約モードと高速モードを切り替えることはもちろん、今月のデータ消費量や先月からのデータ繰り越し残量、追加購入したデータ残量などを確認する事ができます。

 

もちろん、UQ mobileポータルのアプリは無料でインストール可能なため、UQモバイル契約者はもちろん、これから契約を考えている方もインストールしておくことをおすすめします。

節約モードへの切り替えは「ウィジェット」を利用すると便利

UQ mobileポータルのアプリをインストールすると「ウィジェット」を利用することができるようになります。

ウィジェットを設定しておく事で、わざわざアプリを開かなくても、簡単に節約モードへの切り替えが可能になります。

ウィジェットを設定しておくだけでかなり利便性が向上するため、積極的に活用していきましょう。

UQモバイルの「高速モード」時と「節約モード」時の通信速度の違い

UQモバイルには「高速モード」と「節約モード」の2種類が用意されています。

節約モードと高速モードの違いについて気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

UQモバイルの高速通信モード利用時は全くりこしプラン共通で150Mbpsの速度で通信することができますが、節約モードを起動すると、くりこしプランS利用者の最大通信速度が300Kbpsに、くりこしプランM・くりこしプランL利用者の最大通信速度が1Mbpsとなります。

 

また、高速データ通信モード利用時は契約データ容量からデータが消費されますが、節約モード起動時は契約データ容量を消費せずに通信を楽しむことができます。

そのため、データを温存しておきたい場合に節約モードが有効です。

\低価格なのに高品質/

UQmobile「節約モード」のメリット・デメリット

メリット・デメリット

これまでUQモバイルの節約モードについて分かりやすく解説させていただきました。

この章では、UQモバイル「節約モード」のメリットやデメリットについて分かりやすく解説していきます。

これからUQモバイルの契約を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

UQモバイル「節約モード」のメリット

UQモバイル節約モードのメリットは大きく分けると下記3点です。

UQモバイル節約モードのメリット

  1. UQモバイル節約モードは「オプションへの加入不要」で無料利用可能
  2. 必要な時のために高速データ通信を温存できる
  3. アプリやウィジェットから簡単に切り替えができる

それでは、それぞれ詳しく解説していくのでぜひ参考にしてくださいね。

UQモバイルの「節約モード」は無料で利用可能

UQモバイルの「節約モード」はオプションなどへ加入する必要が無く、だれでも無料で利用することができます。

そのため、「節約モードを利用するために別途支払わなければいけない」といった事はないので、安心してくださいね。

必要な時に高速データ通信容量を活用できる

UQモバイルの節約モードを利用すれば、高速通信が必要ない場面で月間データ容量を節約しておくことができます。

そのため、ラインでメッセージを送信するだけで良い場合や、簡単なブラウジングを楽しむだけの場合など、高速通信を必要としない場面でデータ容量を節約することができます。

 

また、UQモバイルにはデータ繰り越し機能も付いているため、節約モードで節約した高速データ通信は翌月へ繰り越す事もできます。

このように、節約モードとデータ繰り越しを賢く活用することで、快適なインターネット環境を構築することができます。

UQモバイルのデータ繰り越しについて詳しく知りたい方はこちら

アプリやウィジェットから簡単に切り替えが可能

UQモバイルの節約モードと高速通信モードの切り替えはUQ mobileポータルのアプリやウィジェットから「ワンタップ」で行う事ができます。

そのため、この場面では節約モードで通信したい、この場面では高速通信に切り替えたいといった場合に、ストレス無く簡単に切り替えることができます。

 

せっかく節約モードがあっても、切り替えるための手続きが面倒くさければ意味が無くなってしまいます。

UQ mobileポータルはApp StoreやGoogle Playストアから無料でダウンロードできるため、UQモバイル利用者は確実にインストールしておきましょう。

UQモバイル「節約モード」のデメリット

これまでに、UQモバイル「節約モード」のメリットについて詳しく解説させていただきました。

しかし、節約モードにはメリットだけでなく落とし穴も隠されています。

 

そこでこの章では、UQモバイル「節約モード」のデメリットについて解説させていただきます。

UQモバイル節約モードのデメリットとして挙げられるのが下記2点です。

UQモバイル節約モードのデメリット

  1. くりこしプランSを利用している方は節約モード利用時にストレスを感じることも
  2. アプリのダウンロードなど重いデータのやりとりは厳しい

それでは、上記2つのデメリットについて詳しくご紹介していきます。

ぜひUQモバイル契約の際の参考にしてくださいね。

くりこしプランSの方は通信速度にストレスを感じることも

今現在UQモバイルで契約する事のできる音声通話SIMは、

  • くりこしプランS
  • くりこしプランM
  • くりこしプランL

こちらの3種類のプランです。

しかし、くりこしプランSを契約している方は節約モード利用時にストレスを感じてしまう事があるかもしれません。

 

UQモバイルで「くりこしプランS」を契約している方が節約モードをオンにした場合、最大通信速度が300Kbpsまで制限されてしまいます。

300Kbpsの速度では、テキストの送受信がやっとです。

少しでも画像や動画などが紛れ込んでいると、読み込み完了までかなり時間がかかることも多々あり、オンラインゲームやアプリのダウンロードなどできません。

 

そのため、外出先で動画を見たりオンラインゲームで良く遊んでいるという方は、節約モード利用時に最大通信速度1Mbpsになる「くりこしプランM」または「くりこしプランL」にする事を検討することをおすすめします。

アプリのダウンロードなど重いデータのやりとりはかなり厳しい

くりこしプランSでアプリのダウンロードは基本的にできません。

しかし、くりこしプランMやくりこしプランLで節約モードを利用している場合でもアプリのダウンロードをする事はできますが、アプリの容量によってはダウンロード完了までにかなりの時間が必要になる場合があります。

 

そのため、アプリは極力Wi-Fi環境でダウンロードし、もし万が一モバイル回線でアプリをインストールしなければならない状況になった場合は「高速モード」でダウンロードすることを強くおすすめします。

UQモバイルでは、日本全国にある「au Wi-Fi」が無料で利用できるため、積極的に活用していきましょう!

UQモバイルのWi-Fiスポットについて詳しく知りたい方はこちら

\低価格なのに高品質/

UQmobile節約モード利用時の「1Mbps」でできることと厳しいこと

注意

くりこしプランMやくりこしプランL利用時に節約モードを起動すると、最大通信速度が1Mbpsまで制限されます。

そこでこの章ではあ、最大通信速度1Mbpsでできることと厳しいことをご紹介していきます。

ぜひ、UQモバイル契約時の参考にしてくださいね。

UQモバイル「節約モード」でできること

UQモバイルの節約モード利用時にできることをまとめてみました。

UQモバイル節約モード利用時にできることは、下記のとおりです。

UQモバイル節約モード利用時にできること

  • ラインやスカイプなど「コミュニケーションアプリ」でのメッセージのやりとり
  • TwitterやFacebookなどの「SNS」
  • YouTubeやニコニコ動画など「動画サイトでの視聴」
  • 仕事などでは必須の「メール送受信」
  • 外出先での「Googleマップ」の利用
  • 気になる情報を探せる「ブラウジング」

これらの事が1Mbpsの速度でも十分に利用することができます。

それぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEやSkypeなど「コミニュケーションアプリ」でのメッセージのやりとり

最大通信速度が1Mbpsに制限されてしまったとしても、ラインやスカイプといったコミュニケーションアプリでテキストの送受信をストレス無く行う事ができます。

 

ただし、ラインやスカイプなどで画像や動画のやりとりをする場合は注意が必要です。

画像程度なら問題なく送受信することができますが、動画の場合は送信完了・受信完了するまでに時間がかかってしまいます。

 

また、ラインやスカイプなどで「ビデオ通話」をする場合は、カクカクになってしまったり突然通話が終了してしまうこともあるので注意してください。

ビデオ通話をしたい場合は、できる限りWi-Fi環境で利用することを強くおすすめします。

TwitterやFacebookなどの「SNS」

TwitterやFacebookなどのSNSはテキストや画像がメインなため、節約モード時でも問題なく利用することができます。

ただし、インスタグラムなどの画像中心のSNSを利用する場合、読み込みが完了するまで少し時間が必要になる場合があるので、覚えておいてくださいね。

YouTubeやニコニコ動画などの「動画サイトでの視聴」

1Mbpsの通信速度が出ていれば、YouTubeやニコニコ動画などで動画を楽しむことができます。

ただし、高画質での視聴は厳しいです。

YouTubeの場合、右上の設定マークから「低画質モード」に設定する事で、スムーズに動画を楽しむことができますよ。

仕事で必須の「メールの送受信」

1Mbpsの通信速度が出れば、仕事などで嬉しい「メールの送受信」も問題なく行う事ができます。

 

ただし、メールの送受信の場合でも「大きい画像」や「ファイル」を添付している場合は注意が必要です。

あまりにも大きいサイズの画像を添付していたり、画像サイズは小さいけれどたくさんの画像を添付していた場合など、ファイル容量が大きいデータを添付する場合、時間がかかってしまうことがあるので注意してくださいね。

UQモバイルのキャリアメールについて詳しく知りたい方はこちら

外出先での「Googleマップ」利用

1Mbpsの速度がでれば、Googleマップなどの「ナビゲーションアプリ」も問題無く利用することができます。

そのため、出張や旅行時にもUQモバイルは活躍します。

 

アマゾンプライムミュージックや、ラインミュージック、アップルミュージックなどで音楽を聴きながら、Googleマップを使っても問題ありません。

スムーズに目的地までたどり着く事ができますよ!

気になる情報を探せる「ブラウジング」

1Mbpsの速度があれば、Google検索も問題なく利用することができ、表示されたブログやサイトを楽しむことができます。

ただし、SNSと同じく「画像」があまりにも多いサイトやブログを閲覧する場合読み込みまでに時間がかかってしまう場合があります。

 

ブラウジングの場合、サイトやブログを開くまでどのようなサイトやブログか分かりません。

開いたときに読み込み完了まであまりにも長い時間がかかってしまう場合は、au Wi-Fiなどの公衆Wi-Fiや自宅のWi-Fi環境でアクセスすることをおすすめします。

節約モード利用時にストレスを感じる可能性のある行為

UQモバイルの節約モード利用時にストレスを感じる可能性のある行為として挙げられるのは下記の3点です。

長時間映画や高画質動画の再生

UQモバイルの節約モード利用時に、長時間映画の再生や高画質動画の再生は途中で読み込みが追いつかずに止まってしまう可能性があります。

そのため、節約モード利用時に長時間映画を再生したり高画質動画を再生することはおすすめしません。

 

特に、映画の場合は「アマゾンプライム」や「ネットフリックス」、「フール」など主要サービスでは「ダウンロード」が可能になっています。

そのため、外出先で楽しみたい映画は、自宅のWi-Fiやau Wi-Fiスポットなどであらかじめダウンロードしておくことをおすすめします。

インスタグラムなど「画像が多い」SNSやサイトの閲覧

UQモバイルの節約モード利用時に、インスタグラムなどの画像が多いSNSやサイトの利用はおすすめできません。

なぜなら、画像が多いと読み込みまでに時間がかかってしまいストレスになってしまうことがあるからです。

また、画像をアップロードする場合でも時間がかかってしまいます。

 

インスタグラムなど、画像が多いSNSやサイトを閲覧するときには、au Wi-FiスポットなどのWi-Fi環境からアクセスすることをおすすめします。

ラインやズームなどでの「ビデオ通話」

UQモバイルの節約モード利用時に「ビデオ電話」をする場合は注意が必要です。

ビデオ通話の場合、相手からの映像や音声を受信したうえで、自分自身の映像や音声を送信しなければなりません。

そのため、アップロード(上がり)・ダウンロード(下り)共に膨大な量のデータをやりとりする必要があります。

 

1Mbpsの速度でビデオ電話ができない訳ではありません。

しかし、1Mbpsの速度でビデオ通話を使用とするとカクカクしたり、音声が途切れてしまったりと不安定な接続環境となることがあります。

そのため、ビデオ通話をしたい場合は「Wi-Fi環境」から行う事をおすすめします。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQmobile節約モードについての評判や口コミ

評判・口コミ

これまでにUQモバイルの節約モードについて分かりやすく解説させていただきました。

この章では、そんなUQモバイルの節約モードについての評判や口コミについて分かりやすく解説していきます。

ぜひ、最後までご覧いただき参考にしてくださいね。

UQモバイルの節約モードについて良い評判や口コミ

UQモバイルの節約モードについて悪い評判や口コミ

UQモバイルの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら

\低価格なのに高品質/

UQmobileの節約モードで賢く通信しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事ではUQモバイルの節約モードについて分かりやすく解説させていただきました。

 

UQモバイルの節約モードを賢く活用すれば、実質的にデータ通信量無制限で快適にスマートフォンを使って行く事ができます。

また、データ繰り越し機能と組み合わせれば、さらに柔軟な使い方ができるようになります。

データ繰り越しも、節約モードもどちらも無料で利用できるサービスので、ぜひうまく活用していただき、快適にスマートフォンを楽しんでくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーはすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
UQモバイル節約モード
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩