くりこしプラン+5Gの料金プランを解説

UQmobileが5G対応へ!新料金プラン「くりこしプラン+5G」の料金を解説【かけ放題やオプション料金も】

くりこしプラン+5Gの料金プランを解説

UQモバイルはKDDIのauがサブブランドとして提供している「サブブランド」の格安SIMです。

そんなUQモバイルですが、2021年9月2日から5Gに対応した新しい新プラン「くりこしプラン+5G」の提供を開始しました。

 

以前までのUQモバイルは「ネットとのセット割り」が用意されていないなどいくつかの落し穴もありました。

しかし、今回の新プラン登場に伴いUQモバイルは月額料金を変えずにいくつかの落し穴を解消した形になります。

 

そこでこの記事ではUQモバイルから発表された新料金プランである「くりこしプラン」を分かりやすく解説していきます。

記事の最後には「ワイモバイル」「ラインモ」「アハモ」「楽天モバイル」との料金比較もご紹介するので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

目次

これを見れば一目で分かる!UQmobileの「くりこしプラン+5G」の料金プラン

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの通話料金

UQモバイルの有料オプションサービス一覧表

\配送料・待ち時間0で申し込み可能/

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「UQモバイルのくりこしプラン+5Gの料金プラン詳細」について深く掘り下げていくよ! ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

UQmobileから5G対応の新料金プラン「くりこしプラン+5G」が発表!

5G通信

ついにUQモバイルでも5G通信に対応した新料金プランが発表されました!

その名も「くりこしプラン+5G」

 

プラン名からも5Gに対応していることが分かるくらい、UQモバイルが自信を持って5Gを進めている事が分かりますよね。

今回UQモバイルから発表された新料金プランは下記3つの料金プランです。

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

月額1,628円で毎月3GBまで高速通信可能な「くりこしプランS+5G」

くりこしプランS+5Gは毎月1,628円で毎月3GBまで高速通信可能な料金プランです。

3GB超過後は最大通信速度が300Kbpsまで測度制限されます。

 

300Kbpsの通信速度でもある程度のことはできますが、高画質な動画の視聴やアプリのダウンロードなどストレスを感じてしまう場面も多くあります。

また、画像の多いウェブサイトの閲覧や商品の写真度が多く読み込まれるクーポンアプリなどの利用時にストレスを感じてしまう事も考えられます。

 

UQモバイルのくりこしプランS+5Gは外出先ではほとんど通信をせず、基本的には家のWi-Fiなどでスマートフォンを楽しんでいる方におすすめのプランです。

データ通信が多い方は下記でご紹介する「くりこしプランM+5G」がおすすめです。

月額料金2,728円で毎月15GBまで高速通信可能な「くりこしプランM+5G」

くりこしプランM+5Gは毎月2,728円で毎月15GBまで高速通信可能な料金プランです。

15GB超過後は最大通信速度が1Mbpsまで測度制限されます。

 

ただ、最大通信速度が1Mbpsに制限されたからといってもたいていのことはストレスフリーに行えます。

ブラウジングはもちろん、YouTubeもスムーズに見ることができますよ。

 

ただし、テザリングなどを使いパソコンなどをインターネットに接続し、オンラインゲームなどの大容量通信を必要とするサービスを利用する場合はストレスを感じることがあります。

そのため、外でスマートフォンの通信をする事が多い方に「くりこしプランM+5G」はおすすめですが、テザリングなどを使いパソコンなどもインターネットに接続し通信速度を多く必要とするサービスを利用したい場合下記でご紹介する「くりこしプランL+5G」がおすすめです。

月額3,828円で毎月25GBまで高速通信可能な「くりこしプランL+5G」

くりこしプランL+5Gは月額3,828円で毎月25GBまで高速通信可能な料金プランです。

25GB超過後は最大通信速度が1Mbpsまで制限されます。

 

先ほどもお伝えさせていただいたように1Mbpsの通信速度が出れば多くのことはスムーズにできます。

そのため、基本的にはくりこしプランL+5Gは契約しなくても良いと考えています。

しかし、どうしても早い通信スピードが必要な場合など1Mbpsの通信速度では足りない場合、くりこしプランL+5Gがおすすめです。

くりこしプランM+5G以上なら測度制限時でも1Mbpsの測度で通信できる!

UQモバイルの「くりこしプランM+5G」以上のプランなら、契約しているデータ通信容量超過後も1Mbpsの通信速度で通信することができます。

そのため、ネットサーフィンはもちろんYouTubeなどの動画共有サービスもスムーズに利用することができ、実質的には通信量無制限で利用することができます。

 

ただし、テザリングなどでパソコンなどをインターネットへ接続し、オンラインゲームなどの通信速度を必要とするサービスを利用する場合は1Mbpsの速度では足りなくなってしまう場合があります。

外でもオンラインゲームをプレイしたい方や仕事上の関係でどうしても通信速度を必要とするタスクがある場合、「くりこしプランL+5G」をおすすめします。

月25GBのデータ容量では足りない場合、「データ増量オプション」をつけることで高速データ通信容量が5GBプラスされ、毎月30GBまで高速通信することができるようになります。

UQモバイルの速度制限はいつまで?【対処法や回避方法を解説】

くりこしプラン+5Gなら月額550円の「データ増量オプション」が1年間無料で使える!

今ならUQモバイルの「データ増量オプション」を1年間の間無料で利用することができます!

通常月額550円の「データ増量オプション」ですが、期間限定で1年間無料で利用することができ、くりこしプランS+5Gの方は高速データ通信容量が2GBプラスされ5GBまで、くりこしプランM+5G・くりこしプランL+5Gの方はそれぞれ5GBずつ増量され、くりこしプランM+5Gが20GB・くりこしプランL+5Gが30GBまで毎月高速通信を行う事ができるようになります。

2021年11月現在、データ増量オプションの1年無料キャンペーンは終了日未定となっているため、狙っている方は早め早めにUQモバイルへ申し込む事をおすすめします。

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

UQmobileの通話料金は30秒あたり22円!

通話

UQモバイルを契約しようと思った時に気になるのが「通話料金」ですよね。

結論、UQモバイルは30秒22円で通話することができます。

 

30秒22円の通話料はどこのキャリアも同じ料金設定であり、UQモバイルの通話料金は高くも安くもありません。

ただし、ナビダイアルなど通話先が別途料金を定めている場合においてはこの限りではありません。

選べる3つの通話かけ放題オプションが用意

電話をよくかける方へおすすめしたいのが「通話かけ放題オプション」です。

UQモバイルには3つの通話かけ放題オプションが用意されています。

UQモバイルの通話かけ放題オプション

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

月60分までの通話料金が無料になる月額550円の「通話パック」

UQモバイルでは月間60分までの通話料金が無料になる「通話定額パック」を月額550円で提供しています。

 

UQモバイルの通話料金は30秒22円のため、通常60分通話すると2,640円が必要となります。

また、550円は12分30秒話した際の通話料金と同等です。

 

そのため、月に12分30秒以上通話する方はUQモバイルの提供する「通話パック」へ加入する事をおすすめします。

10分以内の通話が何度でも無料になる月額770円の「かけ放題(10分/回)」

UQモバイルでは10分以内の通話が何度でも無料になる「かけ放題(10分/回)」オプションを月額770円で提供しています。

 

10分あたりの通話料金は440円かかるため、2回以上10分以上通話する事で元を取ることができます。

また、短い通話を頻繁にかけているという方にもおすすめです。

 

多くの場合1回あたりの通話は10分に以内に終わると言われているため、毎月60分以上通話することがあるが、一回あたりの通話時間はそんなに長くないという方におすすめの通話定額オプションです。

24時間何分でも通話かけ放題になる月額1,870円の「かけ放題(24時間いつでも)」

UQモバイルでは24時間何分でも通話かけ放題になる「かけ放題(24時間いつでも)」オプションを月額1,870円で提供しています。

 

かけ放題(24時間いつでも)オプションは仕事などの都合上電話会議などが頻繁にあり、長電話を多くしがちな方へおすすめの通話定額オプションです。

また、月に42分30秒以上電話する事でかけ放題(24時間いつでも)オプションの元を取ることができますよ!

 

ただ、今はライン通話など無料で通話する事ができます。

仕事などの都合上どうしても電話でなければならない場合を除き、ライン通話などを活用することで通話料金を節約していく事ができます。

ぜひ、無料で使えるものはどんどん活用していきましょう。

かけ放題オプションへ加入しても「ナビダイアル」などは有料なので注意

たとえ通話定額オプションへ加入していたとしても「ナビダイアル」など一部有料になってしまう電話番号があります。

また、電話番号のみでメッセージのやり取りが可能になる「SMS」もかけ放題オプションの対象外となります。

通話定額オプション対象外の電話番号をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

UQモバイル通話定額オプション対象外電話番号

  • SMS送信
  • 国際電話
  • 0180/0570で始まるナビダイアル
  • 衛星電話
  • 衛星船舶電話
  • 行政1XYサービス(188/189)
  • 電報
  • その他UQモバイルの指定する電話番号

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

UQmobileの有料オプションの料金一覧をご紹介

オプションサービス

これまでにUQモバイルの基本料金や通話料金について解説させていただきました。

UQモバイルにはそれ以外にもニーズに合わせて選べる便利な「有料オプション」も附帯しています。

UQモバイルの有料オプション一覧は下記のとおりです。

UQモバイルの有料オプションサービス一覧表

豚の貯金箱
豚の貯金箱
UQモバイルにはすごい数のオプションサービスがあるね!

月額110円で利用できる「通話明細サービス」

UQモバイルの「通話明細サービス」では当月を含む過去7か月分の通話明細/通信明細をチェックすることができるオプションサービスです。

基本的に料金明細があるため、通話明細は不要ですが、どうしてもチェックしたい場合、その月のみ申し込む事をおすすめします。

必要な時のみ通話明細オプションを申し込み、明細をダウンロードしたら解約という使い方がおすすめです。

留守番電話・割込通話・三者通話・迷惑電話撃退サービスがセットになった月額440円の「通話きほんパック(V)」

UQモバイルでは通話オプションとして、かけ放題とは別に下記のオプションサービスを提供しています。

これらのサービスがすべてセットになったプランが「通話きほんパック(V)」です。

あなたが申し込もうと思っているプランの料金を計算したときに、通話きほんパックの方が安い場合は通話きほんパックへ加入することをおすすめします。

不在着信時に空いてからの伝言を聞ける月額330円の「お留守番サービスEX」

UQモバイルの「お留守番サービスEX」は留守番電話サービスの事です。

月額330円で利用することができ、不在着信時に相手が伝言を残すことができるようになります。

通話中に着信があっても一時保留にして通話を受け取れる月額220円の「割込電話サービス」

割り込み電話サービスとは、着信中に別の電話がかかってきた場合、現在着信中の電話を一時保留にしてかかってきた電話に対応することができるサービスです。

割り込み電話サービスは月額220円で利用することができます。

通話中に新たな人を呼び出せる月額220円の「三者通話サービス」

三者通話サービスは三人同時に通話することができるサービスです。

ただし、このサービスを利用すると通話料金も高くなってしまうため注意してください。

指定した番号にお断りガイダンスを流せる月額110円の「迷惑電話撃退サービス」

迷惑電話撃退サービスは指定した電話番号からの電話に「お断りガイダンス」を流すことができるサービスです。

お断りガイダンスでは「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。」というアナウンスが流れ、相手に電話をかけてきて欲しくない旨を伝えることができます。

 

ただ、スマホ本体に元から「着信拒否」の機能がついています。

そのため、わざわざ月額料金110円を払わずとも、スマホ本体についている着信拒否機能を活用する事をおすすめします。

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

基本データーにプラスでデータ容量を増やせる月額550円の「データ増量オプション(Ⅱ)」

UQモバイルでは基本データ容量にプラスでデータ容量を増やすことができる「データ増量オプション」を月額550円で利用することができます。

データ増量オプションは「毎月データを使い切ってしまい、測度制限時の測度では我慢できない」という方におすすめのオプションサービスです。

なお、データ増量オプションは契約しているプランによって増量されるデータに違いがあり、下記のようになっています。

くりこしプランS
+5G
3GB→5GB
(2GB増量)
くりこしプランM
+5G
15GB→30GB
(5GB増量)
くりこしプランL
+5G
25GB→30GB
(5GB増量)

VPN通信で安心して公衆Wi-Fiを利用可能な月額165円の「ギガぞうWi-Fi」

UQモバイルではVPN(暗号化通信)により安心・安全に街中の公衆Wi-Fiを利用できる「ギガぞうWi-Fi」を月額165円で利用することができます。

また、ギガぞうWi-Fiは会員の方のみが利用できる専用Wi-Fiスポットである事から、比較的混雑しておらずスムーズに繋がるのがメリットです。

 

また、スターバックスやドトールなど有名なカフェはもちろん、エディオンやドンキホーテといったお店でもギガぞうWi-Fiを利用することができます。

さらに、JRや地下鉄などでも利用することができるため、駅などでも快適に通信することができますよ。

UQmobile契約者はau Wi-Fiが無料!利用方法や繋がらない場合の対象方【ギガぞうWi-Fiも】

スマホの故障や使い方のサポートを受けることができる「安心サポートパック」

UQモバイルの「安心サポートパック」は端末により料金が異なります。

安心サポートパックを利用するためにはAndroidの方は月額1,012円で利用することができますが、iPhoneの方の場合月額1,099円が必要です。

 

安心サポートパックへ加入することで、スマホ故障時や紛失時の保証はもちろん、使い方のサポートをしていただく事ができます。

また、iPhoneに附帯する故障・紛失のサポートはアップル公式の「Apple Care service」の4年保証がついてくるため、安心です。

故障や紛失時の保証のみに絞った「故障紛失サポート」

上記でご紹介した「安心サポートパック」は故障紛失サポートの他に使い方サポートの利用料金が含まれていたため、若干割高な料金設定になっています。

故障紛失サポートは使い方サポートをなくすことで、価格を下げ故障・紛失時の保証のみを提供しています。

 

故障紛失サポートもAndroidとiPhoneで毎月の月額料金が異なり、Androidの方は月額418円、iPhoneの方は月額868円です。

iPhoneの方の方が若干高いですが、その代わりにアップル公式の「Apple Care service」の4年間保証が附帯します。

使い方のみのサポートに絞った月額649円の「使い方サポート」

故障や紛失時の保証は要らないからとりあえず使い方のサポートをしてほしい。

そんな方におすすめなのが月額649円の「使い方サポート」です。

 

ただし、多くの場合インターネットで検索することで使い方を知ることができます。

そのため、基本的には故障紛失サポートのみの附帯で十分でしょう。

UQモバイルなら月額220円で「キャリアメール」も利用可能

多くの格安SIMでは「キャリアメール」を利用することができません。

しかし、UQモバイルなら月額220円を支払う事でキャリアメールを利用することができるようになります。

 

ちなみに、UQモバイルでキャリアメールを利用すると「〇〇@uqmobile.jp」というメールアドレスを利用することができるようになります。

基本的にはGメールやヤフーメールなどのフリーメールをおすすめしますが、仕事などの都合上どうしてもキャリアメールを利用しなければならない場合におすすめのサービスです。

UQmobileはキャリアメールが利用可能!使用時の注意点や設定方法を紹介

映画・音楽・書籍やライブなどを月額548円で楽しめる「auスマートパスプレミアム」

UQモバイルでは映画や音楽、書籍やライブなどを月額548円で楽しめる「auスマートパスプレミアム」を利用することができます。

そのほかにも、お得なクーポンを獲得する事ができたりクラウドストレージへ大切なデータを預けることができたりと多彩なサービスを受けることができます。

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が多くなってしまっている方も、auスマートパスプレミアムで有意義な自宅時間を過ごすことができますよ。

外出先から家の家電を操作できる月額539円の「au HOME」

au HOMEは今話題のIOT(モノのインターネット)家電で、離れている家族の一をスマホで把握することができたり外出先からエアコンを操作する事ができたりと、大切な子どもを見守ったり、外出先から家電を操作する事ができる便利アイテムです。

au HOMEは外出先から自宅の家電を操作したり、大切な子どもの現在地を知りたい方におすすめのサービスです。

子育てをするパパを応援する月額110円の「子育てエールプログラム」

子育てエールプログラムはauが小学生以下の子どもがいるご家庭を応援するために始めたサービスです。

また、確実に元を取ることができるお得なプログラムのため0歳から12歳のお子様がいらっしゃる方はぜひ加入しておきたいサービスです。

 

子育てエールプログラムへ加入する事で、加入翌月から毎月100ポイントのポインタポイントをもらう事ができ、さらに年に1度好きな商品を選ぶ事ができるデジタルカタログをもらう事ができます。

さらに、毎月抽選があり、サーティーワンアイスクリームやイオンの英会話スクールで使えるクーポン券などをもらう事ができます。

24時間490円から海外で通信できる「海外ローミングサービス」も利用可能に!

UQモバイルではauで提供している「世界データ定額」を利用することができます。

世界データ定額は特別な手続き不要で、UQモバイルのSIMカードが入っているスマートフォンをそのまま海崖でも利用できるようにするサービスです。

 

世界データ定額は特別な手続きは不要ですが、日本国内で事前予約することで「早割」を利用することができ早割キャンペーン対象の国での通信で24時間490円で利用することができます。

ちなみに、早割キャンペーンの対象の国は下記のとおりです。

UQモバイル海崖ローミング早割キャンペーン対象国

ハワイ アメリカ本土 アメリカ(アラスカ)
韓国 台湾 香港
マカオ タイ プエルトリコ
米領バージン諸島    

また、下記国での通信は「早割」の対象となっており、事前予約することで24時間690円で利用することができます。

検索機能を使う事で、素早く対象国を見つけることができるので、ぜひ活用してください。

国名国名国名国名
アイスランドアイルランドアゼルバイジャンアゾレス諸島
アフガニスタンアラブ首長国連邦アルジェリアアルゼンチン
アルバアルメニアアンギラアンゴラ


アンティグア・バーブーダ
イギリスイギリス(ガーンジー島)イギリス(ジャージ島)
イギリス(マン島)イスラエルイタリアイラク
イランインドインドネシアウガンダ
ウクライナウズベキスタン英領バージン諸島エクアドル
エジプトエストニアエルサルバドルオーストラリア
オーストリアオマーンオランダガーナ
カーボベルデガイアナカザフスタンカタール
カナリア諸島ガボンカメルーンカンボジア
キプロスキュラソー島ギリシャキルギス
グアテマラグアドループ島グアムクウェート
コスタリカコソボコンゴ民主共和国サイパン
サウジアラビアサバ島シント・ユースタティウス島サモア
ザンビアサンマリノジャマイカジョージア
シンガポールシント・マールテンスイススウェーデン
スペインスペイン領北アフリカスリナムスリランカ
スロバキアスロベニアセーシェルセルビア
セントクリストファー・ネイビスセントビンセントティーン諸島セントルシア
ソロモン諸島タークス諸島カイコス諸島タジキスタン
タンザニアチェコ中央アフリカ中国
チュニジアチリデンマークドイツ
トーゴドミニカドミニカ共和国トリニダード・トバゴ
トルコナイジェリアナウルナミビア
ニカラグアニジェールニュージーランドノルウェー
バーレーンハイチ共和国パキスタンバチカン
パナマバヌアツバミューダ諸島バルバドス
ハンガリーバングラディシュフィジーフィリピン
フィンランドフェロー諸島ブラジルフランス
フランス領ギアナブルガリアブルキナファンベトナム
ベナンベラルーシペルーベルギー
ポーランドボツワナボナイル島ポルトガル
ホンジュラスマイヨット島マケドニアマディラ諸島
マルタマルチニーク島マレーシア南アフリカ
ミャンマーメキシコモーリシャスモナコ
モルドバモンゴルモンセラットモンテネグロ
ラオスラトビアリトアニアリヒテンシュタイン
ルーマニアルクセンブルグルワンダレソト
レユニオンロシア連邦

早割対象国や早割キャンペーン対象国は事前の予告なく変更する場合があるので、詳細はauのホームページ上で確認する事をおすすめします。

また、事前予約せず現地で直接海外ローミングを利用した場合、24時間980円になってしまうので注意してください。

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

その他の「エンタメサービス」にも加入可能

UQモバイルではその他のエンタメサービスにも加入する事ができます。

UQモバイルで加入する事ができるエンタメサービスとして、

  • 月額1,980円でいつでも最新のパソコンゲームが楽しめる「Ge Force Now」
  • 月額1,180円でYouTubeの広告を非表示にすることができる「YouTube premium」
  • 月額550円でさまざまな映像作品を楽しむことができる「smash.」

このようなサービスがラインナップされています。

それぞれのサービスを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

いつでも最新のパソコンゲームが月額1,980円で楽しめる「Ge Force Now」

Ge Force Nowは最新のパソコンゲームが楽しめるサービスです。

Ge Force Nowには2種類のプランが用意されており、無料で80種類以上のゲームが楽しめる「フリープラン」と月額1,980円の「プレミアムプラン」があります。

無料プランでは80タイトル以上をプレイすることができ、プレミアムプランでは1,000タイトル以上の中から自由にゲームを楽しむことができます。

 

また、フリープランの場合連続プレイ時間が1時間しかないのに対し、プレミアムプランでは連続6時間ゲームを楽しむことができます。

また、フリープランでは「RTX ON」に非対応ですが、プレミアムプランではRTX ONに対応しているため、美しくリアルなグラフィックでゲームを楽しむことができますよ。

YouTubeを月額1,180円で広告なしで楽しめる「YouTube Premium」

YouTubeプレミアムはYouTube再生時に表示される煩わしい広告を非表示にすることができ、さらに動画をダウンロードすることでオフライン再生を可能にするサービスです。

普段からYouTubeを使っている方は再生前に表示される広告が邪魔だなと感じられている方も多いですよね。

YouTubeプレミアムへ加入する事でそのような問題を解決することができますよ。

 

ただし、YouTubeは無料で使えるサービスです。

また、広告もほとんどの場合5秒程度待てばスキップすることができます。

そのため、加入前によく検討してみる事をおすすめします。

さまざまな映像作品や音楽などを月額550円で楽しめる「smash.」

smash.は「パーティカルシアターアプリ」と呼ばれ、スマートフォンでの視聴に特化した短尺の映像作品の事をい言います。

smash.へ加入する事で音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどさまざまな映像作品を月額550円で楽しむことができます。

UQmobileなら最大858円割引きされる「自宅セット割り」が利用可能!

おうち(家)

UQモバイルではau電気やauひかりといったネットサービスと一緒にUQモバイルを利用する事で割引きを受けることができる「自宅セット割」を利用することができます。

自宅セット割を利用する事で990円からUQモバイルを利用することができるようになります!

 

具体的には、

  • au電気
  • auひかり
  • auホームルーター

上記いずれかのサービスと「くりこしプラン +5G」を一緒に利用する事で、

くりこしプランS
+5G
月額638円割引き
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
月額858円割引き

上記の割引きを受けることができます。

UQモバイルを契約しているのであれば、auひかりやau電気と言った選択肢も良い選択と言えます。

最大月額858円引きに!UQmobileの「自宅セット割り」について解説【でんきコース・インターネットコース】

 

また、au電気のような新電力については下記記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

電力自由化の仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説【おすすめの新電力も紹介】

\配送料・待ち時間0で申し込み可能/

UQmobileの利用料金の支払いは「クレジットカード」「デビットカード」「口座振替」

支払い

UQモバイルの料金支払いには、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替

これらの支払い方法を利用することができます。

 

クレジットカード払の場合、お使いのクレジットカードにより支払い日が異なりますが、UQモバイル利用料金の0.5%から1%ほどのポイントをもらうことができます。

デビットカードは口座残高の範囲内でクレジットカードと同じように利用できる支払い方法で、とても便利ですがクレジットカードよりもポイント還元率が低いことが多いため、デビットカードよりもクレジットカードがおすすめです。

また、UQモバイルでは口座振替にも対応しているためクレジットカードが持てない方におすすめです。

 

クレジットカードによる支払いはカードによって支払い日が異なります。

お使いのクレジットカードを支払い日を確認しておく事をおすすめします。

 

また、口座振替の場合毎月15日が支払い日となり、15日が銀行休業日だった場合翌営業日に利用料金が引き落とされます。

支払い日の前日までに利用料金を入金しておくことをおすすめします。

UQモバイルの支払い方法を分かりやすく解説【クレジットカード・口座振替・デビットカード】

UQモバイルを契約するためには契約事務手数料3,300円が必要

契約

UQモバイルを契約するにあたり「契約事務手数料」として3,300円必要です。

また、契約事務手数料は店舗で契約した場合においてもオンラインから契約した場合においても同様に発生します。

オンラインからの契約なら実質契約事務手数料無料で契約できる!

UQモバイルを店舗から契約する場合もインターネットから契約する場合も同様に契約事務手数料3,300円が必要です。

しかし、UQモバイルをインターネット上から契約する事で最大「10,000円相当のauペイ残高」をもらう事ができます。

また、2021年11月30日までの期間限定で通常の特典にプラスして3,000円相当のauペイ残高をもらう事ができるお得なキャンペーンを開催しています。

 

この特典は店舗で契約した場合は受けることができず、オンライン限定のキャンペーンのため、オンラインで契約する事で契約事務手数料を支払ってもそれ以上のauペイ残高をもらう事ができ、実質契約事務手数料無料で契約する事ができます。

 

UQモバイルで開催しているキャンペーンの詳細は記事の後半部分で紹介しています。

お急ぎの方はこちらをクリックして、UQモバイルのキャンペーン詳細をご確認ください。

UQモバイルは店舗での契約よりもオンラインからの契約がおすすめ

店舗よりもオンライン契約がお得な理由として、キャンペーン以外にも、

  • 待ち時間ゼロで契約できる
  • 配送料無料で契約できる
  • 最短翌日配送でSIMカードを入手できる
  • チャットサポートで安心して契約できる

事が挙げられます。

オンライン契約なら24時間365日いつでも受け付けているため、UQモバイルを利用したいとお考えの方は下記リンクよりUQモバイルをお申し込みいただけます。

UQモバイルを店舗で申し込む方法【メリット・デメリットも解説】

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

UQモバイルの評判や口コミを紹介

評判・口コミ

UQモバイルを契約する前に気になるのが実際の利用者の評判や口コミですよね。

そこでここではUQモバイルの悪い評判と良い評判をわかりやすくまとめました。

ぜひUQモバイル契約前の参考にしてください。

UQモバイルの悪い評判や口コミを紹介

口コミ

ぱんだますた さん


東京都:山田 花子(20歳・女性)

 

 

UQモバイルの悪い評判や口コミとして、「サポートの質が悪い」という声や「端末のラインナップが微妙」という声がありました。

ただ、「サポートの質が悪い」というのは個人の感想であり、逆にUQモバイルのサポートが良いと感じている方もいらっしゃいます。

サポート担当者の違いや担当者との相性によっても印象が大きく変わってきます。

担当者によって対応に品質に違いがあるのも問題ですが、一番は「感じ方」なのではないかと思います。

 

また、UQモバイルは「購入できる端末が少ない」という口コミもありました。

2021年11月時点でUQモバイルのラインナップを見てみると一番最上位のiPhoneが「iPhone12」であり、iPhone13はもちろんiPhone12 Proすら購入する事ができません。

そのため、UQモバイルで最新のiPhoneを利用したい場合アップルストアなどでiPhoneを購入し、UQモバイルでSIMカードのみを契約して購入したiPhoneに入れる形になります。

2021年最新!UQモバイルの落とし穴5選【後悔しないために知りたい】

 

また、楽天カードを持っている方であればUQモバイルユーザーであっても楽天モバイルの「iPhoneアップグレードプログラム」を利用することができます。

UQモバイルを使いつつ、楽天モバイルの「iPhoneアップグレードプログラム」を使って最新のiPhoneを手に入れるのも賢い選択肢です。

iPhoneが半額!楽天モバイルの「iPhoneアップグレードプログラム」がとってもお得

UQモバイルの良い評判や口コミを紹介

UQモバイルの良い評判・口コミ

ゆうとも さん


Atsushi Boulder さん

 

 

UQモバイルの良い評判や口コミとして、くりこしプラン+5Gから新たに登場した「自宅セット割」がある事で毎月の月額料金が安くなったという評判や口コミや、以前はラインの年齢認証ができなかったですが、くりこしプラン+5Gに変更したことでラインの年齢認証にも対応していて嬉しいという口コミがありました。

au電気やauのインターネットサービスとセットで利用する事でUQモバイルで契約しているスマホ一台につき最大で月額858円もの割引きを受けることができます。

 

au電気は変えたとしても料金自体は地域の電力会社と変わらないですが、au電気に変えることで電気料金に応じてPontaポイントをもらうことができます。

電力自由化に関しては下記記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

電力自由化の仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説【おすすめの新電力も紹介】

\配送料・待ち時間0で申し込み可能/

UQモバイルと他社格安SIM・サブブランドとの料金比較!

天秤・比較

これまでにUQモバイルの料金プランや割引サービス・オプションなどについてわかりやすく解説させていただきました。

しかし、皆さまが気になるのは他キャリアと比較してUQモバイルの料金が安いのか高いのかですよね。

そこでここではUQモバイルと「ワイモバイル」・「ラインモ」・「アハモ」・「楽天モバイル」の料金プランを比較していきます。

UQモバイルとY!mobile・LINEMO・ahamo・楽天モバイルの料金プランを比較してみた結果

 

  UQモバイル ワイモバイル ロゴ LINEMO ロゴ アハモ 楽天モバイル
キャリア名 UQモバイル ワイモバイル ラインモ アハモ 楽天モバイル
種別 サブブランド サブブランド オンライン専用プラン オンライン専用プラン キャリア
3GBプラン くりこしプランS+5G
月額1,628円
シンプルプランS
月額2,178円
ミニプラン
月額990円
3GBまで
1,078円
15GBプラン くりこしプランM+5G
月額2,728円
シンプルプランM
月額3,278円
20GBプラン スマホプラン
月額2,728円
ahamo
月額2,970円
20GBまで
2,178円
25GBプラン くりこしプラン+5G
月額3,828円
シンプルプランL
月額4,158円
20GB超え
3,278円
家族割 なし
※旧プランでは家族割あり
月額1,188円割引
※2回線目以降
なし なし
※ドコモの「ファミリー割引」としてはカウント
なし
ネット・電気割 自宅セット割
最大月額858円割引
おうち割
月額1,188円割引
なし なし なし
店舗サポート あり あり なし あり
※一回あたり3,300円
あり
詳細記事 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる

上記ではUQモバイルと「ワイモバイル」「ラインモ」「アハモ」「楽天モバイル」の料金プランを比較してみました。

3GBプランで比較した場合、「ラインモ」が一番安いですが、au電気やauのインターネットサービスと一緒に使うと安くなる「自宅セット割」を利用した場合は「くりこしプランS/M+5G」の料金から月額638円、「くりこしプランL+5G」の料金から月額858円割り引かれるため、くりこしプランS+5Gの料金は990円となりラインモのミニプランに並ぶ価格になります。

また、UQモバイルは店舗サポートがついていますが、ラインモの場合は残念ながら店舗サポートを受けることができません。

 

また、UQモバイルのライバル「ワイモバイル」の料金プランと比較した場合でもUQモバイルの価格設定が勝っています。

ただし、ワイモバイルの場合も「おうち割」や「家族割」を利用する事でシンプルプランSの価格が990円となり、UQモバイルの自宅セット割適用時の価格および、ラインモの料金と同じになります。

また、ワイモバイルの場合は月額508円の「ヤフープレミアム」が無料で附帯します。

 

店舗を利用したい方は「UQモバイル」「ワイモバイル」「楽天モバイル」のいずれかがおすすめです。

店舗を利用したい方の中でも、とにかく料金が安い携帯キャリアをお捜しの方は「楽天モバイル」、その他は自宅のネット回線や電気の契約、ヤフープレミアムを使いたいか使いたくないかによって「UQモバイル」か「ワイモバイル」のいずれかを選択するのがおすすめです。

また、店舗がなくても大丈夫という方は何もしなくても料金が安い「ラインモ」が、海外でも日本国内と変わらずに通信したい方は「アハモ」がおすすめです。

\配送料・待ち時間0で申し込み可能/

UQモバイルは最大10,000円もらえるお得なキャンペーンを開催中

キャンペーン

UQモバイルでは最大10,000円もらう事ができるキャンペーンを開催しています。

ただし、今回の10,000円もらえるキャンペーンは「auからの乗り換えは対象外」となってしまうため注意してください。

 

また、お使いのスマホの画面を割れにくくする「ガラスコーティング」を申し込む事で、最大キャッシュバック金額が12,000円までアップします。

過去に液晶を割ってしまった経験がある方はこの機会にガラスコーティングを申し込む事をおすすめします。

UQモバイルで開催中のキャンペーンはこちら

UQモバイルへ乗り換える際の注意点

注意・気をつけたいポイント

UQモバイルへ乗り換える際の注意点として、乗り換え元キャリアや契約内容によって「違約金」が発生してしまう可能性がある事が挙げられます。

今現在契約する事のできる多くのプランでは違約金が廃止されていますが、昔契約した契約内容だと「2年縛り」になっている場合が多く、2年ごとに自動更新され、更新前の1か月の猶予月以外の解約では違約金が発生する契約内容です。

 

そのため、UQモバイルへ乗り換える前に契約しているキャリアへ違約金の有無を確認する事をおすすめします。

ただし、auからUQモバイルへ乗り換える場合違約金不要で乗り換える事ができます。

 

また、大手キャリアで購入したスマートフォンに半「SIMロック」がかけられていることが多く、他社SIMカードを読み込むことができないよう設定されています。

そのため、UQモバイルへ乗り換える前に契約元キャリアへ電話し「SIMロック解除」の手続きを行う必要があります。

UQモバイルのお申し込み・公式サイトはこちら

UQモバイルへ乗り換えて毎月の固定費である「通信費」を節約しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事では「UQモバイル」の料金プランについて分かりやすく解説させていただきました。

 

毎月毎月発生する固定費である携帯料金は今すぐにでも節約するべきです。

固定費は1度の手続きで簡単に節約していく事ができます。

 

この記事では「UQモバイル」に変えることで毎月の携帯電話料金を節約する方法をご紹介させていただきましたが、下記記事では携帯料金の節約方法に限らず幅広く節約方法をご紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

【保存版】すごい固定費の節約術22選【携帯料金・電気料金も!】

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願い致します。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
くりこしプラン+5Gの料金プランを解説
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。