ワイモバイルのメリット・デメリット

ヤフープレミアム無料!SoftBankのサブブランド「Ymobile」のメリットやデメリット

ワイモバイルのメリット・デメリット

大手キャリア並みに高品質な通信回線なのにも関わらず大手キャリアよりもかなりリーズナブルな価格で通信回線を提供している「ワイモバイル

日本全国に約8,000店舗以上もショップを構えているため、街中でワイモバイルを見かけたという方も多いのではないでしょうか。

 

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドにあたる格安SIM会社です。

通信回線はソフトバンク回線と同じなのにも関わらず、ソフトバンクよりリーズナブルな価格で利用できることで人気を集めています。

 

この記事ではそんなワイモバイルのメリットやデメリットはもちろん、料金プランや評判や口コミ、お問い合わせ窓口まで徹底的に解説していきます。

ぜひ最後までご覧いただき参考にしてくださいね。

 

また、そもそも格安SIMのことが分からないという方には下記記事がおすすめです。

下記記事では格安SIMの選び方や安い理由など徹底解説しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

毎月毎月やってくる「携帯電話料金」の支払日。大手キャリアからくる請求書にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。 ドコモやau、ソフトバンクなどを使っている方の多くは、毎月の携帯電話の請求額が1万円近くいって[…]

格安SIMとは

これを見れば一目で分かる!Y!mobile(ワイモバイル)のメリットやデメリット

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

ワイモバイルのデメリット8選!

  1. 大容量プラン・使い放題プランが用意されていない
  2. 利用できなかった高速データ通信量の繰り越しができない
  3. 10分かけ放題付きのプランしか用意されていない(新プランから解消)
  4. 他格安SIMと比べると通話料金が高い
  5. 他格安SIMと比較すると月額通信料が高い
  6. データシェアサービスが用意されていない
  7. 高速データ通信のオンオフの切り替えができない
  8. ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはあまりお得ではない

ワイモバイルのメリット12選!

  1. 全国に店舗があるからもしもの時でも安心
  2. ヤフープレミアム会員に無料でなれる
  3. ソフトバンクの安定した通信回線を割安で利用可能
  4. テザリングが無料で利用できる
  5. キャリアメールが使える
  6. シンプルで分かりやすい料金プランが魅力的
  7. クレジットカード以外にも豊富な支払い方法が用意されている
  8. 家族で使えば「家族割り」でさらにお得に利用可能
  9. ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料で利用可能
  10. キャリア決済も利用できる
  11. ラインの年齢認証ができる
  12. 学割を使えばさらにお得に

その他のワイモバイルに関する情報をご紹介

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「ワイモバイルのメリットやデメリット」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

契約前に知っておきたい!Y!mobile(ワイモバイル)のメリットやデメリット

メリット・デメリット

この章ではワイモバイル契約前に知っておきたいメリットやデメリットをご紹介していきます。

こちらをご覧いただければ、ワイモバイルの全貌を知ることができますよ。

 

ワイモバイルの良いところも悪いところも余すことなくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

Ymobileの落とし穴?最初に悪い部分「デメリット」をご紹介

まずはワイモバイルの悪い部分である「デメリット」から深く掘り下げていくことにしましょう。

ワイモバイルのデメリットは大きく下記8点となります。

\ ワイモバイルのデメリット8選 /

  1. 大容量プラン・使い放題プランが用意されていない
  2. 利用できなかった高速データ通信量の繰り越しができない
  3. 10分かけ放題付きのプランしか用意されていない(新プランから解消)
  4. 他格安SIMと比べると通話料金が高い
  5. 他格安SIMと比較すると月額通信料が高い
  6. データシェアサービスが用意されていない
  7. 高速データ通信のオンオフの切り替えができない
  8. ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはあまりお得ではない
豚の貯金箱
豚の貯金箱
うわ~かなりデメリットも多くあるんだね。。。
そうなんだ。。。
でもワイモバイルにはデメリットを上回るメリットもあるから、ぜひ最後まで見ていってね!
ゆうや
ゆうや

デメリット1:ワイモバイルには大容量プラン・使い放題プランが用意されていない

ワイモバイルには大容量プランが用意されていません。

ワイモバイルで契約できる一番大容量のプランは月28GBまで高速通信可能な「シンプルプランL+増量オプション」となります。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算していますワイモバイルではデータ増量オプションを提供しています。ワイモバイルのデータ増量オプションを利用すれば毎月の高速データ通信量を1ギ[…]

ワイモバイルデータ増量オプション

28GB/月でも十分に大容量とは言えますが、ソフトバンクの提供する毎月50GBまで通信できる「ウルトラギガモンスター」など大手キャリアにはさらに大容量通信プランが用意されています。

しかし、ワイモバイルには用意されていません。

 

ただし、毎月15GBまで通信できる「シンプルプランM」と毎月25GBまで通信できる「シンプルプランL」契約者に限りデータ通信量を使い切った後も最大通信速度1Mbpsで通信を楽しむことができます。

1Mbpsの速度が出れば、YouTubeなども普通に楽しめるようになるため、とても便利に使うことができますよ!

 

とはいえ、仕事などで高速データ通信をたくさん利用する必要がある方には向きません。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算しています菅義偉総理大臣からの圧力により携帯電話会社への値下げ圧力が強まってきています。その影響もあり、各社従来プランよりも大幅に値を下げ[…]

Ymobileシンプルプラン

デメリット2:ワイモバイルは使用できなかったデータの翌月繰り越しができない

ワイモバイルでは利用できなかった分のデータ通信量を翌月へ繰り越すことができません。

 

UQモバイルや楽天モバイルなど多くの格安SIM会社では利用しきれなかったデータ通信量を翌月へ繰り越すことが可能になっています。

しかし、ワイモバイルでは使わなかったデータ通信量はそのまま消えて無くなってしまいます。

ワイモバイルもデータの繰り越しが可能になってほしいものですよね。

 

ワイモバイルデータ繰り越しについては下記記事で詳しく解説しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

ソフトバンクのサブブランドとして格安の携帯電話通信サービスを提供している「ワイモバイル」安定した高速通信がリーズナブルな価格で利用できると好評な一方、余った高速データ通信量を翌月へ繰り越すことができないデメリットも...&nbs[…]

ワイモバイルデータ繰り越し

デメリット3:ワイモバイルには10分かけ放題オプション付きのプランしかない(改善)

~新プランである「シンプルプラン」からかけ放題オプションが分離されました!~

ワイモバイルにはすべてのプランに10分かけ放題オプションがディフォルトで付帯しています。

 

電話をたくさんかける人には全く問題なく、むしろメリットに感じるかもしれません。

しかし、電話をあまりかけない人まで10分かけ放題オプションの料金を負担しなければならないのです。

 

ただ、ワイモバイルの10分かけ放題オプションは楽天モバイルやラインモバイルのように専用の通話アプリを使う必要の無いためとても便利に使うことができますよ。

その点他の格安SIMと比較した場合のワイモバイルの強みとなると思います。

関連記事

よく長電話をする人の強い味方が「電話かけ放題オプション」です。必要最小限のサービスに絞ることで価格を抑えてサービス提供している「格安SIM」にもかけ放題オプションは用意されているのでしょうか。結論、格安SIMでも多くの場合通話か[…]

かけ放題

デメリット4:ワイモバイルは他格安SIMに比べて通話料金が高い

ワイモバイルの通話料金は30秒あたり20円となっています。

10分かけ放題オプションが付帯しているため、通話開始から10経過後に課金が開始されます。

 

このワイモバイルの通話料金設定は正直安いとは言えません。

楽天モバイルやラインモバイルでは専用の通話アプリを使い電話をかける事で通話料金が30秒あたり10円になるサービスを提供しています。

普段10分以内の短い通話しかかけないという方には問題ありませんが、比較的長時間の電話をたくさんする人には大きなデメリットとなりますね。

 

ワイモバイルの通話料金にについては下記記事で詳しく解説させていただきます。

ぜひ併せて参考にしてみてくださいね。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算していますソフトバンクのサブブランドとしてリーズナブルな価格で高品質な通信回線を提供している「ワイモバイル」テザリングオプションやヤフープ[…]

ワイモバイル 通話料金

デメリット5:ワイモバイルは他格安SIMよりも月額料金が高い

ワイモバイルはキャリアと格安SIMの中間に位置する通信事業者です。

また、ワイモバイルはソフトバンクの「サブブランド」という位置づけでもあります。

 

そのため、ワイモバイルはキャリアよりも安いが、格安SIMよりも割高という料金設定になっています。

高品質な通信回線・通話回線を利用できるとはいえ、毎月の月額料金をとにかく下げたい方にワイモバイルは向いていません。

ワイモバイル公式サイトはこちら

デメリット6:ワイモバイルのデータシェアは家族で使うのに不向き

ワイモバイルには親回線同士のデータシェアサービスが用意されていません。

子回線専用のデータシェアプランは用意されていますが、子回線の場合電話番号を保有することができません。

 

大手キャリア時代では家族の代表者が大容量プランを契約し、家族でシェアして使っていたという方も多くいるかと思いますが、子回線で電話番号を保有することができないのでそのような使い方には向いていません。

 

ワイモバイルで用意されているデータシェアはあくまで本人のサブ回線用に向いているプランしかないのです。

その点注意してくださいね。

関連記事

ワイモバイルではデータシェアプランを提供しています。一人で複数回線使う場合や、家族でワイモバイルを使う場合にも役に立つ「シェアプラン」ですが、具体的にどういったサービス内容なのか、家族割りとの違いは何なのかなど気になっている方も多い[…]

Ymobileシェアプラン

デメリット7:ワイモバイルは楽天モバイルのように高速データ通信の「オン・オフ」ができない

ラインモバイルやUQモバイルでは高速通信が必要な時にだけ高速データ通信をオンにできたり、高速通信が必要ないときは高速データ通信をオフにてデータ通信量を節約できるサービスを提供しています。

 

しかし、ワイモバイルでは高速データ通信のオンオフを切り替えられるサービスは提供されていません。

そのためデータ通信量の節約ができないのが大きなデメリットとなります。

デメリット8ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはあまりお得じゃない

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけの格安SIM会社です。

携帯電話業界では他社からの乗り換えを優遇する傾向にありますが、ワイモバイルはもともとソフトバンクのサブブランドのためソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの際にあまり優遇されていません。

ソフトバンクとしてもソフトバンクユーザーのままいて欲しいという意図があるのでしょう。

 

本記事執筆時点でワイモバイルではさまざまなキャンペーンを開催していますが、ソフトバンクからの乗り換えは対象外(減額)という場合が多々あるので注意してくださいね。

ワイモバイルで開催中のキャンペーンはこちら

Ymobileにはデメリットを超すメリットもたくさん!

メリット

これまでにワイモバイルのさまざまなデメリットを見てきました。

しかし、ワイモバイルはデメリットを上回る「メリット」が魅力的です。

 

この章ではワイモバイルの「メリット」について深く掘り下げていきましょう。

ワイモバイルのメリットは大きく下記11点となります。

\ ワイモバイルのメリット12選 /

  1. 全国に店舗があるからもしもの時でも安心
  2. ヤフープレミアム会員に無料でなれる
  3. ソフトバンクの安定した通信回線を割安で利用可能
  4. テザリングが無料で利用できる
  5. キャリアメールが使える
  6. シンプルで分かりやすい料金プランが魅力的
  7. クレジットカード以外にも豊富な支払い方法が用意されている
  8. 家族で使えば「家族割り」でさらにお得に利用可能
  9. ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料で利用可能
  10. キャリア決済も利用できる
  11. ラインの年齢認証ができる
  12. 学割を使えばさらにお得に
豚の貯金箱
豚の貯金箱
デメリットも多いワイモバイルだけど、メリットもたくさんあってとても魅力的だね!

メリット1:全国にワイモバイルの店舗があるからもしもの時も安心して利用できる

ワイモバイルの店舗は本記事執筆時点で実に約8,000店舗にもなります。

大型ショッピングセンターにはもちろん、街の中でちょくちょくとワイモバイルのショップを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

大手キャリアほどまではいきませんが、それでも十分に対面でのサポートサービスを受けることができますよ。

電話やメール、チャットでのサポートだけでは不安という方にもワイモバイルはおすすめです。

メリット2:ワイモバイルならヤフープレミアム会員が無料で利用できる

通常月額462円+税が必要となってくる「ヤフープレミアム会員」

ワイモバイルユーザーならヤフープレミアム会員を無料で利用することができるようになります。

 

さらに嬉しいのが、音声SIMだけでなくデータSIMも対象という点。

ワイモバイルのデータSIMだとしてもヤフープレミアム会員へ無料でなれるので、ヤフープレミアム会員へなりたい方へワイモバイルはとてもおすすめです。

メリット3:ワイモバイルはソフトバンクの安定した通信回線を割安料金で利用できる

ワイモバイルで利用している回線は「ソフトバンク回線」となります。

 

さらにワイモバイル以外のソフトバンク回線を使っている格安SIMは速度やリソースを制限された状態で回線をレンタルしているため、通信速度が遅くなりがちですが、ワイモバイルの場合は違います。

ワイモバイルはソフトバンクと合併したため、そのような制約が無くソフトバンク回線そのままの通信品質で利用していくことができるのです。

 

通信品質と通信料金のバランスを求めている方にもワイモバイルはおすすめです。

メリット4:ワイモバイルならテザリングが無料で利用可能

ワイモバイルは嬉しいテザリングサービスが無料付帯。

お使いのスマートフォンをそのままWi-Fiルーターとして活用することができますよ。

 

新たな通信契約をすること無くWi-Fiルーターとしてスマートフォンを活用できるのは大きなメリットですね!

外出先でタブレットやパソコンなど他の端末をインターネットへ接続したい方にもおすすめです。

 

ワイモバイルのテザリングについては下記記事で詳しく解説しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

ソフトバンクのサブブランドとしてリーズナブルな価格で高品質な通信を提供している「ワイモバイル」実は「テザリングサービス」を無料で提供していることをご存じでしたか? ワイモバイルでは全てのプランでテザリングサービスを[…]

ワイモバイルテザリング

メリット5:ワイモバイルはキャリアメールも利用できる

ワイモバイルはキャリアメールを利用することができます!

ワイモバイルを契約すると、下記メールアドレスが利用できるようになりますよ。

  • yahoo.ne.jp
  • ymobile.ne.jp

誰でも取得可能なフリーメールより、信頼性のあるキャリアメールが2つ使えるのは大きなメリットですね!

 

ただし、大手キャリアからワイモバイルへ乗り換える場合、以前使っていたキャリアメールは使えなくなってしまうので、その点注意してくださいね。

関連記事

ワイモバイルでは契約者のみが使える「キャリアメール」のサービスを提供しています。キャリアメールサービスとは携帯電話キャリア利用者のみ使うことの許されているメールサービスです。 ワイモバイルは格安SIMですが、大手キ[…]

Ymobileキャリアメール

メリット6:ワイモバイルの分かりやすいシンプルな料金プランが魅力的

ワイモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすいと評判を集めています

大手キャリアの場合、

  • データ通信量は何GBにするか
  • 電話かけ放題オプションはつけるか
  • 端末保証オプションへ加入するか
  • 漫画読み放題サービスや映画見放題サービスへ加入するか
  • テザリングオプションをつけるか

などなど、さまざま決めるべき事項があります。

 

正直考えるだけでも嫌になってきますよね。

結局店員さんの言われるがまま契約してしまい、毎月お高い携帯電話料金を支払う羽目になってしまうのです。

 

ワイモバイルの料金プランについては下記章で詳しくご紹介しますが、シンプルで分かりやすく納得の価格設定となっています。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算しています菅義偉総理大臣からの圧力により携帯電話会社への値下げ圧力が強まってきています。その影響もあり、各社従来プランよりも大幅に値を下げ[…]

Ymobileシンプルプラン

メリット7:ワイモバイルにはクレジットカード払い以外にも豊富な支払い方法が用意

クレジットカード払いしか受け付けていない格安SIM会社も多い中、ワイモバイルは口座振替での支払いにも対応しています。

クレジットカードがさまざまな理由で持てない人も安心して利用することができますよ。

 

大きく、ワイモバイルの対応している支払い方法は下記2つとなります。

  • クレジットカード
  • 口座振替

また、一部のデビットカードも使うことができます。

ただし、デビットカードは公式では非対応なのでもしデビットカードを使う際は自己責任でお願いいたします。

 

ワイモバイルの支払い方法については下記記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

ソフトバンクのサブブランドとしてリーズナブルな価格で高品質な通信サービスを提供している「ワイモバイル」多くの格安SIM会社の場合支払い方法が「クレジットカードのみ」となっている場合が多いですが、ワイモバイルの支払い方法にはどのような[…]

ワイモバイル支払い方法

メリット8:ワイモバイルには家族で使えばさらにお得になる「家族割り」も用意されている

ワイモバイルでは2回線目以降の回線料金が1,080円割引きになる「家族割り」が用意されています。

さらに、離れた家族や契約者本人の2回線目にも家族割りが適用されます。

 

家族割りに期限などはなく、契約している限りずっと有効なのが嬉しいポイントですね。

契約者本人の2回線目にも家族割りが適用されるため、プライベート回線用に1回線、仕事用に1回線といった使い方をするのにも最適ですよ。

 

また、ワイモバイルの家族割引サービスについては下記記事で詳しく解説しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算していますワイモバイルの新プラン「シンプルプラン」では家族で使うとお得になる「家族割」を提供しています。ワイモバイルの家族割を申し込めば、[…]

Ymobile家族割

メリット9:ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが無料で利用可能

日本全国35万カ所以上にある「ソフトバンクWi-Fiスポット

そんな便利なソフトバンクWi-Fiスポットをワイモバイルユーザーであれば無料で利用することができます。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットを活用すれば、外出先でのデータ通信量を節約することができますよ。

そのため、少ないデータ通信量で契約し、ソフトバンクWi-Fiスポットをメインで活用することにより毎月の携帯電話料金を節約することができます。

ワイモバイル公式サイトはこちら

メリット10:ワイモバイルならまとめて支払い(キャリア決済)も利用可能

ワイモバイルのキャリア決済サービスである「ワイモバイルまとめて支払い」を活用することにより、ショッピング代金の支払いやコンテンツ利用料の支払いなど毎月の携帯電話呂金と一緒に支払う事ができるようになります。

 

インターネット上で物やサービスを購入する時に毎回クレジットカード情報を入力するのはとても面倒くさいですよね。

しかし、ワイモバイルのまとめて支払いを利用することでクレジットカード情報を毎回入力することなく簡単に物やサービスの購入を行う事ができます!

関連記事

ワイモバイルでは「まとめて支払い(キャリア決済)」を提供しています。ワイモバイルのまとめて支払いは「ソフトバンクキャリア決済」が使える店舗で使うことができるため、とても多くの店舗で利用することができますよ。使い勝手の良さが魅力で[…]

Ymobileまとめて支払い

メリット11:ラインの年齢認証が利用できるからID検索機能が使える!

基本的に格安SIM会社はラインの年齢認証を行う事ができませんが、ワイモバイルの場合ラインの年齢認証に対応しています。

従って、ラインのID検索機能が問題なく使えるようになります!

 

格安SIMにしたいけど、ラインのID検索機能が使えなくなってしまうのが嫌だから変更できなかった。

そんな方にワイモバイルはおすすめです!

関連記事

格安SIMを使おうと思ったときに気になるのが「ラインの年齢認証に対応していて、ID検索機能が使えるのか」ですよね。ソフトバンクのサブブランドとして低価格・高品質な通信サービスを提供している「ワイモバイル」ではラインの年齢認証を利用す[…]

Ymobile_line年齢確認

メリット12:学割を使えばさらにお得に

ワイモバイルでは5歳から18歳までの学生の方が利用可能な「ワイモバ学割」を提供しています。

ワイモバ学割を使うことで、「シンプルプランS」および「シンプルプランM」を1,000円引きで利用することができますよ。

 

また、ワイモバ学割は家族割りとの兼用も可能となっています。

ワイモバイルの家族割りとワイモバ学割を併せて活用することで、990円(税込)から携帯電話を持つ事ができます!

ワイモバ学割については下記記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

ワイモバイルでは学生の方の料金と学生の家族の料金が1,100円割引になる「ワイモバ学割2021」の提供を開始しています。ワイモバ学割2021はスマホベーシックプランの新プランである「シンプルプラン」を契約している方が利用することがで[…]

ワイモバイル学割

みんな気になる!Ymobileの料金プランをご紹介

料金

この章ではワイモバイルの料金プランについて解説していきます。

ワイモバイル契約する際の参考にしてくださいね。

全てコミコミ!選べる3つのシンプルプラン

ワイモバイルには大きく下記3つのプランが用意されています。

それではそれぞれ詳しく解説していきます。

 

また、すべてのシンプルプランにはヤフープレミアム会員資格が無料で付帯しています。

ヤフーオプレミアム会員は通常月508円(税込)するサービスなので、ヤフープレミアムを利用したい方にとっては嬉しいサービスですね。

【月額1,980円】毎月3GBまでの高速通信+音声通話が可能な「シンプルプランS」

シンプルプランSは月額1,980円(税込)で毎月3GBまで高速通信することができ、契約データ通信量超過後は最大300Kbpsの速度に制限されます。

また、契約期間縛りや解除料は設定されておらず、いつ違約しても違約金が発生することはありません。

【月額2,980円】毎月15GBまでの高速通信+音声通話が可能な「シンプルプランM」

シンプルプランMは月額2,980円で毎月15GBまで高速通信することができ、契約データ通信量超過後は最大1Mbpsの速度に制限されます。

また、契約期間縛りや解除料は設定されておらず、いつ違約しても違約金が発生することはありません。

豚の貯金箱
豚の貯金箱
私のおすすめはこれ。
高速データ通信を使い切ってしまっても、最大1Mbpsの速度で通信できるからYouTubeなども快適に楽しむ事ができるよ!

【月額3,780円】毎月25GBまでの高速通信+音声通話が可能な「シンプルプランL」

シンプルプランLは月額3,780円で毎月14GBまで高速通信することができ、契約データ通信量超過後は最大1Mbpsの速度に制限されます。

また、契約期間縛りや解除料は設定されておらず、いつ違約しても違約金が発生することはありません。

豚の貯金箱
豚の貯金箱
ワイモバイルの料金プランについては下記記事で詳しく解説しているから、ぜひこちらの記事と併せてチェックしてみてね!
関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算しています菅義偉総理大臣からの圧力により携帯電話会社への値下げ圧力が強まってきています。その影響もあり、各社従来プランよりも大幅に値を下げ[…]

Ymobileシンプルプラン
ワイモバイル公式サイトはこちら

お得に契約!Ymobileで開催中のお得なキャンペーンをご紹介

プレゼント

本記事執筆時点でワイモバイルではお得なキャンペーンを豊富に開催しています。

この章では2020年11月現在ワイモバイルで開催されているお得なキャンペーンをご紹介していきます。

Ymobileの事前エントリリーで3,000円もらえるキャンペーン

事前エントリーすることで「PayPayボーナスライト」が3,000円分もらえます!

このキャンペーンでもらう事のできるPayPayボーナスライトの有効期限も付与日から60日間とたっぷりあるため失効させてしまう心配もありません。

 

さらにこのキャンペーンは他のキャンペーンとの兼用も可能となっています。

ワイモバイル「どこでももらえる特典」エントリーページはこちら

Ymobileの事務手数料無料キャンペーン

ヤフーモバイルのオンラインストアから申し込む事で契約事務手数料3,300円相当が無料になります!

上記のキャンペーンと併せれば、この時点で6,300円相当もお得になる計算です!

 

ただし、契約事務手数料無料キャンペーンはワイモバイルのオンラインストアからの契約のみ対象で、ワイモバイル店舗での契約は対象外となってしまうので注意してくださいね。

ワイモバイル公式サイトはこちら

Ymobileの機種代金割引きキャンペーン

ワイモバイルを契約すると一部端末を除き14,400円の機種代金の割引きを受けることができます!

 

さらに、「iPhoneSE2」や「iPhone7」「Xperia8・10Ⅱ」「OPPO Reno3A」や「HUAWEI P30 Lite」ならば「スマホプランM」以上の契約で15,840円割引きになります!

ただしスマホプランSの場合、これらの機種の割引額は12,240円となってしまうため注意が必要です。

 

新しい携帯電話端末が欲しいと思っている方はチャンスですよ。

60歳以上ずーっと国内通話割引キャンペーン

ワイモバイルでは60歳以上の方が通話料金が無制限に無料になる「スーパーだれとでも定額」を毎月1,100円引きで使うことができるサービスを提供しています。

その名も「60歳以上ずーっと通話割引キャンぺーン

 

長電話が多い高齢者の方にとてもおすすめできるサービスです!

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算しています毎月つい長電話をしてしまう60歳以上のシニアの方へ朗報です。ワイモバイルでは24時間通話かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」[…]

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン

ワイモバイルスターターキットからの申し込みは注意

ワイモバイルでは契約事務手数料3,300円が無料になる「スターターキット」を提供しています。

しかし、ワイモバイルスターターキットからワイモバイルを申し込む場合は注意が必要です。

 

なぜなら、ワイモバイルスターターキットから申し込みをしなくてもオンラインストアからワイモバイルを申し込む事で契約事務手数料が無料になるからです。

また、ワイモバイルオンラインストアが提供している一部特典を適用することができなくなってしまいます。

 

ワイモバイルスターターキットに関しては下記記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

本記事で紹介している金額はすべて「税込」ですなお、税率は本記事執筆時点の「10%」で計算していますワイモバイルを契約しようと思った時に思いつくのが「ワイモバイルスターターキット」ではないでしょうか。Amazonで350円で販売[…]

Ymobileスターターキット
ワイモバイル公式サイトはこちら

Ymobileを申し込む方法は「店舗」と「ネット」の2種類

これまでにワイモバイルのメリットやデメリット、料金プランや開催されているお得なキャンペーンをご紹介させていただきました。

ここからはワイモバイルを申し込む方法をご紹介していきます。

Ymobileを店舗から申し込む方法

ワイモバイルは実店舗から申し込む事もできます。

実店舗で契約することのメリットはなんといっても対面で分からない点を質問できる点。

 

これまでワイモバイルについて分かりやすく解説させていただきましたが、僕自身もこの記事でワイモバイルの全てを伝えられたとは正直思っていません。

もしワイモバイルの事を全て記事にまとめたとしたら、膨大な文字数のマニュアルのような記事ができあがってしまいます。

そんな記事は誰も望んでいませんよね。

 

契約する前に知りたい事の多くはこの記事で分かるかと思いますが、細かい部分で不明点もたくさんあるはずです。

そんなときはお近くのワイモバイル店舗で不明点を質問しながら契約するのがおすすめです。

店舗でワイモバイルを契約する際に必要なもの

店舗でワイモバイルを契約する際に下記書類が必要となります。

忘れてしまうと手続きできない場合もあるので、しっかりと準備してからお近くの店舗へ向かうようにしてくださいね。

 

ワイモバイルを店舗で契約する際に必要なもの

  • 本人確認書類
  • メールアドレス(乗り換え前のキャリアのキャリアメール不可)
  • クレジットカードか銀行キャッシュカード
  • 印鑑

ワイモバイルを店舗で契約する際には、これらの書類やものが必要になってきます。

また、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合など、以前使っていたソフトバンクのキャリアメールは利用できなくなってしまいます。

そのため、乗り換え前のキャリアのキャリアメールは利用不可となっています。

 

また、その他にも契約と同時に端末を購入する場合は「端末購入代金」が必要になり、他キャリアからワイモバイルへ乗り換える際には「MNP予約番号」が必要となるので、忘れないように注意してくださいね。

Ymobileをホームページから申し込む方法

インターネットから申し込む場合、24時間365日場所に縛られることなく申し込めるのがメリットです。

また、今現在は契約事務手数料無料キャンペーンにより、ワイモバイルオンラインストアからの申し込みで契約事務手数料3,300円が無料になります!

 

対面で申し込む事はできませんが、少しでもお得にワイモバイルを申し込みたい方はインターネットからの申し込みがおすすめです。

インターネットからワイモバイルを申し込む方法

インターネットからなら待ち時間なく好きなときに申し込む事ができ、手続き自体も10分から15分ほどで完了します。

 

まずはワイモバイル公式ホームページへアクセスしてください。

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

その後、契約したいプランの選択や住所や氏名などの「申し込み者情報」を入力し、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を写真で撮影してアップロードするだけで申し込み手続きが完了します。

 

あとは自宅で待っているだけで、最短翌日にはSIMカードを受け取ることができますよ!

家から一歩も出ることなく契約手続きを完了することができるのでとても便利です。

契約前に気になる!Ymobileの評判や口コミは?

女の人

この章ではワイモバイルの悪い評判や良い評判をご紹介していきます。

実際に契約する前に実際に使っている人の声を聞くことはとても賢い選択です。

ぜひ、契約前の参考にしてくださいね。

Ymobileの悪い評判や口コミを紹介

正直この対応は一企業としてあり得ないですね…

たまたま対応したオペレーターが新人で操作を誤ったなど、いろいろな理由が考えられますが、ナビダイアルで1時間近く待たせたうえいきなり切るのはクレームを入れても良いレベルだと思います。

この投稿が2020年4月27日なので、今現在は改善されていることを期待しています。

Ymobileの良い評判や口コミを紹介

ワイモバイルは低速になっても通信速度が速いという投稿も見られました。

スマホベーシックプランSの場合やデータベーシックプランの場合、契約データ量超過後は300Kbpsに通信速度が制限されますが、それ以外のベーシックプランの場合契約データ通信量超過後も1Mbpsの速度で通信を楽しむことができます。

 

これはYouTubeがストレスなく再生できるくらいの速度です。

かなり安い月額料金なのにも関わらず、1Mbpsの速度で通信が使い放題になるのは嬉しいポイントですね。

口コミや評判を調べているときに見つけた妙に納得するツイートを発見

ワイモバイルの評判や口コミを調べているとき「あ~なるほどな」と思えるツイートを発見しました。

ほんとうにkorojiさんのおっしゃる通りですよね。

 

本記事執筆時点で大手キャリアは値下げする気がさらさらありません。

毎月1万円近い利用料金を搾り取っていっています。

大手キャリアを使っている人は年間で考えたら12万円も上納していることになるのです!

 

しかし、ワイモバイルなどの格安SIMへすることで毎月の携帯料金を3,000円ほどまで下げることができ、年間で考えたら36,000円ほどまで携帯電話料金を下げることができますよ!

 

ワイモバイルの詳しい評判や口コミは下記記事でご紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

関連記事

ソフトバンクのサブブランドとしてリーズナブルな価格で高品質な通信を提供してるワイモバイル。ワイモバイルの料金プランは10分かけ放題オプションやテザリング、ヤフープレミアム会員資格がディフォルトでついてくるなど、すべてコミコミの分かり[…]

ワイモバイルの評判や口コミ
ワイモバイル公式サイトはこちら

困ったときに活用したい!Ymobileのお問い合わせ窓口

はてな

ワイモバイルには「電話サポート」と「チャットサポート」の2種類のお問い合わせ窓口が用意されています。

電話でYmobileに問い合わせる方法

電話窓口にはオペレーターと直接話せる窓口と自動音声ダイアルの2種類が用意されています。

自動音声ダイアルはフリーダイアルとなっており通話料無料で手続きを行う事ができますが、オペレーターと直接話したい場合通話料有料となってしまうため注意してください。

ワイモバイル契約済みの電話から:151
他社携帯・固定電話から:0570-039-151
海外から:010-81-4-4382-0800
下記自動音声ダイアルは365日24時間自動音声で各種手続きを行う事ができますよ。
0120-921-156

チャットYmobileに問い合わせる方法

ワイモバイルへ問い合わせる方法としておすすめなのが「チャット」です。
受付自体は24時間対応していますが、オペレーターが対応するのは9時から20時の間となります。
通話料もかからないため、ワイモバイルを使っていて困ったことがあった際はチャットでの問い合わせをおすすめします。
また、下記記事ではワイモバイルのお問い合わせ窓口について詳しく解説しています。
ぜひこちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。
関連記事

ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」は安定した通信品質と納得の料金設定で人気を集めています。今現在ワイモバイルを使っている人はもちろん、今現在ワイモバイルを契約していない人も気になるのが「お問い合わせ窓口」ですよね。[…]

ワイモバイル 問い合わせ先まとめ

速度と価格バランスを求めているなら「Ymobile」がおすすめ

ワイモバイルは毎月の月額料金と通信品質のバランスが非常に良く取れている格安SIM会社です。

さらに、日本で大人気のコミュニケーションツール「ライン」の年齢認証も行う事ができるため、ラインのID検索機能も利用できるようになりますよ。

 

通信回線と利用料金のバランスの取れた携帯電話か会社を探している方はワイモバイルを検討してみるのはいかがでしょうか。

広告
ワイモバイルのメリット・デメリット
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩