ワイモバイル支払い方法

【見ないと損】Ymobileの一番お得な支払い方法とは?利用できるデビットカードも紹介

ワイモバイル支払い方法

ソフトバンクのサブブランドとしてリーズナブルな価格で高品質な通信サービスを提供している「ワイモバイル

多くの格安SIM会社の場合支払い方法が「クレジットカードのみ」となっている場合が多いですが、ワイモバイルの支払い方法にはどのようなものが用意されているのでしょうか。

 

この記事ではワイモバイルの支払い方法について徹底解説していきます。

ワイモバイルで一番お得な支払い方法も紹介していくのでぜひ最後までご覧いただきワイモバイル利用の際の参考にしていただければ嬉しく思います。

 

また、そもそも格安SIMについて分からないという方は下記記事も併せて参考にしてください!

下記記事では格安SIMが安い理由や選び方、おすすめの格安SIM会社など幅広くご紹介しています。

これを見れば一目で分かる!Ymobileの支払い方法

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「ワイモバイルの支払い方法」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

Ymobileで利用できる支払い方法は3種類

支払い

ワイモバイルには大きく下記3種類の支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • デビットカード払い(一部)

それではそれぞれ詳しく解説していきますね。

ポイントも貯まってお得な「クレジットカード払い」

ワイモバイルの利用料金は「クレジットカード」を使って支払う事ができます。

もちろん、クレジットカードを使って支払う事で「ポイント」を貯めていくことができるのでとてもお得に支払う事ができますよ。

また、すぐに引き落とされるわけでは無いためキャッシュフローが管理しやすいというメリットもあります。

 

ただ、クレジットカードのデメリットは全員が利用できるわけではない点。

 

クレジットカードを持つためにはカード会社による審査を受ける必要があり、審査に通過しなければクレジットカードを使うことができません。

その場合、口座振替やデビットカードと言った他の支払い方法を検討しましょう、

ワイモバイルの対応しているクレジットカードの国際ブランド一覧

ワイモバイルでは一般的なクレジットカードすべてに対応しています。

下記ブランドのクレジットカードなら問題なくワイモバイルで使うことができますよ。

  • VISAカード
  • Masterカード
  • JCBカード
  • AmericanExpressカード
  • Dinersclubカード

ただし、Unionpay(銀聯)カードは使うことができません。

また、Discoverカードは公式には対応していませんが、DiscoverカードはJCBと業務提携をしており、相互の加盟店で利用できるようになっているためJCBカードに対応しているワイモバイルでも利用することができますよ。

自動引き落としで便利な「口座振替」

ワイモバイルは格安SIMでは珍しく「口座振替」での支払いにも対応しています。

口座振替を設定しておけば毎月26日の支払日(土日祝日も場合、翌営業日)に自動的に支払いを完了することができるため大変便利ですね。

 

ただし、クレジットカードと違いポイントが貯まらない点が口座振替のデメリットなります。

また、口座振替の手続きが完了するまでに申し込みから1~2か月かかってしまい、その間は振込用紙にて銀行振り込み、またはコンビニエンスストアから支払わなければならないのです。

 

また、口座振替はインターネットから手続きを行う事ができず、店舗か郵送での申し込みとなります。

すこし手間がかかってしまう点もデメリットですね。

ワイモバイルの口座振替に対応している金融機関

ワイモバイルではほとんどすべての金融機関からの口座振替に対応しています。

ワイモバイルで口座振替に対応している金融機関は下記の通りです。

  • 信用金庫
  • 労働金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 信用組合
  • 漁業協同組合
  • 農業協同組
  • 地方銀行
  • メガバンク信託銀行
  • ネット銀行(あおぞら銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、、イオン銀行、セブン銀行)

クレジットと口座振替のいいとこ取りな「デビットカード(一部)」

デビットカードとは銀行残高の範囲内でクレジットカードと同じように利用することができる支払い手段です。

クレジットカードのように利用と支払いにタイムラグが無く、クレジットカードのように一時的な借金を背負うこと無く利用することができます。

 

ただし、デビットカードでの支払いは公式的には認められていません。

 

審査に落とされてしまう可能性もありますが、口コミでデビットカードでも利用できたという書き込みも複数あったのでこちらでご紹介させていただきます。

公式では認められておらず、あくまで口コミということをご理解いただければ幸いです。

ワイモバイルで審査に通過できたと報告されているデビットカード

ワイモバイルでの審査に通過しやすいと報告されているデビットカードは、

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

この2種類です。

 

三菱UFJ銀行や三井住友銀行など、メガバンクの発行しているデビットカードは審査落ちしやすいと言われているので避けた方が良いでしょう。

 

何度も言いますが、公式にはデビットカードは対応していません。

どうしてもクレジットカードや口座振替以外の支払い方法で支払いたいという方だけデビットカードで申し込み、それ以外の方は「クレジットカード」や「口座振替」での支払いをおすすめします。

ワイモバイル公式サイトはこちら

Ymobileで一番お得な支払い方法とは?

勤勉な男の子

ワイモバイルで一番お得な支払い方法は何なのでしょうか。

結論、ワイモバイルで一番お得な支払い方法はクレジットカードです。

 

では、どのクレジットカードが一番お得なのでしょうか。

それは、ポイント還元率が高いクレジットカードで支払うのが一番お得です。

なぜなら、ワイモバイルには特定のクレジットカードで支払う事で優遇されるようなサービスはないからです。

 

ちなみに、ワイモバイルではデビットカードやプレペイドカードは基本的には使うことができないため、クレジットカードからプリペイドカードにチャージし、プリペイドカードから支払いポイントの2重取りをするといった裏技を使うこともできません。

 

この章ではポイントが高いクレジットカードをご紹介させていただきます。

常時ポイント還元率1%!ヤフーのサービスでお得な「Yahoo!カード」

ヤフーカードは常時1%以上のポイント還元率を誇り、お得にTポイントを貯めていくことができるクレジットカードです。

また、ロハコやヤフーショッピングでもヤフーカード保有者は優遇されています。

 

ワイモバイルのエンジョイパックへ加入すれば、ワイモバイルの特典とヤフーカードの特典を掛け合わせることができ、さらにお得に利用することができますよ。

普段からAmazonや楽天市場よりも「ヤフーショッピング」や「ロハコ」を使っている方は「ヤフーカード」での支払いをおすすめします。

Yahoo!カード公式サイトはこち

街でもインターネットでも!楽天サービスがお得に使える「楽天カード」

楽天カードは常時1%以上のポイント還元率を誇り、お得に楽天スーパーポイントを貯めていくことができるクレジットカードです。

また、楽天市場でのポイント還元率は常時3%以上をととってもお得に楽天市場でのショッピングを楽しめるようになりますよ。

 

また、楽天証券で投資信託をカード決済で購入できるようになります。

ただただ自分の資産を購入するだけなのにもかかわらず、1%のポイント還元率を受けることができるのでとてもおすすめです。

 

普段から楽天市場お買い物をしている方や楽天証券で将来のために資産形成していきたい方に楽天カードはとてもおすすめです。

楽天カード公式サイトはこちら

旅行好きの方で航空会社のマイルを貯めたいなら「SPGアメックス」

SPGアメックスカードは常時3%のポイント還元率を誇り、お得にホテルステイや航空会社のマイレージを貯めていくことのできるクレジットカードです。

ANAやJALはもちろん、その他にもさまざまな航空会社マイレージと交換することができ、マイル還元率は驚異の1.25%。

これは本家ANAカードやJALカードを上回るマイル還元率となっています。

 

また、Marriott Bonvoyホテルで「ゴールドエリート」のステータスを無料で手に入れられるなど豊富な特典でも人気を集めています。

3万円超えの年会費と気軽に申し込めるカードではないですが、旅行好きの方にとってもおすすめできるクレジットカードです。

SPGアメックス公式サイトはこちら

Ymobileの支払い方法を変更する方法

クレカ

ワイモバイルで支払い方法を変更するためには「My Y!mobile」から手続きを行う必要があります。

また、クレジットカードの変更なのか口座振替の銀行口座を変更するのかにより手順が異なってきます。

 

具体的には、クレジットカードの変更ならオンライン上で完結しますが、口座振替の口座変更は「口座振替依頼書」を取り寄せる手続きしかオンライン上で行う事ができません。

自宅に届いた口座振替依頼書を記載して郵送にて送り返す必要があります。

 

手順としては下記の通りです。

  1. マイワイモバイルへアクセス
  2. 「支払い方法変更」をタップ(クレジットカードなのか銀行口座なのかあてはまるものを選択してください)」
  3. クレジットカードの場合、クレジットカード情報の入力
  4. 口座振替の場合、口座振替依頼書の送付差金住所jの入力
  5. 「同意する」にチェックを入れて申し込みを完了する

My Y!mobileはこちら

Ymobileの支払いに関して気になるQ&A

Q&A

Ymobileの締め日・支払日はいつですか?
ワイモバイルの締め日は月末で、支払日は毎月26日になります。ただし、クレジットカード払いの場合お使いのクレジットカードにより支払日が異なりますので、カード会社へご確認ください。
Ymobileの支払いに遅れてしまった場合はどうしたらよいですか?
支払いに遅れてしまった場合、請求書を送付させていただきます。請求書によりお近くのコンビニでお支払いいただくか、ワイモバイルショップ、またはマイワイモバイルよりお支払いをお願いしております。また、手数料として支払い方法により200円から300円を頂戴しています。なお、2週間を過ぎてもお支払いを確認できない場合不本意ではございますが回線を停止させていただき、3か月延滞した時点で強制解約とさせていただきます。
今現在の支払い方法を確認する方法はありますか?
マイワイモバイルへアクセスいただき、「料金案内」からご確認いただけます。

支払い方法も工夫してYmobileをお得に使っていこう

いかがでしたでしょうか。

この記事ではワイモバイルの支払い方法について徹底解説させていただきました。

 

結論、ワイモバイルで一番お得なクレジットカードはヤフーカードや楽天カードなど「ポイント還元率の高いクレジットカード」です。

また、支払日に遅れてしまうと

  • 請求書払い・ショップ払い→200円
  • マイワイモバイルからの支払い→300円

こんなにも多くの手数料が発生してしまうので注意してください。

 

たかが支払い方法と馬鹿にせずに、一番お得な支払い方法でワイモバイルを利用していきましょう!

広告
ワイモバイル支払い方法
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩