Ymobileまとめて支払い

PayPayにも!Ymobile(ワイモバイル)まとめて支払いとは?

Ymobileまとめて支払い

ワイモバイルでは「まとめて支払い(キャリア決済)」を提供しています。

ワイモバイルのまとめて支払いは「ソフトバンクキャリア決済」が使える店舗で使うことができるため、とても多くの店舗で利用することができますよ。

使い勝手の良さが魅力ですね。

 

また、利用時にクレジットカード情報の入力を省略することができたりと「支払いの手間を減らす」事が可能になります。

ワイモバイルのまとめて支払いには上限が設定されているため、使いすぎ防止にも最適ですね。

 

この記事ではワイモバイルまとめて支払いに関する分かりやすい説明はもちろん、使える店やPayPay(ペイペイ)へのチャージ方法まで分かりやすく解説してきます。

ぜひ最後までご覧いただき参考にしてくださいね。

これを見れば一目で分かる!Ymobileまとめて支払い

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「Ymobileまとめて支払い」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

Ymobileなら「まとめて支払い(キャリア決済)」が利用可能

支払い

ワイモバイルならまとめて支払い(キャリア決済)が利用可能となっています。

一般的な格安SIM会社では「キャリア決済サービス」を提供していませんが、ワイモバイルは「ソフトバンクのサブブランド」という位置づけの携帯電話会社であるため、キャリア決済サービスを利用することができます。

 

ここでは、ワイモバルのキャリア決済とはどのようなサービスなのか、分かりやすく解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ネットショップなどの利用料を携帯料金と一緒に支払える

ワイモバイルまとめて支払いに対応している加盟店でクレジットカード情報を入力することなく利用料金を支払えるようになります。

また、ワイモバイルまとめて支払いは「ソフトバンクまとめて支払い」に対応している加盟店で同じように利用することができます。

まとめて支払いにて支払った使用料金はワイモバイル利用料金と一緒に支払えるので便利ですね。

 

また、決済時もクレジットカード情報を入力することなく決済できるので嬉しいですね。

決済時の手間を省きたい方やいろいろなサイトでクレジットカード情報を入力したくない方へおすすめです。

幅広い機種で利用可能

ワイモバイルまとめて支払いはグーグルの提供する「アンドロイド端末」やアップルの提供する「アイフォン」など幅広い機種で利用することができます。

機種に縛られることなく利用でき、使い勝手が良いのが魅力です。

 

さらに、スマートフォンだけでなくタブレットやAQUOSケータイなどの「ガラパゴスケータイ(ガラケー)」などでも利用することができます。

スマートフォン以外でも利用できるのは嬉しいポイントですね。

ワイモバイルまとめて支払いの詳細はこちら

Ymobileまとめて支払いの限度額は10万円

財布

ワイモバイルまとめて支払いの限度額は利用者の年齢によって異なってきます。

この章では、

  • 限度額の設定方法
  • 支払い限度額を増やす方法

上記2点を分かりやすく解説してきます!

ぜひ、参考にしてくださいね。

ワイモバイルまとめて支払いの限度額を設定する方法

ワイモバイルまとめて支払いの限度額は「My!Y!mobile」より設定を行います。

下記手順で操作してください。

  1. Myワイモバイルへアクセス
  2. メニューから「ご利用可能額など」を選択
  3. 「ご利用可能額の設定」へ希望の利用可能限度額を入力
  4. 未設定の方は「使いすぎ防止パスワード」を設定し、完了

このような手順で限度額を設定する事ができますよ。

ワイモバイルまとめて支払いの限度額を増やす方法とは?

では、ワイモバイルまとめて支払いの限度額を増やすにはどのようにしたら良いのでしょうか。

結論、限度額を10万円以上に引き上げることはできません。

 

ワイモバイでは、契約者の年齢に応じて限度額が決まっています。

ワイモバイルの決めた限度額の範囲内で自身で限度額を調整することはかの可能ですが、ワイモバイルまとめて支払いの限度額は10万円が上限となっているので注意してくださいね。

ワイモバイル公式サイトはこちら

Ymobileまとめて支払いの利用方法

支払い

クレジットカード不要で簡単に決済することができる「ワイモバイルまとめて支払い」

この章ではワイモバイルまとめて支払いの利用方法を分かりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

ワイモバイルまとめて支払いは申し込み不要で利用可能

ワイモバイルまとめて支払いは申し込み不要で利用することができます。

そのため、ワイモバイルまとめて支払いを利用するために店舗まで足を運んだり、インターネットから何かしらの手続きを行うと言った必要がありません。

 

気軽に契約できる点がワイモバイルまとめて支払いの大きなメリットです。

いつでも利用できるため、もうすでにワイモバイルを契約しているという方は試してみてはいかがでしょうか。

支払時に「ワイモバイルまとめて支払い」を選択

ワイモバイルまとめて支払いを利用するには支払い時に「ワイモバイルまとめて支払い」を選択し決済する必要があります。

この際、クレジットカード情報や引き落とし先銀行口座といった情報の入力は不要となっています。

 

支払い情報を入力することなく、ワイモバイルまとめて支払いを選択し、ログインするだけで簡単に決済できるのは決済の手間を省くことができ、大きなメリットなります。

まとめて支払いの締め日は「毎月月末」

ワイモバイルまとめて支払いの締め日は毎月月末となっています。

 

月末までに利用した金額を集計し、翌月10日頃に請求が確定します。

その後、26日に利用料金が請求されます。

 

ただし、クレジットカードを利用してワイモバイルの料金を支払っている方はクレジットカードにより支払い日が異なってきます。

お使いのクレジットカードの支払い日をご確認ください。

Ymobileまとめて支払いのメリット・デメリット

メリット・デメリット

いかがでしたでしょか。

ワイモバイルまとめて支払いはとても便利に利用できる事がお分かりいただけたかと思います。

 

この章ではワイモバイルまとめて支払いのメリットやデメリットを分かりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

ワイモバイルまとめて支払いのメリット

ワイモバイルまとめて支払いのメリットは大きく下記の通りです。

  • クレジットカード情報の入力を省略できる
  • 支払いをまとめられるから家計の管理がしやすい
  • 使いすぎ防止にも効果的

それではそれぞれ詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

クレジットカード情報の入力を省略できる

決済する際に毎回毎回クレジットカード本体を取り出し、カード番号を確認しながら入力するのは面倒くさいですよね。

ワイモバイルまとめて支払いなら、クレジットカード情報の入力をせずとも決済を完了することができますよ。

 

また、いろいろなサイトにクレジットカード情報を入力する必要がないので、セキュリティの面でも優れていると言えます。

多くのサイトにクレジットカード情報を提供したくないという方は、ぜひワイモバイルまとめて支払いの利用を検討してみてくださいね。

支払いをまとめられるから家計の管理がしやすい

いろいろなサイトやサービスから請求されると管理が大変になってしまいますよね。

イモバイルまとめて支払いなら複数の支払いをひとつにまとめることができるため、家計の管理がしやすいメリットがありますよ。

 

また、複数の支払いを一元化する事で、支払い日の管理にも役に立ちます

支払い日をしっかりとマネジメントし、支払い遅れによる信用情報の悪化を防止することが可能です。

使いすぎの防止になる

ワイモバイルまとめて支払いには限度額が定められています。

また、自分自身でも利用可能限度額を設定する事ができます。

 

クレジットカードも利用可能限度額を引き下げることができますが、引き上げる際に再度与信審査が必要となってきます。

しかし、ワイモバイルまとめて支払いなら10万円の範囲内(年齢により10万円以下の場合もあります)で自由に限度額を決めることができるので、使いすぎ防止にも最適ですよ!

ワイモバイルまとめて支払いのデメリット

次にワイモバイルまとめて支払いのデメリットを解説していきます。

大きく、ワイモバイルまとめて支払いのデメリットは下記2点となります。

  • 支払限度額が定められている
  • 利用できる店舗数が少ない

それでは、それぞれ詳しく解説していきますね。

ぜひ、参考にしてください。

支払い限度額が定められている

ワイモバイルまとめて支払いには限度額が定められています。

これには使いすぎを防げるというメリットがある一方、使いたいときに利用限度額不足で利用できなくなってしまうリスクがあります。

 

さらに、ワイモバイルの限度額は一ヶ月あたりの限度額ではなく、クレジットカードのように支払った後に回復するため、月10万円使える訳ではありません。

より多くの限度額が欲しい方に取って、ワイモバイルのまとめて支払いはデメリットとなってしまいます。

利用できる店舗数が少ない

ワイモバイルまとめて支払いは利用できる店舗数が少ないです。

本記事執筆現在、一部のECサイトやペイペイへのチャージでしか利用することができません。

 

もっと幅広い加盟店で利用できればより使い勝手の良いサービスとなりますが、今現在は残念ながら使いづらいサービスとなっています。

今後の発展に期待ですね。

Ymobileまとめて支払いでお得に決済しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事ではワイモバイルまとめて支払いについて分かりやすく説明させていただきました。

 

ワイモバイルまとめて支払いは加盟店数が少ないのが欠点ですが、クレジットカード情報を入力することなく決済できたり、支払いを一元化する事ができたりとメリットも大きいサービスです。

ぜひ、ワイモバイルまとめて支払いを活用し、支払いをよりお得に・便利にしていきましょう!

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

広告
Ymobileまとめて支払い
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩