節約

生活費の節約は些細な心がけが大切!毎日コツコツ生活費を削減しよう

節約

毎日のように発生する「生活費」

できることなら、毎月の生活費を生活水準を変えずに下げていきたいですよね。

 

抑えることが難しそうな生活費ですが、問題なく節約していくことができます。

もちろん、生活費を節約したところで大きく生活水準は下がらないので安心してください。

些細な心がけをするだけで、たくさんの生活費を節約していくことができますよ。

目次

生活費の節約術について一目でわかる!

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「生活費の節約術」について深く掘り下げていくよ! ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

水道光熱費はこまめな注意で節約を

水道光熱費の節約

水や電気などはかなり頻繁に使いますよね。

そのため、生活費の節約においては「水道光熱費」に着目することが重要になってきます。

ぜひ、こまめに注意をして水道光熱費を抑えていきましょう。

水道は流しっぱなしを防ぐ

料理などをしているとふと水道を流しっぱなしにしてしまうことがあるものです。

また、身体を洗っているときなんかはシャワーを流しっぱなしにする場面があるはずです。

 

しかし、ハンドルさえ元に戻せば水道代を節約することができるわけです。

ハンドルを戻すのは1秒くらいで、ほとんど手間がかかりませんからね。

料理もシャワーも毎日するからこそ、水道の流しっぱなしを防ぐよう注意しましょう。

電気はつけっぱなしを防ぐ

電気だって1秒あればスイッチを押して消すことができますよね。

もちろん電気を消せば生活費の節約につながっていきます。

 

例えば、「すぐ部屋に戻るから」と、電気をつけっぱなしにしてしまうことがあるでしょう。

しかし、手間なく電気を消せるからこそ、それを確実に実行していきたいものです。

家電の電源を消す習慣も生活費の節約になる

私たちはさまざまな家電を使っています。

そんな家電を使い終えたとき、電源を消し忘れることは多いのではないでしょうか。

 

たとえば、テレビを見終えた後に電源を消さずにそのままであることは多いはずです。

ぜひ、使い終えた家電の電源は消していくように習慣づけましょう。

電源をこまめに消していくことも、生活費の節約につながりますからね。

 

ただしエアコンは稼働時にたくさんの電力を使います。

そのため、エアコンの電源のオンオフを繰り返すと逆に電気代がかかってしまうので注意するようにしてください。

 

また、電気料金は今話題の「電力自由化」の波に乗り、新電力へ切り替える事で簡単に節約することができます。

ぜひ、こちらの記事と併せて下記記事も参考にしてみてください。

電力自由化の仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説【おすすめの新電力も紹介】

なるべく同じ部屋で過ごす

家族と同居しているのならなるべく同じ部屋で過ごすと生活費を節約できます。

使う部屋が多ければ多いほど水道光熱費は高くなってしまいますからね。

一方で、使う部屋を少なくすればそれだけ水道光熱費を抑えられるわけです。

 

たとえば、普段は寝室でパソコン仕事をしているとします。

この場合、あえてリビングでパソコン仕事をしてみてはどうでしょうか。

 

このようにすれば、寝室を使わない時間が増えます。

そのため、電気代などを抑えていくことができるわけですね。

今すぐ使える水道光熱費の節約術15選【家計調査からわかった平均金額も紹介】

食費を抑えるために自炊を多くする

料理・野菜

生活費を語る上で、切っても切れないものが食費です。

食費を抑えていけば、それだけ生活費を節約していくことができます。

ぜひ自炊を増やしていって、お金を浮かせていきましょう。

外食はお金がかかる

生活していくうえでは、レストランなどを活用する場面があるでしょう。

しかし、外食をすると簡単にお金が飛んでいってしまいます。

外食が多くなってしまったら節約からは遠ざかってしまうのです。

 

毎日のように外食をする人は多いのではないでしょうか。

また、毎日とまではいかなくても料理が面倒なときに積極的に外食する人は多いはずです。

自炊を多くして食費を抑えていこう

外食をした場合、安くても1,000円弱はかかってしまいます。

一方で自炊をすれば数百円程度に抑えることが可能です。

 

仮に毎日のように外食をしているとします。

この場合、外食をやめて自炊にすれば1万円以上の節約になるかもしれないのです。

嫌でも食事は毎日しますからね。

 

それも1日あたり3回も食事をすることになるわけです。

だからこそ、積極的に自炊をすることでどんどん生活費を浮かせていくことができます。

自炊なら豪華料理を食べても節約に

自炊であっても豪華料理を楽しむことができます。

例えば、レストランでステーキを頼んだ場合、軽く3,000円程度はかかりますよね。

では一方で、スーパーでステーキ肉を買って家で焼いたらどうなるでしょうか。

 

おそらく、1,000円も出せばいいステーキ肉を購入することができますよね。

調味料などを加えても、1000円強を出せば豪華なステーキが食べられるはずです。

 

ネット時代の現代なら、誰でも簡単に料理を学ぶことができます。

そして、料理を学べば学ぶほど手の込んだものを作れるようになります。

さまざまな料理を覚えれば、「外食がショボい」とすら思えてくるものですよ。

【3万円は高い?】家計調査の一人暮らしの食費の平均値からわかった節約術9選

弁当を作ることも生活費の節約につながる

会社員や学生である場合お昼に外食をする人は多いでしょう。

しかし、外食をしてしまったら節約からは遠ざかってしまいます。

それこそ、毎昼のように外食をしたらどんどんお金は無くなってしまいます。

 

弁当を作ろうと思うと面倒に感じられそうですが、昼食を外食から弁当に変えることで、一気に食費を浮かせることができます。

最初は「面倒くさい」と感じられるかもしれませんが、慣れてしまえば案外かんたんに作る事ができるものです。

それこそ、冷凍食品などに頼れば、あっという間に弁当は完成してしまいます。

ぜひ、お昼に外食をする習慣がある人は弁当に切り替えてみてください。

簡単レシピで節約!時短料理を覚えて自炊生活はじめよう

常に物件探しをすれば大きく生活費を節約できる

おうち(家)

生活費を大きく占めるのが家賃です。

家賃を低く済ませることができれば、万単位で生活費を節約できるかもしれません。

ぜひ、常に賃貸情報に目を光らせ、いい物件があったら引越せる準備をしておきましょう。

賃貸は生もの。いい物件は急に出てくる

物件に空きがあるからこそ、その情報が賃貸サイトなどに掲載されます。

あなたにとっていい物件があったとしましょう。

そんないい物件に誰かが住んでいたら、賃貸サイトなどには掲載されません。

 

しかし、その物件に住んでいる人が引越すことになったらその情報は賃貸サイトなどに掲載されるわけです。

つまり、いい物件情報というものは急に出てくるわけですね。

だからこそ、常に物件探しをするという意味でも定期的に賃貸サイトを確認することをおすすめします。

週1程度で賃貸サイトを確認してみるといい

ただ、毎日のように賃貸サイトを確認するのはかなり面倒なことでしょう。

しかし、週1程度であれば問題なく賃貸サイトを確認できるはずです。

 

「毎週日曜日は賃貸サイトを見る」といった具合に、定期的に確認をしてみてください。

そのようにすれば、いい物件に住める確率を上げることができるはずです。

物件次第で万単位の生活費の節約になる

現在住んでいる部屋の家賃が7万円であるとします。

そんな中、6万円のいい物件を見つけたとします。

この場合、引越せば月1万円の生活費の節約を実現したことになります。

 

また、1年で換算してみると12万円の生活費を節約することになるわけです。

このように物件というものは万単位の節約につながります。

だからこそ、生活費を節約していきたい以上は、常に物件探しをするべきなのです。

【保存版】すごい固定費の節約術22選【携帯料金・電気料金も!】

一人暮らしの方必見!固定費の節約術13選【生活費の平均や理想も紹介】

電車に乗るときはICカードで節約を

ICカード(Suica)

生活費を節約したいのならICカードを活用しましょう。

居住地にもよりますが、ICカードを使うと電車代が少し安くなります。

メリットしかないからこそ、悩むことなくICカードを使ってもらいたいのです。

ICカードだと交通費が安くなる

ICカードを使うと電車代が数円だけ安くなる傾向にあります。

たとえば、

  • 東京駅→横浜駅をICカードで移動…473円
  • 東京駅→横浜駅を現金(キップ)で移動…480円

このように、ICカードを使ったほうが数円だけ安くなります。

確かに「数円しか節約できないなんて微妙」と思えるかもしれません。

しかし、ICカードを使うデメリットはないはずです。

 

もちろん、現金(キップ)で電車移動するメリットもないでしょう。

であるならば、ICカードを使って少しでも生活費を節約したほうがいいはずです。

ICカードは楽でストレスフリー

ICカードであれば、わざわざ券売機でキップを購入する必要がありません。

駅に着いたらすぐに改札を通れるので、時間短縮にもつながります。

まさにICカードというものはストレスフリーにつながるのです。

 

心地よく生きてゆくためには、なるべくストレスを溜めたくありませんよね。

やはり、節約生活を送る上ではメンタルがいい状態であるに越したことはないでしょう。

ぜひ、ICカードでストレスフリーになって心地よく生活費を抑えていきましょう。

生活必需サービスは「迷ったら利用しない」ことが節約に

節約

美容品などの生活必需サービスを利用しようか迷うことがあるでしょう。

たとえば、髪が微妙に伸びてきたときなんかは美容院に行こうか悩むはずです。

悩んだときには「利用しない」という選択をすると、生活費の節約につながりますよ。

「迷う=どちらでもいい」ということ

何を選択すべきかわからないときには、どうすべきか考えることでしょう。

そして、考えても結論が出ないときに私たちは迷うはずです。

 

つまり、迷っているというのはこれ以上考えられない状態になります。

もう考えても無駄な状態なわけですから、「どちらを選択してもいい」と捉えましょう。

 

何らかの生活必需サービスを利用すべきか迷っているとします。

この場合、「利用してもいいし、利用しなくてもいい」と捉えることが大切なわけです。

当然ですが、「利用しない」という選択をすれば生活費の節約につながるでしょう。

美容院などは迷ったら行かないことが節約に

「美容院に行く」or「美容院に行かない」の二者択一で迷っているとします。

この場合は「行ってもいいし、行かなくてもいい」と捉えることが大切なわけです。

 

本当に髪が伸びて鬱陶しいのなら、迷うことなく「美容院に行く」を選択するはずです。

美容院を含む多くの生活必需サービスは、使いたいときにすぐ利用できますからね。

 

であるならば、本当に使いたいときにサービスを利用すれば良いのではないでしょうか。

このようなマインドでいられれば、簡単に生活費も節約していけるはずです。

衝動買いを防ぐことも生活費の節約に

衝動買いお断り

ショッピングをするときには衝動買いに注意してください。

衝動買いをしてしまったら、「やっぱいらない」といった感じに後悔するかもしれません。

これでは生活費の節約から遠ざかってしまうからこそ、衝動買いには注意すべきなのです。

いい商品を見つけると衝動買いしてしまいがち

想像してみてください。

あなたはショッピングモールに行って、さまざまな店舗を巡っているとします。

そして、とあるアパレル店に入って「オシャレだな」と思える服を見つけたとしましょう。

 

その服の値段は手ごろであり、いつ売り切れるかわかりません。

はたして、あなたはその服を購入するでしょうか?

 

もし即決で購入したのなら、「衝動買いをしてしまった」ということになります。

直感で選んだ服なわけですから、購入後に後悔してしまう可能性は高いですよね。

それこそ「似合わないから絶対に着ない」なんてことになったらかなりの生活費を無駄にしたことになるわけです。

【簡単節約術】節約の鍵は「所有数の目安」にあった!無駄遣いを減らす方法を解説

衝動買いは生活費の無駄遣いになりやすい

欲しい商品があるときは、よく考えてから購入することで無駄遣いしてしまうのを防ぐことができます。

一方で、衝動買いをしてしまうと、高確率で無駄遣いにつながってしまいます。

 

売り切れる恐れがある商品を購入する時は誰しも衝動買いしてしまいたくなってしまうものですが、頻繁に衝動買いしてしまうと無駄遣いしていることになります。

そのため、すぐに購入するというのは避けなければいけないのです。

 

「売り切れたら縁がなかったんだ…」「他にもっといい商品と出会えるかもしれない」

というような気持ちでいると、売り切れが恐くなくなりますよ。

「欲しい」と思ってもいきなり購入しないように

「欲しい」と思える商品を見つけてもいきなり購入してはいけません。

ぜひ、「欲しい」と思える商品を見つけたら1日待つようにしてください。

 

つまり、何らかの商品を見て「欲しい」と思っても当日に買ってはいけないのです。

1日待つことにして、次の日を迎えてみてください。

 

次の日になっても「欲しい」と思えるのならそれは本当に必要な可能性が高いはずです。

そのため、実際に購入しても無駄遣いになる可能性は低いでしょう。

安い商品も衝動買いしてはいけない

100円程度の安い商品だと、「衝動買いしてもいいや」という気持ちになりがちです。

確かに、100円を無駄遣いしたところで微々たるダメージにしかなりません。

 

しかし、100円の無駄遣いを重ねたら、確実に生活費はむしばまれていきますよね。

仮に、100円の無駄遣いを100回してしまったら1万円を失うことになります。

 

節約を実現したい以上、1万円を失うなんてことは絶対にしたくないでしょう。

このような事態にならないためにも、安い商品の衝動買いも避けていきたいのです。

節約する事が逆に貧乏への入り口に?実は意味ない節約7選【効率的に節約しよう】

自宅内の不要なものは売っていこう

オークション

不要なものが出てきたら、積極的に売っていくようにしてください。

捨てると1円にもならない一方で、売ればお金にすることができますからね。

やはり、生活費を節約していきたいのなら、積極的に不要なものを売ってゆくべきなのです。

高値で売れそうなものはメルカリなどを活用したい

「出品物の写真撮影」や「説明文を書く」というのは面倒な作業ですが、メルカリやヤフオクを使えば、不要なものを比較的簡単に売却することができます。

千円単位で売ることができれば、生活費の足しになるはずです。

ぜひ高値で売れそうなものがあるのなら、メルカリなどを活用してみましょう。

安値で売れそうなものはリサイクルショップを活用する

数百円でしか売れなさそうなものってありますよね。

例えば、ノンブランドの服なんかは数百円でしか売ることができないでしょう。

このような安値でしか売れない商品を、メルカリなどで出品するのは割に合いません。

 

メルカリなどで出品する場合、頑張って説明文を書かなければいけませんからね。

それなのにも関わらず、数百円でしか売れなかったら割に合わないことでしょう。

 

安値でしか売れないものは、まとめてリサイクルショップに持って行ってはどうでしょう。

そのようにすれば、面倒な思いをすることにはならないため、安値でも諦めがつくはずです。

通販も生活費の節約につながる

shopping

通販に頼っていくことも生活費の節約につながります。

通販だと商品を安く購入できる傾向にありますからね。

ぜひ、通販を上手に活用してどんどんお金を浮かせていきましょう。

通販だと商品が安い傾向に

実店舗で購入するよりも、通販を利用したほうが安くなる傾向にありますよ。

 

私には愛用のリップクリームがあります。

そのリップクリームをドラッグストアで買うと、約1,000円かかってしまうんですよね。

一方、通販で買えば約900円になります。

 

また、そのリップクリームを通販で買うと約90円分のポイントが加算されます。

そのため、通販を使えば実質810円ほどでリップクリームを買えることになるのです。

 

商品によって異なるのですが、「通販のほうが20%ほど安くなる」と私は感じています。

20%も安くなるため、通販利用が生活費の節約になることは言うまでもありません。

通販なら時間の節約もできる

実店舗まで買い物をしに行くと1時間程度はかかりますよね。

わざわざ着替えて家を出た後、店舗まで移動しなければいけません。

また、店舗に着いたら商品を探して、わざわざ家まで帰らなければいけないわけです。

 

やはり、実店舗で買い物をするというのはかなり面倒なことでしょう。

一方で、通販なら自宅内で買い物は完了してしまいます。

まさに、通販を利用するということは、自由時間を増やすことにもつながるわけです。

 

自由時間が増えれば副業などを頑張って、お金を増やせるかもしれません。

このように、いいこと尽くしだからこそ、通販を生活の味方につけてゆきましょう。

日用品も通販で購入できる

世に出回っている多くの日用品は通販でも購入することができます。

ちなみに私は、ヨドバシ.comという通販サイトを重宝しています。

ヨドバシ.comだとかなりの日用品を購入することができるんですよね。

 

それこそ、薬局などに売られているような商品の多くは普通に購入することができます。

私は、ヨドバシ.comに出会ってから実店舗で買い物する頻度が半分以下になりました。

ぜひ、日用品の購入においても通販を活用してみてください。

通販では送料に気をつけたい

通販を利用するデメリットとして「送料がかかること」が挙げられます。

商品自体が安くても送料が高くなってしまったら節約はできないかもしれませんね。

そのため、通販で商品購入をするときには、送料に気をつけるようにしてください。

 

ちなみに、ヨドバシ.comは全品送料無料なのでやはりおすすめしたいサイトになります。

たとえ100円の商品でも送料無料で届けてくれるので、本当に頼りになります。

まとめ買いをすると送料を抑えることができる

送料を設けている通販サイトは多くあります。

しかし、ほとんどの場合はある程度の価格帯まで買い物をすると送料が無料になります。

「3,000円以上購入したら送料無料」といった感じですね。

 

やはり、まとめ買いをして送料無料にするのは賢い選択だと言えるでしょう。

できる限りまとめ買いをして送料無料にすることも、生活費の節約につながるわけですね。

娯楽費だって節約することができる

飛行機

節約生活をするとしても遊びも大切にしたいはずです。

しかし、遊び方が下手だと浪費につながって節約からは遠ざかってしまいます。

ぜひ上手に遊んで、意味のあるお金の使い方を実現してください。

ギャンブルは絶対に避けたい

パチンコなどのギャンブルをしてしまうとどんどんお金が無くなってしまいます。

「パチンコで当たればお金が増える」なんて考えは、絶対に捨てるようにしてください。

 

そもそも、パチンコ店側が大儲けするからこそパチンコ業界は潤っているわけです。

つまり、「客側が大損するからこそ、パチンコ業界が潤う」とも考えることができますね。

実際に私の周りにも、パチンコなどのギャンブルをしている人が一定数います。

ただ、そんなギャンブル好きの全ての人が「トータル的には損している」と言っています。

 

100%損するからこそ節約をしたいのならギャンブルは避けるようにしてください。

ギャンブルにハマると、生活費の節約どころか、生活自体ができなくなるかもしれませんよ。

意味のある遊びをしていこう

何となく遊んでいたら、いつの間にかお金が無くなってしまうかもしれません。

例えば、誰かから誘われるたびに遊びに行ったら自然とお金は減っていくでしょう。

仲のいい友達と純粋に楽しめる遊びをするのなら、全く問題はありません。

 

では、そこまで乗り気になれない誘いにまで、応じてしまったらどうなるでしょう。

無駄にお金が減ってゆくため、生活は苦しくなりますよね。

 

このような遊びにお金を費やすくらいなら、生活費にあてたほうがいいでしょう。

節約をしていきたいのなら、意味のある遊びをするようにしてください。

禁煙も生活費の節約につながる

タバコを吸っているのであれば、禁煙をしてみてはどうでしょうか。

喫煙が習慣化していると1ヶ月で数千円は使ってしまいますよね。

 

一方で禁煙に成功すれば、その数千円は丸々浮くわけです。

もちろん、禁煙は健康にもつながるため将来の医療費の節約にもなるかもしれません。

 

現代は禁煙外来もあって、比較的簡単にタバコをやめることができますからね。

だからこそ、生活費の節約のためにも積極的に禁煙にチャレンジしてもらいたいのです。

些細な事に気をつけて毎月の生活費を節約しよう!

この記事では生活費を節約する方法について提案させていただきました。

生活費を支払う場面はたくさんあるからこそ、生活費を節約すればお金は貯まっていきやすいのです。

節約をしてゆきたいのなら、生活費に目を向けてみてください。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
節約
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。