海外旅行保険

楽天カード海外旅行損害保険は利用付帯!利用条件や利用方法をわかりやすく

海外旅行保険

新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか海外旅行へいく事ができず辛い状況が続いています。

また、コロナウイルス騒動の中樂天カードは2020年10月1日からさりげなく「改悪」しています。

 

今までは公共交通乗用具の(空港までの交通費)の支払いでも保険の対象となっていましたが、今回の改悪により「募集型企画旅行(ツアー)」の代金支払いのみ対象と変更になりました。

 

まだまだ海外旅行へはなかなかいけない状況が続いていますが、この記事では楽天カードの「海外旅行損害保険」について徹底解説していきます。

ぜひ最後までご覧いただき海外旅行へ行く際の参考にしてくださいね。

これを見れば一目で分かる!楽天カードの海外旅行損害保険

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

楽天カード


11年連続顧客満足度ナンバーワンの実績を持つカード

楽天カードは「日本版顧客満足度調査」で11年連続1位を獲得した実績を持つ年会費永年無料のクレジットカードです。

公共料金の支払いなど、どこで使ってもポイント還元率1%と非常に高く、楽天市場での利用ならさらにポイント還元率がUPし、還元率が3%以上となるため、とにかくポイント還元率が高いクレジットカードを持ちたい方へとてもおすすめできるクレジットカードです。

\いつでもポイント還元率1%/公式サイトはこちら
\楽天モバイルについて分かりやすく解説/詳細はこちら

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「楽天カードの海外旅行損害保険」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

楽天カードには海外旅行損害保険が付帯!

保険

楽天カードは年会費無料で持つ事ができるクレジットカードですが、年会費無料とは思えないほど楽天カードには充実した海外旅行損害保険が付帯しています。

この章では、楽天カードの「海外旅行損害保険」について詳しく掘り下げていきましょう。

楽天カード海外旅行損害保険の保証内容

楽天カードには「利用付帯」で海外旅行損害保険が付帯しています。

楽天カードに付帯している海外旅行損害保険の保証内容は下記の通りです。

保証の種類保証内容保証金額
損害死亡・後遺障害限度額2,000万円
損害治療費用1事故あたりの限度額200万円
疾病治療費用1疾病あたりの限度額200万円
賠償賠償責任(自己負担なし)1自己あたりの限度額2,000万円
救護者費用年間限度額200万円
携行品損害(自己負担3,000円)年間限度額20万円

楽天カードの補償は日本出国後3か月

楽天カードの補償期間は日本出国後から3か月後の0時までとなっています。

一般的な海外旅行には十分ですが、留学や長期出張などに楽天カードの海外旅行保険を利用する場合は向いていないかもしれません。

 

ただ、3か月以内に一度日本へ帰国し、再度楽天カードを利用して旅行する場合は補償期間が3か月延長されます。

その場合、保険料よりも航空券代の方が高くついてしまう場合がほとんどなので、家族と会うために一時帰国するなど保険の延長以外に目的がある場合におすすめできる方法です。

 

基本的に3か月以上の旅行は専用の海外旅行保険へ加入するのがおすすめです。

航空機の遅延による損害は補償の対象外

楽天カードには「航空便遅延保証」は付帯されていません。

そのため、航空機の遅延や欠航・手荷物の遅延や紛失などによる一切の保証はついていません。

 

電車と違い航空機の遅延の確率は高くなります。

その際、バスの搭乗時刻に間に合わなかったり、最悪の場合ホテルのチェックイン時間を過ぎてしまいチェックインできなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

出張が多く海外へよく行くという方には「アメックスゴールドカード」や「JCBゴールドカード」がおすすめです。

楽天カードの海外旅行損害保険は「利用付帯」

楽天カードの海外旅行損害保険は「利用付帯」となっています。

そのため、海外旅行の費用を楽天カードで支払わなければ保証の対象となりません。

 

また、以前は空港までの費用やツアー料金などの支払いで保証の対象となっていましたが、2020年10月からの改悪によりツアー料金の支払いをしなければ保証が使えない事になりました。

そのため、個人で手配する旅行では楽天カードの海外旅行損害保険を利用することができません。

 

個人旅行でも海外旅行保険を利用したい場合、同じく年会費永年無料のクレジットカードである「エポスカード」や年会費は発生してしまいますが、特典の充実している「楽天プレミアムカード」の利用をおすすめします。

関連記事

楽天プレミアムカードは年会費永年無料で還元率も1%と非常に高く、クレジットカード初心者の方へおすすめできる一枚です。また、楽天カードの上位カードとして年会費11,000円(税込み)の「楽天プレミアムカード」を発行しています。&n[…]

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードなら「自動付帯」で補償額UP

楽天プレミアムカードなら海外旅行損害保険が「自動付帯」になり保証金額もアップします。

 

自動付帯とはカードを持っているだけで利用しなくても付帯される保険のことを言います。

楽天カードのように保険を適用する際にカードを利用する必要がなく楽天プレミアムカードを持っているだけで保証の対象となるため、とても嬉しいですね。

 

楽天プレミアムカードの保証金額は下記の通りです。

保証内容保証金額
損害死亡・後遺障害自動付帯分;4,000万円
利用付帯分:1,000万円
損害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
携行品損害(自己負担3,000円)自動付帯分:30万円
利用付帯分:20万円
救護者費用200万円

楽天プレミアムカードの関する詳しい情報は下記記事を参考にしてくださいね。

関連記事

年会費永年無料かつポイント還元率が高いことで人気の「楽天カード」を発行している楽天カード株式会社は上位カードである「楽天プレミアムカード」を発行しています。 楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込み)ですが、[…]

楽天プレミアムカード審査基準

楽天カードの海外旅行損害保険は「キャッシュレス診療」に対応

楽天カードの海外旅行村が保険はキャッシュレス診療に対応しています。

キャッシュレス診療とは名前の通りお金を支払わなくても診療が受けられることを言います。

 

通常であれば一度病院へ治療費を支払った後に保険金請求という形で補償を受けるのですが、それだと数百万円という請求があった時に支払えないという状況になってしまう可能性もあります。

しかし、楽天カードなら楽天カードから直接病院へ支払うため、一度治療費を立て替える必要がなく安心です。

楽天カードの海外旅行損害保険は「無料」で利用可能

楽天カードの海外旅行損害保険は「無料」で利用することができます。

また、楽天カード自体も年会費永年無料で利用できるクレジットカードのため、楽天カードを持てば「利用付帯」という形にはなってしまいますが、完全無料で海外旅行保険へ加入することができますよ。

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カードの海外旅行損害保険だけで十分なのか?

はてな

楽天カードの海外旅行保険だけで十分なのでしょうか。

結論、楽天カードだけの海外旅行保険だけでは十分ではありません。

 

具体例として、カカクコムでのデータをご紹介させていただきます。

 

日本では救急車の利用料金は無料ですが、アメリカでは救急車の利用だけでも12万円ほど必要となります。

さらに初診料だけでも1万2千円、病院の部屋代だけでも1日20万円ほど必要になります。

 

実際の保険金支払い例として、アメリカのコンビニで買い物中に意識を失い救急車で搬送され25日間入院した場合の入院費は2,347万円と驚くほど高額な費用が請求されました。

海外での入院は日本国内で加入している国民健康保険が使えず、全額が自己負担となります。

 

楽しい旅行で人生を台無しにしないようにするためにも、しっかりとした補償を備えておくことをおすすめします。

海外旅行損害保険は複数枚のカードで合算可能

クレジットカードの海外旅行保険はカード会社が違う場合に限り合算することができます。

ただし、「死亡保障・後遺障害」の補償は一番高額な補償が適用となり合算されません。

それ以外の「治療保険」や「損害賠償」「救護者費用」や「携行品損害」などは合算することができるので、年会費無料のクレジットカードを複数枚発行し治療保険の部分を充実させておくことをおすすめします。

エポスカード海外旅行損害保険との比較

同じく年会費永年無料のクレジットカードである「エポスカード」と「楽天カード」の海外旅行損害保険を比較していきます。

楽天カードは利用付帯ですが、エポスカードは「自動付帯」となっているため、持っているだけでも海外旅行のお守りになってくれますよ!

保証の種類楽天カードエポスカード
利用条件利用付帯自動付帯
損害死亡・後遺障害最高2,000万円最高500万円
損害治療費用200万円200万円
疾病治療費用200万円270万円
賠償賠償責任(自己負担なし)2,000万円2,000万円
救護者費用200万円100万円
携行品損害(自己負担3,000円)20万円20万円

\年会費無料で常時1%以上の還元率/

楽天カード海外旅行損害保険は家族も対象?

楽天家族カード

楽天カードの海外旅行損害保険では家族まで補償を適用することはできません。

ただし、楽天家族カードを発行する事で家族カード会員に本会員同等の海外旅行損害保険を付帯する事ができます。

 

家族カードの年会費は無料ですが、家族カード会員も「利用付帯」となるため、両方で楽天カードの海外旅行損害保険を受けるためにはそれぞれのカードでツアー料金の支払いを行う必要があります。

一名ずつ予約しなければならないのが大きな欠点ですね。

 

楽天カードの家族アードについては下記記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

楽天カードは年会費無料で持つことができ、さらにポイント還元率も1%と非常に高く万人におすすめできるクレジットカードです。 そんな楽天カードですが、実は「家族カード」を発行しています。楽天カードの家族カードも年会費は[…]

楽天家族カード

楽天カード海外旅行損害保険の保険金を受け取る方法

お金

楽しみにしていた海外旅行、できればトラブルなく楽しみたいものですが病気やケガはいつ起こるか想像すらできません。

たとえどんなに気をつけていたとしてもだれでも病気になってしまうリスクや事故に遭ってしまうリスクを抱えています。

 

できれば使いたくない「海外旅行損害保険」ですが、いざという時のために慌てないようにするためにも手続きを覚えておく必要があります。

そこでこの章では楽天カード海外旅行損害保険の保険金を受け取る方法をご紹介していきます。

損害治療費用や疾病治療費用を請求する方法

損害治療費用や疾病治療費用とは海外で体調を崩してしまった際の医療機関受診費用のための保険です。

特に、海外旅行で衛生環境が行き届いていないような地域へいく場合や普段食べないものを食べたときなど体調を崩しやすくなってしまいます。

 

また、海外での治療費は日本の国民健康保険が利用できないため、ちょっとしたことで受診したとしても高額になりがちです。

そんなときに役立つのが楽天カードの海外旅行損害保険です。

 

もし海外旅行中に体調を崩してしまい医療機関を受診した際は、

  1. 現地の病院へ行き診察を受ける
  2. 必ず「領収書」と「診断書」を発行してもらう
  3. 帰国後「楽天カード保険デスク」へ連絡
  4. 保険金受け取り

このような流れで保険金を請求する事になります。

 

ここで一点注意しなければならないことがあり、保険金を受け取るには「帰国後30日以内の連絡」が必要です。

海外で病院を受診した際は帰国後すぐに「楽天カード保険デスク」へ連絡するようにしましょう。

電話番号:0120-456-029
または 018-888-9289
楽天カード保険デスクでは海外旅行保険の受付以外にも医療機関への移送手配を行ってくれたり、日本への送還手続きなどに応じてもらう事ができます。
海外から楽天カード保険デスクへ問い合わせる場合、「 +81-18-888-9289 」へ発信してください。
その際通話料無料で利用可能な「コレクトコール」を利用すると便利です!

損害賠償金や救護者費用を請求する方法

損害賠償なんて自分とは無関係と思っている人も多いかもしれませんが、実は身近に損害賠償を請求されるリスクは潜んでいます。

例えば、ホテルの備品を壊してしまった場合や海外で人身事故の加害者になってしまった場合などが挙げられます。

 

また、海外での登山中道に迷ってしまった場合などに大規模な捜索が行われます。

その際捜索隊の費用として「救護車費用」が必要になってきます。

 

このように、案外身近に損害賠償や救護車費用のリスクは潜んでいるものです。

損害金や賠償金の保険金請求は「楽天カード保険デスク」への連絡で可能となっています。

電話番号:0120-456-029
または 018-888-9289

携行品損害の保険金を請求する方法

日本での生活で平和ボケしたまま海外へ飛び立つと「盗難」の被害に合ってしまうかもしれません。

 

実際当サイト管理人は平和ボケしたままマレーシアへ行ったことにより、日本円換算で1万円近くを自称香港からの旅行者にだまし取られました。

お金をすべて失ったから貸して欲しいと言われ、連絡先を交換したうえで1万円近くを貸したのですが、ブロックされたうえ返ってくることはありませんでした。

 

このように、日本では考えられないことが海外では普通に起こります。

今回の場合は「盗難」ではなく「詐欺」だったため、保険の適用はできませんでしたが、日本と同じ感覚で行くと必ず辛い思いを経験してしまいます。。

しかし、楽天カードには携行品損害(盗難補償)がついているため、もし盗難などの被害に合ってしまった場合でも補償してもらう事ができますよ。

 

その際に海外の警察署で盗難届(ポリスレポート)を発行してもらう必要があります。

すこし手間がかかってしまいますが、忘れずに海外旅行中日本へ帰国する前に最寄りの警察署へ行き盗難届を提出してください。

「置き忘れ」による紛失は保証の対象外

楽天カードに付帯している携行品損害は置き忘れによる紛失には対応していません。

自分に過失がなく、不意に盗まれた場合や脅迫されて奪われてしまった場合など「自分自身に過失がない場合」に限り保険金受け取りの対象となるので注意してくださいね。

国や地方自治体による没収などは保証の対象外

持ち込み禁止のものを持ち込んだ場合や税関に申告する必要があるのに申告せずに持ち込んだ場合など、国や地方自治体により募集されてしまう可能性があります。

その際は補償の対象外となるので、必ず渡航先の法律を調べておき、持ち込み禁止の物はないのか・申告するべきものはないか確認しておくことをおすすめします。

楽天カード公式サイトはこちら

不明点は出発前の確認がおすすめ

飛行機

これまでに「楽天カードの海外旅行保険」について可能な限りわかりやすく解説させていただきました。

ただ、細かい部分でまだ心配という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

楽天カード海外旅行保険に関して分からないことがある場合日本出国前に確認しておくことをおすすめします。

この章では楽天カードへの問い合わせ先をご紹介します。

日本国内から楽天カードへ問い合わせる方法

日本国内からの問い合わせは楽天カードコレクトセンターである、「 0570-66-6910 」へ電話をかける事で可能となっています。

楽天カードコレクトセンターは年中無休で9:30~17:30までとなっているため、時間内に不明点を電話をかけ不明点を解決しておくことをおすすめします。

ただし、楽天カードコレクトセンターは「通話料有料」となっているため、注意してくださいね。

 

楽天カード問い合わせ先に関しては下記記事で詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてください。

関連記事

楽天カードは日本版顧客満足度指数調査で11年連続1位を獲得した大人気クレジットカードですが、お問い合わせ窓口の評判に関しては「電話がなかなかつながらない」という意見や「オペレーターの対応が悪い」といった評判もチラホラと見かけてしまいます[…]

楽天カード問い合わせ先まとめ

\年会費無料で常時1%以上の還元率/

楽天カードで安心な海外旅行を楽しもう

いかがでしたでしょうか。

この記事では楽天カードの海外旅行損害保険について詳しく解説させていただきました。

 

楽天カードは年会費永遠無料で持つ事ができますが、とても充実した海外旅行損害保険が付帯しています。

ただ、楽天カードのみの海外旅行だけに頼らずに、複数枚のクレジットカードの海外旅行保険を合算させてより充実した補償にするのがベストと言うことも分かりましたね。

 

今はコロナウイルスの影響でなかなか海外旅行へ行けない心苦しい時期ではありますが、また一昔前のように自由に旅行ができる世界が戻ってきた際は楽天カードでお得に旅行を楽しんでいきましょう!

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー
各セミナーは人気のため、すでに販売終了している場合があります
そのため、個別相談をおすすめします

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーはすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
海外旅行保険
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩