ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える方法【メリット・デメリットも】

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え

SoftBank(ソフトバンク)利用者の中で「毎月の携帯電話料金が高いな」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で、今の通信品質はそのままに毎月の携帯電話料金を下げることができる可能性があります。

 

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは基本的にMNP予約番号不要かつSIMロック解除の手続きも不要なため、プラン変更感覚で気軽に乗り換える事ができますよ。

ただし、ソフトバンクでは用意されていた「無制限プラン」がないなど、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にいくつか気をつけるべき事もあります。

 

そこでこの記事ではソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法はもちろん、ソフトバンクからワイモバイルにするメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

記事の最後にはソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で受けることができる「キャンペーン」も紹介しているので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

目次

これを見れば一目で分かる!ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換え方法とメリット・デメリット

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるデメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

\オンライン契約なら契約事務手数料無料/

\ワイモバイルについてわかりやすく解説/

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法とメリット・デメリット」について深く掘り下げていくよ! ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えはカンタン!

ワイモバイル_オンライン契約

auやドコモからワイモバイルへ乗り換えるよりも、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの方がカンタンです!

その理由として、

  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えなら「MNP予約番号」が不要
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えなら「違約金」が不要

このような点が挙げられます。

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えなら「MNP予約番号」が不要

通常であれば他社携帯電話会社へ乗り換える際には「MNP予約番号」が必要です。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えであれば基本的にはMNP予約番号不要で申し込む事ができます。

これはワイモバイルの運営会社が「ソフトバンク」であるためです。

 

ワイモバイルはソフトバンクの「サブブランド」という位置づけの携帯電話会社である事から、わざわざMNP予約番号を発行しなくても乗り換える事ができるのですね。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは「プラン変更」に近い感覚です。

 

ただし、MNP予約番号不要で乗り換える事ができるのは「オンライン」からの受付分のみであり、ワイモバイル店舗でソフトバンクから乗り換え手続きを行う場合は「MNP予約番号」が必要です。

そのため、できるだけオンラインからの乗り換えをおすすめします。

Y!mobile(ワイモバイル)を店舗で申し込むのは損かも!店舗契約とオンライン契約のメリット・デメリット【キャンペーンも紹介】

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えなら「違約金」が不要

今現在発表されている料金プランでは最低利用期間や違約金といった、いわゆる「2年縛り契約」ではありません。

しかし、長年ソフトバンクを利用している方など「2年縛り契約」になっており、他携帯電話会社へ乗り換えるタイミングが2年に1か月しかないという方もいらっしゃいますよね。

そんな方でもソフトバンクから「ワイモバイル」への乗り換えなら安心です。

 

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合、たとえ違約金が発生するタイミングであっても、違約金を請求されることはありません。

そのため、次の契約更新のタイミングを待つ必要がなく、今すぐにでもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事ができます。

Y!mobileのお申し込み・公式サイトはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法

MNP

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順として、

  1. 必要なものを用意する
  2. ワイモバイルへ申し込む
  3. 届いたSIMカードを入れて「初期設定」を行う

このように手続きを進めていくことで、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えが完了します。

また、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え時に自動的にソフトバンクの契約が解約されるため、ソフトバンクへの解約手続きは不要です。

ステップ①:必要なものを用意する

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるにあたり、下記の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行キャッシュカード

また、ワイモバイルの店舗で乗り換え手続きを行う場合「MNP予約番号」も必要となります。

基本的にはMNP予約番号不要かつ待ち時間なしで申し込む事ができるオンラインからの乗り換えをおすすめします。

ステップ②:ワイモバイルへ申し込む

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはとてもカンタンです。

フトバンクのインターネットサービスである「My SoftBank」にログインしたうえで、ワイモバイルの申し込むフォームへアクセスするだけで、My SoftBankに登録されている情報が引き継がれる仕組みになっています。

 

そのため、ストレス無くソフトバンクからワイモバイルへの切り替えを行う事ができますよ。

ただ、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際に「My SoftBank」へログインしていない状態だと申し込む事ができないので注意してください。

ワイモバイルの申し込みページから簡単にログインする事ができます。

 

店舗での申し込みも可能ですが、契約事務手数料3,300円が発生してしまうため契約事務手数料無料で申し込む事ができるオンラインからの申し込みを強くおすすめします。

ステップ③:届いたSIMカードを入れて「初期設定」を行う

eSIM対応機種の方でeSIMを選択した方はワイモバイルからSIMカードが届くことはありません。

物理SIMで申し込んだ方は後日自宅へワイモバイルのSIMカードが郵送されてきます。

 

端末に挿入されているソフトバンクのSIMカードを抜き、ワイモバイルから届いたSIMカードに入れ替えてください。

その後、ワイモバイルのメール、もしくはSIMカードと一緒に自宅に郵送される案内を参考に「APN設定」を行ってください。

Y!mobileのお申し込み・公式サイトはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット・デメリット

グッド・バッド

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で多くの恩恵を受けることができますが、逆に一部今までできていた事ができなくなってしまうサービスもあります。

そこでここでは、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるデメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるデメリットとして、

このような点が挙げられます。

それぞれわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクのように「無制限プラン」は用意されていない

ソフトバンクには毎月無制限に高速通信することができる月額7,238円の「メリハリ無制限」が用意されています。

しかし、ワイモバイルで利用できる高速データ通信容量は月額2,970円で毎月25GBまで高速通信可能な「シンプルプランL」に月額550円支払う事でシンプルプランLの高速データ通信容量を5GBアップさせることができる「データ増量オプション」に加入した場合の30GBまでとなります。

 

ただし、ソフトバンクの場合は測度制限時の最大通信速度が128Kbpsととても低速ですが、ワイモバイルのシンプルLなら測度制限時にソフトバンクの測度制限時の通信速度の約7.8倍もの通信速度である1Mbpsで通信することができます。

1Mbpsの通信速度が出れば、YouTubeなども快適に閲覧することができるため、実質的に無制限に通信することができます。

ソフトバンクの「キャリアメール」が利用できなくなる

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で、いままで使っていたソフトバンクのメールアドレスが利用できなくなります。

ワイモバイル側でもキャリアメールを利用することができますが、メールアドレスが「i.softbank.jp」のアドレスが使えなくなり、「yahoo.ne.jp」というメールアドレスになります。

そのため、今まで「i.softbank.jp」で登録していたサービスのメールアドレスを他のアドレスに変更する必要があります。

 

キャリアメールの場合、キャリアを変更した際に登録していたサービスのアドレスを変更しなければならず、とても手間がかかってしまいます。

この機会に「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールサービスを利用することをおすすめします。

最新機種を購入する事ができない

ワイモバイルではソフトバンクで扱っているような最新機種を購入する事ができません。

たとえば、本記事執筆時時点(2021年11月)時点で、ソフトバンクでは「iPhone13」の取扱がありますが、ワイモバイルでは「iPhone12」までの取扱となり「proシリーズ」の取扱もありません。

 

ただし、こちらもアップルストアなどで「SIMフリー端末」を購入し、ワイモバイルのSIMカードを入れることで解決します。

ワイモバイルで最新端末を利用したい場合、家電量販店などでSIMフリー端末を購入するのがおすすめです。

Y!mobileのお申し込み・公式サイトはこちら

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットとして、

このような点が挙げられます。

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

毎月の月額料金を大きく下げることができる

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットとして、一番大きいのが「月額料金の節約」です。

結論、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で毎月の月額料金をかなり大きく下げることができる可能性があります。

料金シミュレーションをしてみたので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクの「メリハリ無制限」からワイモバイルの「シンプルプランL」へ乗り換える場合の料金シミュレーション

ソフトバンクの「メリハリ無制限」は月額7,238円で無制限に高速通信を楽しめるプランです。

また、ワイモバイルの「シンプルプランL」は月額2,970円で毎月25GBまで高速通信を楽しむことができます。

ソフトバンクのメリハリ無制限からワイモバイルのシンプルプランLへ移行することで、

ソフトバンク ワイモバイル 差額
7,238円 2,970円 4,268円

毎月4,268円節約する事ができ、年間にすると51,216円の節約になります。

現在ソフトバンクのメリハリ無制限を利用している方の中で、

  • 毎月の通信量が20GB以下
  • 1Mbpsの測度でも問題ない

この様な方がいらっしゃれば、すぐにでもソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるべきです。

毎月毎月発生する固定費である「携帯料金」は一刻も早く見直し、家計の負担を下げていきましょう。

【保存版】すごい固定費の節約術22選【携帯料金・電気料金も!】

ソフトバンクの高品質な通信回線をそのまま利用できる

通常の格安SIMであれば大手キャリアから回線を借りて運営しています。

しかし、ワイモバイルはソフトバンクが直々に運営している「サブブランド」です。

 

そのため、混雑時の回線の繋がりやすさとして、

「ソフトバンクユーザー」→「ワイモバイル・ラインモユーザー」→「格安SIMユーザー」

このようになります。

 

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたからと言って、回線品質が低下する心配はないため安心してください。

ソフトバンクで提供されていた割引サービスも利用可能

割引金額は異なりますが、ワイモバイルでもソフトバンクで提供されていた「家族割」や「おうち割」を利用することができます。

 

ワイモバイルの家族割・おうち割ではシンプルプランの2回線目以降の料金が1回線あたり月額1,188円割引きされます。

また、家族割は本人の2回線目以降のサブ回線にも適用することができます。

家族割との兼用はできませんが、ソフトバンク系のインターネットサービスを利用することで一回線目から「おうち割」を利用することができ、シンプルプランの料金から毎月1,188円の割引きを受けることができます。

 

ワイモバイルの家族割・おうち割のいずれかを利用する事で、二回線目以降のシンプルプランの料金が下記のようになります。

シンプルプランS 990円
シンプルプランM 2,090円
シンプルプランL 2,970円

Ymobileの新プラン「シンプルプラン」は家族での利用がお得!家族割で月額1,188円割引に

通話定額オプションの料金を下げることができ、内容もパワーアップ

ソフトバンク・ワイモバイル共に「通話定額オプション」を提供しています。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で、データ通信量のみならず、通話料金も下げることができますよ。

それぞれの通話定額オプションを比較してみたので、ぜひ参考にしてください。

  ソフトバンク ワイモバイル 差額
5分定額 880円 110円
10分定額 770円
24時間定額 1,980円 1,870円 120円

また、通話料金は30秒22円と、ソフトバンク・ワイモバイル共に差異ありません。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で、5分定額オプションが10分定額オプションにパワーアップするうえ、毎月の通話定額オプション料金を110円下げることができます。

ヤフープレミアム会員の無料特典も継続して利用できる

ソフトバンク契約者であれば通常月額508円の「ヤフープレミアム」を無料で利用することができます。

ヤフープレミアム契約者であれば、

  • 雑誌が読み放題
  • 優待やクーポン券が使い放題
  • ヤフーショッピングやロハコ、ヤフオクでの優待
  • パ・リーグやバスケットボールのライブ配信が見放題
  • オンラインゲームが一日一回無料
  • スマホデータを楽々バックアップ

このような特典を受けることができますよ。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたとしても、ヤフープレミアム無料特典は引き続き使い続けていくことができます。

ヤフープレミアム会員とは?特典やメリット・デメリットを分かりやすく解説

ソフトバンクWi-Fiスポットも引き続き利用できる

ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーであれば駅や街中に接地された「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で利用することができます。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたからといってソフトバンクWi-Fiスポットが使えなくなるわけではないので安心してください。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットを活用すれば毎月のデータ通信量を節約する事ができます。

また、ソフトバンクWi-Fiスポットは一般的なフリーWi-Fiよりもセキュリティ性がとても高いです。

そのため、ビジネスでの利用でもおすすめですよ!

Ymobileなら「ソフトバンクWi-Fiスポット」が無料で利用可能!安全な通信方法と利用条件を紹介

\ワイモバイルの契約で最大1万円相当のペイペイボーナスGET/

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えはオンラインがお得!

パソコンとスマホ

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはオンラインからがお得です。

オンラインからの乗り換えがお得な理由として、

  • 契約事務手数料無料で乗り換える事ができる
  • MNP手数料不要で申し込みできる
  • 待ち時間なく今すぐに申し込み可能

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

お得な理由①:契約事務手数料無料で申し込み可能

ワイモバイルを店舗で申し込む場合「契約事務手数料」として3,300円が必要です。

しかし、ワイモバイルをオンラインから申し込む事で契約事務手数料3,300円を無料にする事ができます。

お得な理由②:MNP手数料不要で申し込み可能

通常であれば「MNP予約番号」と呼ばれる、電話番号を引き継ぐための番号が必要です。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えであればMNP予約番号を取得する必要がなく、カンタンに乗り換える事ができます。

お得な理由③:待ち時間なく今すぐに申し込み可能

ソフトバンクからワイモバイルへ店舗で乗り換える場合、混雑状況によっては一時間以上待たされる場合があります。

しかし、インターネットからの申し込みであれば24時間いつでも申し込む事ができ、待ち時間がありません。

隙間時間に10分程度で乗り換え手続きを完了することができるのがメリットです。

Y!mobileのお申し込み・公式サイトはこちら

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えで受けられるキャンペーン

キャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で受けることができるキャンペーンとして、

  • 新どこでももらえる特典
  • PayPayボーナス最大10,000円相当プレゼント

これら2つのキャンペーンを利用することができます。

新どこでももらえる特典

ワイモバイルの「新どこでももらえる特典」はエントリーするだけで誰でも3,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。

ただし、3,000円相当のPayPayボーナスがもらえるのは「シンプルプランM」または「シンプルプランL」契約者であり、「シンプルプランS」契約者の方は500円相当のPayPayボーナスに減少してしまいます。

本キャンペーンは「エントリー必須」となっているので、ワイモバイル申し込み前に下記リンクより必ずエントリーしておきましょう。

【要エントリー】新どこでももらえる特典へのエントリーはこちら

PayPayボーナス最大10,000円相当プレゼントキャンペーン

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方の場合、PayPayボーナスを最大10,000円相当もらう事ができるキャンペーンは「スマホを一緒契約した場合」のみ利用することができます。

SIMカードのみの契約の場合、本特典を利用することができません。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え同時に端末を契約した場合7,000円相当のPayPayボーナスをもらう事ができ、上記の「新どこでももらえる特典」と合わせて10,000円相当のPayPayボーナスを獲得する事ができます。

 

ただし、2021年11月29日までとなっており、2021年11月30日以降からソフトバンクやラインモからワイモバイルへ乗り換えた場合に、本特典を利用できなくなってしまいます。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを検討されている方はできるだけ早めに乗り換える事をおすすめします。

Y!mobileの一万円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンはこちら

Y!mobile(ワイモバイル)の評判や口コミ

評判・口コミ

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際に気になるのが、実際の利用者からの評判や口コミですよね。

そこでここでは、ワイモバイル利用者の評判や口コミをまとめました。

ワイモバイルの悪い評判や口コミ

ワイモバイルの悪い評判や口コミとして、「ラインナップされている端末が少ない」という声が多くありました。

ソフトバンクでは最新機種をいち早く購入する事ができますが、ワイモバイルでは旧世代のモデルしか購入する事ができません。

ただ、SIMフリースマホを家電量販店などで購入すれば問題ないですよ!

【2021年最新】Y!mobile(ワイモバイル)6つの落とし穴【評判・口コミも】

ワイモバイルの良い評判や口コミ

ワイモバイルの良い評判や口コミとして、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたことで毎月の携帯電話料金を大きく下げられたという声もありました。

また、乗り換えて続き自体もカンタンにできるため、ぜひこの機会にソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

\ワイモバイルの契約で最大1万円相当のペイペイボーナスGET/

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換えて毎月の携帯料金を節約しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事ではソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットについてわかりやすく解説させていただきました。

 

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える事で、通信品質を下げることなく毎月の携帯電話料金を下げることができます。

また、乗り換えて続き自体もとてもカンタンです。

 

ぜひこの機会にソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えて、毎月の「固定費」を節約してくださいね。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願い致します。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。