楽天モバイル違約金

失敗しない楽天モバイルの解約方法!違約金やSIMの返却方法まで詳しく解説

楽天モバイルを使ってみたのはいいけれど、

  • 自分のニーズに合っていなかった
  • 通信がなかなかつながらない…つながったとしても遅い
  • やっぱりキャリアメールを使いたい

このようなさまざまな理由から「楽天モバイルの解約」や「乗り換え」を検討している方もいるのではないでしょうか。

楽天モバイルの公式ページに書かれている解約方法だと分かりづらいですよね…

 

そこで今回は楽天モバイルの解約方法をどこのサイトやブログよりも詳しく解説していきます。

この記事を読めば、楽天モバイルをスムーズに解約することができますよ。

 

これから楽天モバイルを解約したり、楽天モバイルから他キャリアへの乗り換えを検討している方はもちろん、楽天モバイルを使い続ける方もいざ解約するときの参考にしていただければ幸いです。

これを見れば一目で分かる!楽天モバイルの解約方法

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

楽天モバイル解約前に知りたい「違約金」のこと

違約金

楽天モバイルを解約したいと思ったときに、まず調べておきたい情報が「違約金」のことですよね。

解約時に高額の違約金を請求されてしまったらたまったものではありません。

 

楽天モバイルの違約金は大きく分けると、

  • 2017年9月1日から2018年14日の間に楽天スーパーホーダイに申し込んだ方
  • 2018年6月14日以降に楽天スーパーホーダイに申し込んだ方
  • データ通信SIMのみの申し込みの方
  • 楽天モバイルの新プラン「楽天UN-LIMIT」の方

これらの条件より異なった違約金が設定されています。

 

結論、

  • 楽天UN-LIMIT会員の方
  • データ通信専用SIMのみの申し込みの方

これらにあてはまる方には違約金が設定されていません。

そのため、たとえ即解約したとしても違約金を請求されることはありません。

 

ただし、楽天スーパーホーダイを申し込んだ方に関しては申し込み時期により異なる違約金が設定されているため、解約前に契約年数を確認する必要があります。

2017年9月1日から2018年6月14日の間に楽天スーパーホーダイに申し込んだ方の違約金

2017年9月1日から2018年6月14日に楽天スーパーホーダイに申し込んだ方の違約金は下記の通りです。

楽天モバイルスーパーホーダイ契約解除料

2018年6月14日以降に楽天スーパーホーダイを申し込んだ方の違約金

2018年6月14日以降に楽天スーパーホーダイを申し込んだ方の違約金は下記の通りです。

楽天モバイル契約解除料

楽天モバイルは大手キャリアのように自動更新契約ではありません。

そのため、最低利用期間経過後は違約金の負担なしにいつでも解約することができますよ!

 

楽天モバイルの違約金に関しては下記記事で詳しく解説しているため、楽天モバイル解約前に参考にしてみてくださいね。

関連記事

これから楽天モバイルの新プラン「楽天UN-LIMIT」の契約を考えている方の中には、楽天モバイルの「違約金」が心配。そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 まだまだ携帯電話事業に参入したばかりの「楽天モバイル[…]

違約金

楽天モバイルの解約手順を画像付きで分かりやすく解説

チェック

楽天モバイルの解約手続きはドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアの解約手続きのようにショップに出向く必要がありません。

パソコンやスマートフォンさえ持っていれば、今この瞬間にも解約手続きを行う事ができますよ。

 

それでは、楽天モバイルの解約方法を具体的に画像を交えてご紹介していきます。

ぜひ、楽天モバイル解約の際の参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルの簡単な解約手順を紹介

1.楽天モバイル会員専用サイト「メンバーズステーション」にログイン

2.メンバーズステーションのメニューから「解約申請」を選択

3.解約、MNPのお手続き方法を見るを選択

4.解約申請画面に進むを選択

5.楽天モバイルのアンケートに回答

6.楽天モバイルSIMを返却

楽天モバイルの解約方法を画像を使って分かりやすく解説

ここでは楽天モバイルの解約方法を画像を交えながら分かりやすくご紹介していきます。

なお、ここでご紹介する方法は「パソコン」の場合の画面ですが、スマートフォンでもほとんど同じなので安心してくださいね。

まずはメンバーズステーションにログインしよう

楽天モバイルメンバーズステーション

楽天モバイルの解約は楽天モバイル会員専用サイト「メンバーズステーション」から行う事ができます。

下記ページより、メンバーズステーションへアクセスしてください。

メンバーズステーションはこちら

メンバーズステーショントップへをクリック

楽天モバイル移行のすすめ

メンバーズステーションへアクセスすると、楽天UN-LIMITへ移行するよう促されます。

楽天UN-LIMITへ移行する気がなく、硬く解約の意志を持っている方は「メンバーズステーショントップへ」をクリックしましょう。

メンバーズステーションのメニューから「解約申請」を選択しよう

メンバーズステーション

メンバーズステーションへアクセスすると、楽天らしい広告だらけのページが表示されます。

広告をじっくりと堪能しながら、下へスクロールしていきましょう。

会員メニューから「楽天モバイル解約申請」をクリック

楽天モバイル解約申請

下の方にスクロールしていくと「会員メニュー」という項目が表示されます。

そこから「楽天モバイル解約申請」を選択してください。

楽天モバイル解約にあたっての注意事項や契約解除料の確認

楽天モバイル解約申請

楽天モバイルの解約にあたり、注意事項をよく確認するようにしてください。

特に、契約解除料については要チェック。

内容について確認し、問題がないようであれば「解約手続きに進む」をクリックしてください。

楽天モバイルの魅力を再確認

楽天モバイルの魅力を再確認

解約手続きの前に、楽天モバイルの魅力を再確認するページが表示されます。

ここに書いてある内容を簡単にまとめると、

  • 楽天モバイルは「楽天SPU対象」だから、楽天市場でのお買い物がお得になる
  • 楽天モバイルの利用料金100円につき1楽天ポイント貯まるからお得
  • 月々のお支払いに「期間限定ポイント」も含めて支払いに使える
  • 楽天のメールアドレス「@rakuten.jp」が使えなくなる
  • 端末の保証サービスが使えなくなる
  • 解約しなくても現在の契約のままお得に新しい端末を購入できる
  • もし困っていることがあるなら遠隔サポートで助ける

このような感じとなっています。

硬く解約の意志を持っており、解約手続きに進みたい方は画面を下にスクロースルしていきましょう。

「解約、MNPのお手続き方法法を見る」をクリック

解約、MNPのお手続き方法を見る

画面下の方へスクロールしていくと、

  • サービスを継続する(トップへ)
  • 解約、MNPのお手続き方法を見る

この2つのボタンが表示されます。

解約、MNPのお手続き方法を見る」をクリックしてください。

楽天モバイル解約申請画面に進む

解約、MNPのお手続き方法を見る」をクリックすると、「楽天モバイル解約申請画面に進む」と表示されます。

「楽天モバイル解約申請画面に進む」をクリックしてください。

楽天モバイルの解約希望者へのアンケートに回答

楽天モバイル解約のアンケート

最後に、「楽天モバイル解約のアンケート」に回答しましょう。

ここで聞かれる内容は下記の通りです。

  • 主な解約理由
  • 解約後に利用するキャリア
  • 楽天モバイルを申し込んだ際に感じた魅力
  • 楽天モバイルは今後どのようにしたらさらによくすることができるか

基本は選択式なので、1分もあれば回答できるアンケートです。

楽天モバイルの今後のためにも、本音で答えてあげてくださいね。

解約手続き完了

「この内容で解約申請する」をクリックしたら、解約手続きが完了となります。

お疲れ様でした。

 

解約手続き後、忘れないうちに楽天SIMカードの返送手続きへ移りましょう。

楽天SIMカードの返却

楽天モバイルの解約手続きが完了すると、楽天モバイルから解約完了のメールが届きます。

楽天モバイル解約後しばらく経っても「解約完了メール」が届かない場合、何か不具合が起きている可能性もあるので、楽天モバイルカスタマーサービスへ問い合わせてみることをおすすめします。

お問い合わせ内容電話番号受付時間(年中無休)
全般的なお問合せ050-5434-46539時~20時
スーパーホーダイや組み合わせプランからの移行050-5212-69139時~20時
開通手続きに関する相談050-5434-46509時~20時
通話や通信に関する相談050-5434-464724時間
料金に関する相談 050-5212-69159時~20時
盗難・紛失など利用停止や利用再開0800-600-050024時間
海外からのお問合せ050-5434-463324時間
関連記事

いま現在楽天モバイルを契約している方はもちろん、これから楽天モバイルの契約を考えている方も「楽天モバイル」のお問い合わせ先が知りたい。そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 楽天モバイルでは既存の契約者からの[…]

楽天モバイルお問い合わせ先
SIMカード返却にあたり準備するもの

楽天モバイルSIMを破損してしまうと「損害賠償金請求」の対象となってしまします。

楽天モバイルSIM輸送中に破損しないよう、しっかりと梱包して郵送する必要があります。

 

そのため、しっかりと梱包して郵送できるよう、

  • エアパッキンやプチプチ
  • 封筒

この2つを用意し、楽天SIMをエアパッキンやプチプチで保護しながら封筒の中に入れましょう。

一手間かけることで、楽天SIMの破損を未然に防ぐことができますよ。

利用できる発送方法

楽天モバイルへSIMカードを返送する際の発送費用は自己負担です。

着払いでSIMカードを返送しても、楽天モバイルは受け付けてくれないため注意してください。

 

また、発送方法は特に指定されていないため、ご自身にとって最適な発送方法を利用することができます。

当サイトおすすめの発送方法は「クリックポスト

クリックポストなら、日本全国一律188円で発送することができ、大変便利なサービスですよ!

 

ただ、クリックポストは料金は安いですが、

  • ヤフーウォレット決済が利用できる
  • 専用ラベルを印刷できる(プリンターを持っている)

この2つにあてはまる方しか利用する事ができません。

 

クリックポストが利用できない方は、日本郵便の普通郵便の発送もおすすめです。

ただし、追跡サービスがついていない場合、紛失時に損害賠償金請求の対象となってしまうため、必ず追跡サービスはつけておくことをおすすめします。

楽天SIMカードの返送先住所

楽天モバイルへSIMカードを返送する際の発送先住所は下記の通りです。

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

なお、上記の情報は2020年9月11日現在の情報となります。

最新情報はこちらのページよりご確認ください。

 

また、楽天モバイル店舗ではSIMカードの返却を受け付けていないため注意してくださいね。

楽天モバイル解約時の注意点

注意

これまでに楽天モバイルの解約方法を画像を交えて分かりやすく解説していきました。

楽天モバイルは大手キャリアのようにわざわざ店舗に行かなくても、インターネット上から簡単に解約手続きが行えるためとても便利ですよね。

 

しかし、楽天モバイル解約前に下記2点の事に気をつけなければなりません。

  • 楽天モバイルの締め日は毎月15日
  • 楽天モバイルは日割り料金制度を導入していない

楽天モバイル解約前に、これらの点を理解しておかなければなりません。

それでは、それぞれ具体的に説明させていただきますね。

楽天モバイル解約受付の締め日は毎月15日

楽天モバイルの解約申し込みの締め日は毎月15日となっています。

そのため、15日以降に解約申し込みを行ったとしても、解約手続きが完了は翌月15日となります。

解約月の利用料金は全額負担!日割りにはならないので注意

楽天モバイルには日割り料金制度がありません。

そのため、15日以降に解約手続きを行ってしまうと、丸々一ヶ月分の料金が発生してしまします。

解約手続きを行う際は注意してくださいね。

楽天モバイル解約時に気になるQ&Aを紹介

Q&A

楽天モバイルには最低利用期間や違約金が設定されていますか?
楽天モバイルの最低利用期間や違約金に関しては契約しているプランにより異なります。詳しくはこちらの記事をご確認ください。
MNP転出するのに何か手数料は発生するのですか?
はい。楽天モバイルから他キャリア様へMNP転出する場合、MNP予約番号発行手数料として3,000円の手数料が発生します。
解約手続きが完了するのは解約申込日からいつ頃ですか?
楽天モバイルでは毎月15日を締め日とさせていただいております。そのため、15日以降の解約のお申し出につきましては翌月15日が解約日となります。その際、日割り料金とはならないのでご注意ください。
楽天モバイル解約後に楽天モバイルSIMカードを返却する必要がありますか?
はい。楽天モバイル解約後1か月以内にご利用いただいていたSIMカードを返却していただく必要がございます。
eSIMを利用している場合でも、SIMカードの返却や違約金が発生するのですか?
いいえ。eSIMご利用のお客様に関しましてはそもそも物理的なSIMカードが存在しないため、ご返送いただく必要はございません。また、違約金なども発生することなくお好きなタイミングでご解約いただけます。

よりお得な携帯電話会社へ乗り換えよう

一昔前の時代は、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

この3つの会社の中から携帯電話会社を選ぶのが当たり前でしたよね。

しかし、今は違います。

大手キャリアや楽天モバイル以外にも、

  • UQモバイル
  • Yモバイル
  • ラインモバイル

など、さまざまな会社が携帯電話市場へ参戦してきました。

もちろん、各社さまざまな特徴があり、人によって最適な携帯電話会社は異なってきます。

 

ご自身のニーズに合った携帯電話会社を見つけていただき、お得なスマートフォンライフを楽しんでいきましょう!

楽天モバイル違約金
最新情報をチェックしよう!