LINEMO ミニプラン

安い!月額990円から使えるLINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」まとめ【デメリットも紹介】

LINEMO ミニプラン

LINEMO(ラインモ)の最安プランである「ミニプラン」

ミニプランは月額990円で利用することができ、毎月3GB高速データ通信を楽しむことができます。

3GB超過後は300Kbpsの通信速度で利用することができるため、テキストの送受信には困りません。

 

また、ラインモにはLINE系のサービスがデータフリーで利用可能な「LINEギガフリー」が無料附帯しています。

そのため、外出先でLINE通話やLINEビデオ電話を無制限に利用することができます。

 

この記事ではそんなラインモの「ミニプラン」に焦点を当て、料金はもちろんサービス内容から評判・口コミまでまるっと解説してきます。

記事の最後ではラインモで開催しているキャンペーンも紹介しているので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

目次

これを見れば一目で分かる!LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

LINEMO(ラインモ)


安くて高品質な通信回線!

ラインモなら月額3GBまで高速通信可能な「ミニプラン」を月額990円から利用することができます。

さらに、月額2,728円で毎月20GBまで高速通信可能な「スマホプラン」ならデータ通信量超過後も1Mbpsの測度で通信することができます。

ラインモなら、LINE系のサービスのデータ通信が無制限で利用できたり、eSIMも利用可能ですよ!

\LINE系のサービスがデータ使い放題/
\LINEMOについてわかりやすく解説/
豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「ラインモのミニプラン」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

LINEMO(ラインモ)の最安プラン「ミニプラン」とは?

はてな

ラインモでは月額990円で毎月3GBの高速データ通信が可能な「ミニプラン」を提供しています。

ラインモのミニプランは1,000円でお釣りがくる超格安な料金設定で人気を集めています。

「LINEギガフリー」でLINE系のサービスが高速通信で使い放題!

ラインモのミニプランには「LINEギガフリー」というオプションサービスが附帯しています。

LINEギガフリーとは、LINEアプリのトークはもちろん、音声通話やビデオ電話などの利用分をデータ消費としてカウントしないサービスです。

そのため、測度制限時でもLINEのトークや電話などを高速通信で利用することができます。

 

外出先で無くなったら困ってしまうもののひとつに「連絡手段」が挙げられます。

ラインモならLINEのトークや通話、ビデオ通話が無制限に利用できるため、外出先でも家族や友人と快適な通信環境で連絡を取り合うことができますよ。

新規・乗り換え共に「手数料無料」で申し込めるのが嬉しい!

ラインモでは新規契約・乗り換え時共に「契約事務手数料」や「転出費用」など一切の費用負担無く利用開始することができます。

ラインモ契約時に必要になるのは「契約プランの日割料金」のみ。

大手キャリアの場合、契約事務手数料などさまざまな費用が発生することがありますが、ラインモなら日割料金のみの負担のため安心です。

 

ただし、乗り換え元のキャリアによっては「違約金」や「契約解除料」が発生する場合があります。

そのため、心配な方はラインモへの乗り換え前に契約元キャリアへ違約金発生の有無を確認する事をおすすめします。

ソフトバンクと同じ高品質の通信回線を利用できる!

多くの格安SIM会社は大手キャリアから回線をレンタルし、その回線を又貸しする形で運営しています。

そのため、回線混雑時などは自社の顧客の通信品質を優先する形となり、格安SIM利用者の通信速度が大幅に低下する原因となってしまいます。

 

しかし、ラインモは大手キャリアである「ソフトバンク」が提供する格安SIMです。

そのため、一般的な格安SIMよりも安定した通信品質を担保することができます。

 

ただ、ラインモであっても時間帯によっては測度制限が実施される場合があります。

しかし、測度制限時でも一般的な格安SIMより遙かに安定した通信を実現できるのが特徴です。

ラインモのミニプランにはその他にも嬉しいサービスが多数

ラインモのミニプランにはその他にもさまざまな嬉しいサービスが附帯しています。

その一例として、

  • ラインモは「eSIM」対応だからすぐにでも利用開始できる
  • 次世代通信の「5G」対応で高速通信を実現
  • 外出先でもパソコンやタブレットをネット接続可能な「テザリング」が無料利用可能

それぞれ詳しく解説していくのでぜひ参考にしてくださいね。

ラインモは「eSIM」対応だからすぐにミニプランの利用を開始できる!

ラインモは「eSIM」という技術に対応しています。

eSIMとは、端末に内蔵されたSIMカードに遠隔操作で情報を読み書きする事ができる技術です。

すべての端末でeSIMを利用できる訳ではありませんが、eSIMに対応した端末をお持ちであれば、物理SIMカードの発送を待たずに、申し込みから利用開始までタイムリーに手続きを進めることができます。

 

さらに、eSIMならオンラインで本人確認手続きが完了する「eKYC」を利用することができます。

eKYCを利用する事でわずか数分で本人確認することができ、煩わしい書類のやり取り不要でラインモを利用することができます。

 

また、物理SIMとeSIMを組み合わせる事で「回線の使い分け」が可能になります。

たとえば、仕事用には物理SIM、プライベート用にはeSIMといったように使い分ける事ができますよ!

次世代通信の「5G対応」だからストレスフリーで通信可能

ラインモは「第5世代移動通信システム(5G)」に対応しています。

そのため、5G対応エリアの方であれば4Gの10倍の通信速度を体験することができます。

 

今の時代「Amazonプライム」や「Netflix」など映画見放題のサブスクリプションサービスが多く普及していきました。

しかし、外出先で映画を楽しもうと思っても通信速度が遅く、カクカクしてしまい集中できないという方も多いですよね。

そんな時でも5G対応エリアであれば、快適に映画を楽しむことができますよ!

外出先でパソコンやタブレットも!「テザリング対応」で外出先でもWi-Fiが使える!

ラインモはお使いのスマートフォンをWi-Fiルータとして活用することができる「テザリング」に対応しています。

また、テザリングオプションの利用には追加料金を必要とせず、無料で利用することができます。

 

そのため、テザリングに対応した端末をお持ちの方であれば、お使いのスマートフォンをアクセスポイントとして、パソコンやタブレット、ゲーム機なども外出時にインターネット接続することができます。

外出時でもスマートフォン以外の端末をネット接続したい方におすすめのサービスです!

LINEMO(ラインモ)ならテザリングが無料で利用可能【やり方・設定方法を紹介】

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」に潜む落とし穴

落とし穴・デメリット・欠点

これまでにラインモの「ミニプラン」の特徴について解説させていただきました。

しかし、ラインモのミニプランには契約前に知っておきたい「落とし穴」も隠されています。

そこでここではラインモのミニプランに潜む落とし穴について解説していきます。

測度制限時に最大通信速度が「300Kbps」に制限される

ラインモのミニプランで利用することができる高速データ通信量は毎月3GBまでとなります。

月間3GB使用後は最大通信速度が300Kbpsに制限されます。

 

300Kbpsの通信速度で動画を閲覧するのはとても厳しいです。

特に、テザリングオプションなどパソコンなどをインターネット接続してしまうとあっと言う間に3GBのデータを使い切ってしまいます。

また、外出先での動画閲覧やアプリのダウンロードなども多くのデータ消費を必要とします。

 

そのため、外出先でもたくさんYouTubeを見たり、オンラインゲームをプレイするという方にはミニプランをおすすめすることはできません。

新規・乗り換えキャンペーンでもらえる特典が少なくなる

ラインモでは2021年10月現在「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンはラインモの新規契約・乗り換えで最大10,000円相当の「PayPayボーナス」がもらえるキャンペーンです。

 

しかし、ラインモのスマホプラン契約の場合1万円相当のPayPayボーナスをもらうことができますが、ミニプランの場合3,000円相当のPayPayボーナスとなってしまいます。

このように、ラインモ契約時の特典が薄くなってしまうのがミニプラン契約時の落とし穴です。

ラインモではプラン変更を無料で行う事ができます。そのため最初だけ「スマホプラン」を契約し、10,000PayPayボーナスをもらった後に「ミニプラン」へプラン変更することで、お得にラインモを契約する事ができます。

新規契約や解約などのサポートは「オンライン」のみなので注意

ラインモには店舗が用意されていません。

そのため、ラインモでは契約から解約まですべてインターネット上から「オンライン」での手続きとなります。

 

ドコモやau、ソフトバンクの場合当たり前のように「店舗」が用意されており、対面でのサポートを受けることができます。

しかし、ラインモでは店舗を無くし大幅なコストカットをしたことでこの低価格を実現しています。

そのため、対面でのサポートを希望する場合ラインモは向いていません。

 

店舗や対面サポートを希望する場合は同じくソフトバンクグループのサブブランドである「ワイモバイル」をおすすめします。

ワイモバイルならソフトバンクよりもお安く高品質な通信回線を利用することができます。

さらに、店舗も用意されているため対面でのサポートを受けることができますよ!

ワイモバイル


通信品質・価格共にバランスの取れたソフトバンクのサブブランドワイモバイルは高品質な通信回線を低価格で利用できることで人気を集めています。

他格安SIM事業者のようにお昼や退勤ラッシュの時間帯などに通信速度が極端に遅くなるようなことはありません。

さらに、ヤフープレミアム会員やテザリングオプションが無料で付帯している点も魅力です!

\オンライン契約なら契約事務手数料無料/

\ワイモバイルについてわかりやすく解説/

ソフトバンクやワイモバイルの「家族割り」や「ネット割り」を利用できない

ラインモは初めから本気の価格設定でサービスを提供しています。

そのため、ソフトバンクやワイモバイルにあるような「家族割引サービス」や「おうち割」といった割引サービスが用意されていません。

参考までにソフトバンクの提供する格安SIM同士である「ワイモバイル」と「ラインモ」の最安値で料金比較を行ってみました。

 LINEMO ロゴワイモバイル ロゴ
キャリア名LINEMOY!mobile
プラン
料金
ミニプラン
月額990円
シンプルプランS
月額2,178円
月間データ量3GB3GB
家族割引きサービスなし月額-1,188円
おうち割なし月額-1,188円
割引き適用後月額990円月額990円

ラインモとワイモバイルで料金比較を行った結果、割引サービスを利用することでラインモとワイモバイルの料金が同じになることが分かりました。

ワイモバイルの「家族割引サービス」は家族での利用時に2回線目以降の利用料金が毎月1,188円割引きされるサービスで、おうち割はソフトバンク光やソフトバンクエアーと同時に利用することで1回線あたり毎月1,188円割引きされるサービスです。

そのため、ソフトバンク光やソフトバンクエアーを使っている方はラインモであってもワイモバイルであっても料金変わらずに利用することができます。

ラインモは「キャリアメール」を利用することができない

ラインモではキャリアメールを利用することができません。

また、乗り換え元キャリアで使っていたキャリアメールは利用できなくなってしまいます。

そのため、ラインモへ乗り換える前にキャリアメール登録中のサービスで「メールアドレスの変更」を行う必要があります。

 

この機会に「Gmail」や「Yahooメール」といったフリーメールサービスへの移行をおすすめします。

今はキャリアメールにこだわらなくても無料で使うことができるメールサービスが多数用意されています。

そのようなサービスを活用することで、キャリア変更時にメールアドレスを変更する手間を省くことができますよ!

ラインモは余ってしまったデータの「繰り越し」を行う事ができない

ラインモでは使い切れなかったデータを翌月へ繰り越す事ができません。

そのため、余らしてしまったデータを無駄にしてしまうことになってしまいます。

他キャリアの場合、余ってしまったデータを翌月へ繰り越し活用することができますが、ラインモではそれができません。

 

またラインモでは測度制限時がかかってしまった場合、データを追加購入する事で元に戻すことができます。

1GBあたり550円で購入する事ができますが、購入したデータも含めて翌月へは繰り越す事ができないので注意してください。

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

LINEMO(ラインモ)のミニプランとスマホプランの違いを紹介

iPhone

ラインモのミニプランとスマホプランとでは何が違うのでしょうか。

ここではラインモの「ミニプラン」と「スマホプラン」の違いについて分かりやすく解説していきます。

毎月の「月額料金」の違い

ラインモのミニプランとスマホプランの一番分かりやすい違いとして「月額料金」が挙げられます。

ラインモのミニプランは月額990円から利用することができますが、ラインモのスマホプランの場合月額2,728円からとなります。

毎月利用可能な「高速データ通信量」の違い

ラインモのミニプランは毎月3GBまで高速通信することができます。

一方、ラインモのスマホプランの場合ミニプランの約6.5倍である20GBまで高速通信することができます。

そのため、Wi-Fi環境下以外でもたくさんの通信をしたい方は「スマホプラン」、基本的に通信はWi-Fi環境下で行っているという方には「ミニプラン」がおすすめです。

測度制限時の「最大通信速度」の違い

ラインモのミニプランとスマホプランとの大きな違いに測度制限時の最大通信速度が挙げられます。

 

ラインモのミニプランの場合、月間3GB使用後は最大通信速度が300Kbpsに制限されます。

一方、ラインモのスマホプランの場合、月間20GB使用後の最大通信速度が1Mbpsとなり、測度制限時でもミニプランの約3.3倍の通信速度を維持する事ができます。

 

1Mbpsの通信速度が出れば、通常の使い方の範囲ならYouTube の閲覧も含めて問題なく行う事ができます。

やはり、外出先での通信が多い方には「スマホプラン」がおすすめです。

キャンペーンでもらう事ができる「特典」の違い

ラインモのミニプランとスマホプランとの大きな差のひとつに、「新規契約時や乗り換え時に利用することができるキャンペーンでの差」が挙げられます。

2021年10月現在開催されている「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」では、ミニプラン契約者は3,000円相当のPayPayボーナスなのに対し、スマホプラン契約者は1万ポイントも獲得する事ができます。

ただし、ラインモ契約時の初月だけ「スマホプラン」を契約し、キャンペーンの10,000PayPayボーナス受け取り後にミニプランに変更する事でもらう事のできるPayPyaボーナスを1万円相当にパワーアップさせることができます。

初月のみスマホプランの料金が発生してしまいますが、翌月以降はミニプランの990円で利用できるためぜひ活用してください。

また、ラインモの料金については下記記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

ソフトバンクから新しい格安SIMが登場!話題の「LINEMO(ラインモ)」の料金プランを解説

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

LINEMO(ラインモ)のミニプラン契約時の注意点

注意

ラインモのミニプランはとてもリーズナブルな価格で利用することができとてもお得な格安SIMですが、契約前に知っておきたい注意点もあります。

そこでここでは、ラインモのミニプランを契約する際の注意点について解説してきます。

ラインモでは端末を購入する事ができない

ラインモは端末を販売しておらず、SIMカードのみ提供しています。

そのため、ラインモ契約前にSIMフリースマホを準備しておく必要があります。

多くの場合、キャリアで購入したスマートフォンには他キャリアで利用できないよう「SIMロック」が施されています。

SIMロックを解除しなければラインモのSIMカードを利用することができないため、ラインモ契約前にSIMロック解除の手続きを行う必要があります。

ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えの場合、キャリア側で自動的にSIMロック解除の手続きも行ってくれますが、それ以外のキャリアからの乗り換えの場合端末にSIMロックが施されている場合があるので、心配な方は乗り換え前にキャリアに確認する事をおすすめします。

18歳未満の人は本契約を締結することができない

ラインモは18歳未満の方を本契約者とすることができません。

18歳未満の方がラインモを利用したい場合、18歳以上の方を本契約者とし、18歳未満の方を「利用者」として登録する必要があります。

また、20歳未満の方がラインモを契約する場合、親権者の同意が必要となります。

ちなみに、未成年社の方がラインモを利用する場合自動的にフィルタリングサービスが適用され、「あんしんフィルター」または「ファミリーリンク」により不健全なサイトや違法なコンテンツをブロックすることができます。

そのため、安心して利用させることができますよ!

海外で利用できる「国際ローミング」を利用する場合高額な料金が発生

ラインモでは海外でも日本国内と同じように通信可能な「国際ローミング」を利用することができます。

しかし、ラインモの海外ローミングの利用料金は1KBあたり2円ととても高額です。

もし万が一海外で1GB使おうものなら2,000,000円もの請求が来てしまいます…

さらに、LTE通信を利用した場合1KBあたり4円になるため、さらに高額な請求になってしまいます。

ラインモには海外での「パケット定額サービス」も用意されていますが、これまた高額な利用料金となっています。

ラインモの海外でのパケット定額サービスは1日ごとの料金設定になっており、25MBまでの利用が日額1,980円、25MB以上の利用が日額2,980円となります。

正直とても使えるような金額ではないため、海外で通信したい場合専用のWi-Fiルーターなどを申し込む事をおすすめします。

\月額990円から利用可能/

LINEMO(ラインモ)のミニプランの評判や口コミ

評判・口コミ

ラインモのミニプランを契約しようと思った時に気になるのがミニプラン利用者の評判や口コミですよね。

そこでここでは、ラインモのミニプラン利用者の評判や口コミをご紹介します。

ラインモの「料金」に関する評判や口コミ

ラインモの「通信速度」に関する評判や口コミ

また下記記事ではラインモのミニプランに限らず実際の利用者の声から分かった評判や口コミを分かりやすくまとめてあります。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

【契約前必見】LINEMO潜む9つの落とし穴【ラインモはヤバイのか?】

LINEMO(ラインモ)ミニプラン利用者の評判や口コミから分かったメリット・デメリット

LINEMO(ラインモ)で開催中のキャンペーンを紹介!

キャンペーン

ラインモを契約したいと思った際に気になるのが「キャンペーン」ですよね。

ラインモではとってもお得なキャンペーンを開催しています。

最大10,000円相当のポイント獲得!PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

LINEMO PayPayあげちゃうキャンペーン

ラインモでは「スマホプラン」を新規契約、または他社からの乗り換え時に10,000円相当のPayPayボーナスをもらう事ができます!

また、「ミニプラン」でも3,000円分のペイペイボーナスをもらうことができます。

 

ただし、同じくソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」からの乗り換えやソフトバンク本体からの乗り換えは本キャンペーンの対象外となります。

ワイモバイルユーザーの方やソフトバンクユーザーの方は注意してくださいね。

また、もらったPayPayボーナスは出勤や譲渡が不可となるので、その点も合わせて確認しておく必要があります。

ラインモは毎月「プラン変更」を無料で行う事ができます。そのため、初月だけ「スマホプラン」を契約し、10,000円の特典を受け取った後にミニプランへ変更する事で本特典をフル活用することができます。
初月スマホプランの2,728円の支払いが必要ですが、初めからミニプランで契約するよりも確実にお得にラインモを契約する事ができます。

通話準定額オプションが1年間無料!通話オプション割引きキャンペーン

ラインモ 通話割引きキャンペーン

ラインモでは1回の通話につき5分までの通話が何度でも無料になる月額550円の「通話準定額オプション」を提供しています。

しかし、今なら通話準定額オプションが一年間無料で利用できるキャンペーンを提供しています!

通話準定額オプションは年間6,600円のオプションサービスのため、最大で6,600円お得にすることができます!

 

また、24時間365日いつでも通話を定額料金で利用できる月額1,650円の「通話定額オプション」を提供しています。

今ラインモを契約すれば、通話定額オプションが月額1,100円で1年間利用することができます!

こちらも年間で考えれば6,600円お得になります。

\月額990円から利用可能/

LINEMO(ラインモ)なら「口座振替」も利用可能

口座振替依頼書

ラインモは以前はクレジットカードのみの支払いでした。

しかし、今現在は「クレジットカード」も使えるようになっています。

クレジットカードで毎月の利用料金を支払うことで毎月「ポイント」を貯めていくことができます。

口座振替の場合何ももらう事ができませんが、クレジットカード決済なら0.5%から1%ほどのポイントバックを受けることができるためおすすめです。

ラインモの支払い方法については下記記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

【口座振替もOK】LINEMO(ラインモ)の支払い方法まとめ【おすすめはクレジットカード】

LINEMO(ラインモ)のミニプランで毎月の携帯料金を節約しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事ではラインモのミニプランについて詳しく解説させていただきました。

 

ラインモのミニプランは月額990円から利用することができ、今お使いの格安SIMからラインモのミニプランへ乗り換えることで毎月の携帯電話料金をかなり大幅に削減することができます。

また、ラインモはソフトバンクの提供する格安SIMのため通信品質も安定しています。

携帯電話料金は1度契約を見直すことで毎月毎月節約することができるので、ぜひ早め早めに携帯料金を見直してみてください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願い致します。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
LINEMO ミニプラン
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。