JCBカードW

【ポイント還元率2倍】年会費無料で持てる若者限定のJCBカードWのデメリット

JCBカードW

せっかくクレジットカードを使うならできる限りお得に使える「高還元カード」を使っていきたいという方も多いですよね。

そんな方におすすめのクレジットカードがJCB一般カードの2倍ポイントが貯まっていく「JCBカードW」です。

 

JCBカードWはすべての方が持てるクレジットカードではなく、39歳以下の方しか申し込む事が許されていない若者限定の高還元クレジットカードです。

年会費も永年無料で持つ事ができるため、経済的負担もなくお得なキャッシュレスライフを楽しむことができますよ。

 

そこでこの記事では、JCBカードWのメリットやデメリットを分かりやすく解説していきます。

記事の最後にはJCBカードWの利用で貯まる「OkiDokiポイント」の使い方もご紹介していくので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください!

これを見れば一目で分かる!JCBカードWのメリット・デメリット

一目で分かる!

\ 気になる箇所をタップしよう /

JCBカードWのデメリット

JCBカードWのメリット

\若者限定の高還元カード/

豚の貯金箱
豚の貯金箱
これから「JCBカードのメリット・デメリット」について深く掘り下げていくよ!
ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてくれれば嬉しいな。

JCBカードWは年会費永年無料で持てる高還元クレジットカード

JCBカードW

JCBカードWは39歳以下の方限定で持つ事が許されている、年会費永年無料で持つ事ができる高還元クレジットカードです。

JCB一般カードのポイント還元率は1,000円に付き5円相当(1OkiDokiポイント)のポイント還元であり、還元率に直すと0.5%ですが、JCBカードWなら1,000円に付き10円相当のポイント(2OkiDokiポイント)を獲得する事ができ、ポイント還元率に直すとJCB一般カードの2倍である1%還元となります。

利用付帯とはなってしまいますが、海外旅行損害保険や海外でのショッピング保険が付帯しているなど、海外での利用も安心です。

JCBカードWのデメリット

年会費無料でポイント還元率も高く、充実した特典を提供している「JCBカードW」ですが、残念ながら至らない点があるのもまた事実です。

そこでこの章ではJCBカードのデメリットをご紹介していきます。

 

大きくJCBカードWのデメリットは下記の4点です。

JCBカードWのデメリット

  • JCBカードWは39歳以下の人しか申し込む事ができない
  • ポイント付与の対象外になる電子マネーが多い
  • JCB Star Memberのサービスは使えない
  • 海外旅行損害保険は「利用付帯」

それぞれ詳しく解説していくので、JCBカードW契約前に必見ですよ!

JCBカードWは39歳以下までの人しか申し込めない

JCBカードWは39歳以下の人のみ申し込む事ができるクレジットカードです。

40歳以上の方はJCBカードWが欲しかったとしても審査を受けることすらできません。

 

JCBカードWは若年層に限定することで年会費が無料になったり、ポイント還元率が一般カードと比較して多くなったりとお得な特典を提供しています。

ただし、39歳以下の時に申し込めば40歳以降もJCBカードWを利用し続けていく事ができます。

JCBカードWが欲しい方はお早めのお申し込みを強くおすすめします。

ポイント付与対象外になる電子マネーが多い

JCBカードWはチャージする際に「ポイント付与の対象外」となってしまう加盟店が多いのがデメリットです。

JCBカードWを使い、下記の電子マネーにチャージする際はポイント付与の恩恵を受けることができません。

JCBカードWポイント付与対象外電子マネー

  • nanaco
  • Suica
  • 楽天Edy
  • au Wallet プリペイドカード
  • ANA JCBプリペイドカード
  • おさいふPonta
  • SMART ICOCA

普段から上記のプリペイドカードや電子マネーにチャージしている方にとって、これらの電子マネーへのチャージにポイントが付かないのは大きなデメリットです。

ただ、JCBは日本国内では加盟店数も多くとても使いやすいクレジットカードであるため、この機会にこれらの電子マネーを使わず直接JCBカードWで決済するのも良いですね。

JCB Star Memberのサービスは使えない

JCBカードでは年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率が最大50%アップする「JCBスターメンバー」というサービスを提供しています。

JCBスターメンバーでは、年間100万円以上利用する事で翌年度のポイント還元率が50%アップする得点を提供していますが、JCBカードWではこの特典を利用することができません。

しかし、JCBカードWは元からJCB一般カードのポイント還元率が2倍(100%アップ)になっているため、JCBスターメンバーの特典を利用せずとも高還元カードとして利用していくことができます。

海外旅行損害保険は「利用付帯」なので注意

JCBカードWには「海外旅行損害保険」が付帯しています。

しかし、JCBカードWに付帯する海外旅行損害保険は「利用付帯」となっており、公共交通機関の一部など旅行代金の決済に利用した場合にのみ保険が適用される「利用付帯」になっています。

持ってるだけで保険適用される「自動付帯」と比較してしまうと、どうしても使い勝手の面で劣ってしまうのがデメリットです。

JCBカードW海外旅行損害保険補償内容

補償内容 補償金額
損害死亡・後遺障害 最高2,000万円
損害治療費用 1回の事故につき100万円
疾病治療費用 1回の病気につき100万円
賠償責任 1回の事故につき2,000万円
携行品損害 1旅行中20万円
保証期間中100万円まで
救護車費用 100万円
補償対象旅行期間 3か月間

JCB CARD W公式ページはこちら

JCBカードWに限らず「JCB独自のデメリット」もあるので注意

JCBは世界でも珍しい純日本産のクレジットカード国際ブランドです。

しかし、残念ながらVISAカードやMasterカードと比較すると使いづらい部分もあります。

そこで、この章ではJCBカードWに限らずJCBカード全般のデメリットについて解説していきます。

日本国内なら加盟店が多いが海外には弱い

JCBは日本生まれのカード会社という事だけあり、日本国内での利用では最強です。

また、AmericanExpressやDinersClubと連携しており、AmericanExpress加盟店やDinersClub加盟店でもJCBカードを利用することができます。

 

しかし、海外ではVISAやMasterカードの加盟店数が圧倒的に多く、JCBカードを使えるお店が少ないのが現状です。

そのため、海外での利用をお考えの場合はJCBカードの他に「VISA」や「Master」といった他国際ブランドのクレジットカードも作っておくと安心です。

スマホ決済サービスやプリペイドカードとの相性が悪い

JCBカードはスマホ決済サービスやプリペイドカードとの相性が悪いのが特徴です。

残念ながら、「PayPay」「auPAY」などにチャージすることができません。

スマホ決済サービスやプリペイドカードとの相性が悪いのがJCBカードのデメリットです。

JCBカードWのメリット

これまでにJCBカードWのデメリットをご紹介させていただきましたが、JCBカードWはデメリットだけではありません。

JCBカードWには下記の様な数多くのメリットもあります!

JCBカードWのメリット

  • 年会費永年無料で保有できる
  • ポイント還元率が高い
  • 海外利用時でも各種保険で安心して利用できる

それでは、それぞれ詳しく解説していくのでそれぞれご紹介していくのでぜひ参考にしてください!

年会費永年無料で保有できる

JCBカードWには高いポイント還元率や海外旅行損害保険など数多くのメリットがあります。

しかし、JCBカードWを持つために一切の費用が発生することなく「年会費永年無料」で持つ事ができます。

 

JCB一般カードの場合、年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料になりますが、年間50万円利用できない場合翌年の年会費として1,375円が必要です。

ちなみに、JCBのプロパーカードの中で年会費永年無料のクレジットカードはJCBカードWの他に、リボ払い専用のクレジットカードである「JCBカードR」のみとなっています。

知らないとヤバイ!リボ払いとは?仕組みやメリット・デメリットを分かりやすく解説

JCBカードと比較してポイント還元率が高い

JCBカードWはポイント還元率1%と非常に高く設定されています。

一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですが、JCBカードWは一般的なクレジットカードの2倍のポイント還元率です。

これは、高還元カードとして有名な「楽天カード」と同じポイント還元率になっています。

 

さらに、JCBカードWには多くの連携店舗が用意されており、連携店舗での利用でさらにポイント還元率がアップします。

普段使いでどんどんとポイントが貯まっていくのがJCBカードWの大きな魅力です!

楽天カード


11年連続顧客満足度ナンバーワンの実績を持つカード

楽天カードは「日本版顧客満足度調査」で11年連続1位を獲得した実績を持つ年会費永年無料のクレジットカードです。

公共料金の支払いなど、どこで使ってもポイント還元率1%と非常に高く、楽天市場での利用ならさらにポイント還元率がUPし、還元率が3%以上となるため、とにかくポイント還元率が高いクレジットカードを持ちたい方へとてもおすすめできるクレジットカードです。

\いつでもポイント還元率1%/公式サイトはこちら
\楽天カードについて分かりやすく解説/詳細はこちら
JCB original seriesパートナー店でポイント優待!

JCBの発行するプロパーカード利用者は「JCB優待店(OriginalSeriesパートナー店)」でお得に利用することができます。

JCBオリジナルシリーズパートナー店には、Amazonやメルカリなどよく利用するECショップはもちろん、セブンイレブンやウエルシア・ハックドラック、ビックカメラやソフマップ、洋服の青山やAOKIなど身近な店舗でもお得にポイントを貯めていくことができます。

2021年9月現在のJCBオリジナルシリーズパートナー店は下記のとおりです。

JCBオリジナルシリーズパートナー店

ジャンル 店舗名
ショッピングモール・百貨店 Amazon(一般カード1.5%還元・JCBカードW2%還元)/メルカリ(1%還元)
コンビニ・ドラッグストア セブンイレブン(1.5%還元)/ウエルシア・ハックドラッグ(1%還元)/ダックス(1%還元)/ハッピードラッグ(1%還元)/金光薬品(1%還元)
カフェ・ファストフード スターバックス(スターバックスカードへのチャージで5%還元)/モスバーガー(1%還元)/ドミノピザ(1%還元)
家電 ビッグカメラ(1%還元)/ソフマップ(1%還元)/コジマ(1%還元)
カーライフ シェルSS(1%還元)/タイムズカーパーキング(1%還元)/三井のリパーク(1%還元)/ニッポンレンタカー(1%還元)/オリックスレンタカー(3%還元)/フジ・コーポレーション(1%還元)
グルメ タカシマヤショッピングセンター・レストラン(1%還元)/木曽路グループ(1%還元)/ワタミグループ(1.5%還元)/一休レストラン.com(1%還元)/大庄グループ(1%還元)
スーパー 成城石井・成城石井.com(1%還元)/やまや(1%還元)/定額制パーソナルフードGREEN SPOON(1%還元)
ファッション・アウトドア 洋服の青山(2.5%還元)/AOKI(2.5%還元)/好日山荘(1%還元)/OWNDAYS(1.5%還元)/コナカグループ(1%還元)/ラクサス・テクノロジーズ株式会社(2.5%還元)/アレックス(2.5%還元)
レジャー・エンタメ U-NEXT(1%還元)・キッザニア東京・キッザニア甲子園(2.5%還元)/ラグーナ点ボス(2.5%還元)/SMALL WORLDS TOKYO(1%還元)
トラベル 一休.com(1%還元)/JCBトラベル国内宿泊オンライン予約(1.5%以上)/JCBトラベル・近畿日本ツーリスト(1%以上)/箱根小涌園ユネッサン(1%還元)/ホテル椿山荘東京(1%還元)/箱根小涌園 天悠・伊東 緑涌・伊東小涌園(1%還元)/JCBおみやげサービス(5%還元)/藤乃煌 富士御殿場(1%還元)

ただし、一部のJCBオリジナルシリーズ連携店舗で優待を受けるためには利用前に「エントリー」が必要になる場合があります。

下記ページより「JCBオリジナルシリーズ」のサイトへアクセスし、エントリーをしておきましょう。

JCBオリジナルシリーズのポイントアップエントリーページはこちら

Oki Dokiランドでインターネットでの利用もお得!

JCBカードWがお得なのはリアル店舗だけではありません。

「OkiDokiランド」を利用する事でインターネット上でもお得に利用することができます。

 

JCBの提供している「OkiDokiランド」は簡単にたくさんのポイントを貯めていくことができるポイント優待サイトです。

なんと、OkiDokiランドには400以上の優待ショップが用意されており、ショップにも寄り異なりますが最大20倍のポイント還元を受けることができます。

 

OkiDokiランド対象のショップの中には「楽天」や「Amazon」はもちろん、「ウーバーイーツ」や「セブンネットショッピング」など手軽に使えるECショップが豊富に用意されており、普段使いでたくさんのポイントを貯めていくことができます。

具体的なショップは下記のとおりです。

なお、対象ショップの数が多すぎるため、一部カテゴリーの対象ショップに限定してご紹介させていただきます。

百貨店・総合通販
対象店舗一覧
楽天市場(2倍)/Yahoo!ネットショッピング(2倍)/成城石井.com(11倍)/小田急オンラインショッピング(2倍)/近鉄百貨店ネットショップ(2倍)/京王ネットショップ(2倍)/高島屋オンラインストア(2倍)/ダイエーネットショッピング(2倍)/大丸松阪屋オンラインショッピング(2倍)/阪急ギフトモール(2倍)/HANKYU HANSHIN E-STORES(2倍)/阪神ギフトモール(2倍)/三越伊勢丹オンラインストア(2倍)/楽天西友ネットスーパー(2倍)/ベルメゾンネット(4倍)/シャディギフトモール(12倍)/ショップジャパン(10倍)/カタログ通販ベルーナ(8倍)/日本直販オンラインストア(7倍)/ロフトネットストア(5倍)/ディスノオンラインショップ(3倍)/ビックカメラ.com(3倍)/P-tano ぱーそなるたのめーる(3倍)/イトーヨーカードーネット通販(2倍)/au PAY マーケット(2倍)/Qoo10(2倍)/QVCジャパン(2倍)/くまポン by GMO(2倍)/ジョーシン(2倍)/セシール(2倍)/フエルモール(2倍)/ヤマダモール(2倍)/ダイレクトテレショップ(7倍)/QVCジャパン(2倍)/TBSショッピング(2倍)/テレビ朝日通販サイト「Ropping」(2倍)/日テレポシュレ公式オンラインストア(2倍)
家電・パソコン・カメラ
対象店舗一覧
auPAYふるさと納税(5倍)/ビートップス(5倍)/HoMAdesignストア(5倍)/ふるさとプレミアム(4倍)/コジマネット(3倍)/ビックカメラ.com(3倍)/アイリスプラザ(2倍)/ECカレント/イーベスト(2倍)/イデアセブンスセンス オンラインショップ(2倍)/カメラのキタムラネットショップ(2倍)/ケーズデンキオンラインショップ(2倍)/サンプル百貨店(2倍)/サンワダイレクト(2倍)/自動掃除機ルンバ(2倍)/JALショッピング(2倍)/ソフマップ・ドットコム(2倍)/ツクモネットショップ(2倍)/東急ハンズネットストア(2倍)/ノジマオンラインストア(2倍)/ふるさと納税サイト「ふるなび」(2倍)/三越伊勢丹オンラインストア(2倍)/ムラウチドットコム(2倍)/ヤマダウェブコム(2倍)/楽天24(2倍)/LOWYA公式サイト(2倍)/ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ(20倍)/セキュリティソフトマカフィストア(20倍)/ノートンストア(20倍)/キングソフト(17倍)/マウスコンピューター(10倍)/Dynabook Direct(9倍)/VAIOストア(8倍)/Dell(6倍)/パソコン工房(6倍)/富士通WEB MART(6倍)/NEC Direct(4倍)/マクロソフトストア(4倍)/レノボ・ショッピング(3倍)/ioPLAZA(2倍)/ECカレント(2倍)/イーベスト(2倍)/HP Direct(2倍)/ソースネクスト(2倍)/ソフマップドットコム(2倍)/PCDEPOT WEB本店(2倍)/ムラウチドットコム(2倍)/ONKYO DIRECT(2倍)/コメ兵 公式オンラインストア(2倍)/Very Cardネット電報(2倍)/Wi-Fiレンタルどっとこむ(2倍)/楽天ブロードバンド(64ポイント)
本・CD・DVD
対象店舗一覧
楽天ブックス(2倍)/DHCオンラインショップ(5倍)/MoMAデザインストア(5倍)/アカチャンホンポ(2倍)/イーブックジャパン(2倍)/HMV & BOOKS online(2倍)/ELLE SHOP(2倍)/紀伊国屋書店ウェブストア (2倍)/サッカーショップ加茂(2倍)/Jリーグ公式オンラインストア(2倍)/SQUARE ENIX e-STORE(2倍)/セブンネットショッピング(2倍)/TOWER RECORDS ONLINE(2倍)/TSUTAYAオンラインショッピング(2倍)/電子書籍ストア ブックライブ(2倍)/CD & DVD NEOWING(2倍)/ハイブリッド総合書店 honto(2倍)/BEAMS公式オンラインショップ(2倍)/富士山マガジンサービス(2倍)/ブックオフライン(2倍)/ベビーザらスオンラインストア(2倍)/Hony Club.com(2倍)/YOOX.COM(2倍)/UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE(2倍)/e-CAPCOM(2倍)/Sony Music Shop(2倍)/TOWER RECORDS ONLINE(2倍)/ぽすれん(39ポイント)/楽天ダウンロード(2倍)
ファッション
対象店舗一覧
ベルメゾンネット(2倍)/楽天市場(2倍)/ヤフーショッピング(2倍)/カタログ通販ベルーナ(8倍)/SANYO iStore(8倍)/RyuRyumall(8倍)/日本直販オンライン(7倍)/グンゼストア(6倍)/Perfect Suit FActory(6倍)/アウトドア&スポーツ ナチュラム(5倍)/Alinoma(5倍)/コナカ オンラインショップ(5倍)/スーツセレクトオンラインショップ(5倍)/DHCオンラインショップ(5倍)/ビートップス(5倍)/プーマオンラインストア(5倍)/ランズエンド(5倍)/ロフトネットストア(5倍)/ふるさとプレミアム(4倍)/ディスノオンラインショップ(3倍)/ニッセンオンライン(3倍)/HAPPY PLUS STORE(3倍)/ブランデリ(3倍)/アーバンリサーチオンラインストア(2倍)/アイルミネ(2倍)/アウトネット(2倍)/アカチャンホンポ(2倍)/あでぃだすオンラインショップ(2倍)/アンジェ web shop(2倍)/アンダーアーマー(2倍)/ANTEPRIMAオンラインストア(2倍)/e-CAPCOM(2倍)/イトーヨーカードーネット通販(2倍)/ABC-MARTオンラインストア(2倍)/au PAYマーケット(2倍)/エディー・バウアー・ジャパン(2倍)/LLBean(2倍)/ELLE SHOP(2倍)/オンワード・クローゼット(2倍)/Qoo10(2倍)/QVCジャパン(2倍)/近鉄百貨店ネットショップ(2倍)/GAP Japan Official Online Store(2倍)/GILT(2倍)/くまポン by GMO(2倍)/グッチ公式オンラインショップ(2倍)/京王ネットショッピング(2倍)/好日山荘Web Shop(2倍)/コメ兵公式オンラインストア(2倍)/ゴルフダイジェスト・オンライン(2倍)/ゴルフパートナー(2倍)/サンプル百貨店(2倍)/ザ・スーツカンパニー(2倍)/SHOPLIST.com by CROOZ(2倍)/G-Foot shoes marche(2倍)/ふるぽ(2倍)/Jリーグ公式オンラインストア(2倍)/ジャドールジュンオンライン(2倍)/JALショッピング(2倍)/SQUARE ENIX e-STORE(2倍)/SPORTS AUTHORITY(2倍)/ZUTTO(2倍)/セシール(2倍)/高島屋オンラインストア(2倍)/タカシマヤファッションスクエア(2倍)/つるやオンライン(2倍)/テーラーメイド ゴルフ直営オンラインショップ(2倍)/titivate(2倍)/テレビ朝日直販サイト「Ropping」(2倍)/ドゥクラッセ(2倍)/ナイキ公式オンラインストア(2倍)/NARUMIYA ONLINE(2倍)/NY.ONLINE(2倍)/HANKYU HANSHIN E-STORES(2倍)/BARNEYS NES YORK ONLINE STORE(2倍)/Banana Republic Japan Official Online Store(2倍)/パルクローゼットオンラインストア(2倍)/BEAMS公式オンラインショップ(2倍)/FASHION WALKER(2倍)/ブルックス ブラザーズジャパン公式直販サイト(2倍)/マガシーク(2倍)/マッチズファッション(2倍)/ミズノショップ(2倍)/ミツコシイセタンオンラインストア(2倍)/ヤマダモール(2倍)/YOOX.com(2倍)/UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE(2倍)/ユニクロオンラインストア(2倍)/洋服の青山オンラインストア(2倍)/ライトオンオンラインショップ(2倍)/RUNWAY channel WEB STORE(2倍)/Reebok ONLINE SHOP(2倍)/ロコンドウェブショップ(2倍)/ワールドオンラインストア(2倍)/Wacoal web store(2倍)/ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルlanguage公式直販(2倍)/マガシーク(2倍)
美容・健康
対象店舗一覧
ベルメゾンネット(4倍)/楽天市場(2倍)ヤフーショッピング(2倍)/サンスターオンラインショップ(2倍)/山田養蜂場(12倍)/イヴ・サンローラン公式通販サイト(8倍)/キールズ公式通販サイト(8倍)/シュウ・ウエムラ公式通販サイト(8倍)/ヘルナ・ルビンスタイン公式通販サイト(8倍)/ランコム公式通販サイト(8倍)/THE BODY SHOP(7倍)/ダイレクトテレショップ(7倍)/日本直販オンライン(7倍)/au PAYふるさと納税(7倍)/DHCオンラインショップ(5倍)/ビートップス(5倍)/ロフトネットストア(5倍)/ふるさとプレミアム(4倍)/ロクシタンオンラインショップ(4倍)/ワタシプラス資生堂(4倍)/さとふる(3倍)/ディスノオンラインショップ(3倍)/ドクターシーラボ公式オンラインストア(3倍)/ニッセンオンライン(3倍)/HAPPY PLUS STORE(3倍)/ビックカメラ.com(3倍)/@cosme SHOPPING(2倍)/アンプルール(2倍)/アヴェダ公式オンラインショップ(2倍)/ECカレント(2倍)/イトーヨーカードーネット通販(2倍)/au PAYマーケット(2倍)/ELLE SHOP(2倍)/オージオネット(2倍)/オルビス(2倍)/オンワード・クローゼット(2倍)/Qoo10(2倍)/QVCジャパン(2倍)/近鉄百貨店ネットショップ(2倍)/GILT(2倍)/くまポン by GMO(2倍)/京王ネットショッピング(2倍)/コスメティックタイムズ(2倍)/コスメデネット(2倍)/コスメランド(2倍)/サニーヘルスショッピング(2倍)/サントリーウエルネスオンライン(2倍)/サンプル百貨店(2倍)/SHOPLIST.com by CROOZ(2倍)/ジャドールジュンオンライン(2倍)/ジョーシン(2倍)/スカルプD公式通販案ファーストア(2倍)/セシール(2倍)/TBSショッピング(2倍)/テレビ朝日通販サイト「Ropping」(2倍)/NARS公式オンラインショップ(2倍)/日テレポシュレ公式オンラインストア(2倍)/ハーバーオンラインショップ(2倍)/HANKYU HANSHIN E-STORES(2倍)/PAL CLOSET ONLINE STORE(2倍)/BEAMS公式オンラインショップ(2倍)/FASHION WALKER(2倍)/ファンケルオンライン(2倍)/婦人画報のお取り寄せ(2倍)/マガシーク(2倍)/マツモトキヨシ(2倍)/三越伊勢丹オンラインストア(2倍)/ヤマダモール(2倍)/UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE(2倍)/楽天24(2倍)/ラ・ロッシュポゼ(2倍)/ニチレイフーズダイレクト(12倍)/味の素ダイレクトオンラインショップ(2倍)/カゴメ健康直送便(2倍)/レンズApple(2倍)/OZ mail(17ポイント)/ホットペッパービューティー(15ポイント)
グルメ
対象店舗一覧
ベルメゾンネット(4倍)/楽天市場(2倍)/ヤフーショッピング(2倍)/ニチレイフーズダイレクト(12倍)/山田養蜂場(12倍)/成城石井.com (12倍)/ベルーナグルメ(10倍)/My Wine CLUB(10倍)/日比谷花壇(9倍)/日本直販オンライン(7倍)/アウトドア&スポーツナチュラム(5倍)/au PAY ふるさと納税(5倍)/DHCオンラインショップ(5倍)/ビートップス(5倍)/オイシックス(4倍)/さとふる(3倍)/ふるさとプレミアム(4倍)/ディスノオンラインショップ(3倍)/ふるさと本舗(3倍)/アイリスプラザ(2倍)/アカチャンホンポ(2倍)/味の素ダイレクトオンラインショップ(2倍)/アンジェ Web Shop(2倍)/イオンショップ(2倍)/イトーヨーカードーネット通販(2倍)/au PAY マーケット(2倍)/オーダーチーズ・ドットコム(2倍)/贈り物のコンシェルジュ リンベル(2倍)/オルビス(2倍)/カゴメ健康直販(2倍)/Qoo10(2倍)/京都・宇治 伊藤久右衛門 (2倍)/京橋ワインリカーショップ(2倍)/近鉄百貨店ネットショップ(2倍)/久原本家通販サイト(2倍)/くまポン by GMO(2倍)/京王ネットショッピング(2倍)/朝日山荘Web Shop(2倍)/サンクゼール(2倍)/サンプル百貨店(2倍)/JAタウン(2倍)/ふるぽ(2倍)/ジャドールジュンオフライン(2倍)/JALショッピング(2倍)/ジョーシン(2倍)/ダイエーネットショッピング(2倍)/TBSネットショッピング(2倍)/TBSショッピング(2倍)/テレビ朝日通販サイト「Ropping」(2倍)/出前館(2倍)/なんでも酒やカクヤスネットショッピング(2倍)/日テレポシュレ公式オンラインストア(2倍)/ハーバーオンラインショップ(2倍)/HANKYU HANSHIN E-STORES(2倍)/阪神ギフトモール(2倍)/BEAMS公式オンラインショップ(2倍)/婦人画報のお取り寄せ(2倍)/ふるなび(2倍)/ベビーザらスオンラインストア(2倍)/ベルネージュダイレクト(2倍)/北のグルメ便(2倍)/ミツコシイセタンオンラインストア(2倍)/ヤマダモール(2倍)/ヤマダモール(2倍)/よんななクラブ(2倍)/楽天24(2倍)/楽天西友ネットスーパー(2倍)/Uber Eats(20ポイント)/リンベル(2倍)/コッタ(2倍)/一休.comレストラン(2倍)au PAYマーケット体験型サービス(2倍)

海外利用は各種保険でばっちりガード

JCBカードWには海外でも安心して利用できるよう、「海外旅行損害保険」や「海外ショッピング保険」が付帯しています。

そのため、海外でも安心してJCBカードWを利用することができますよ。

最高2,000万円の「海外旅行損害保険」で安心して旅行できる

JCBカードWには海外旅行損害保険が「利用付帯」されています。

そのため、旅行代金の交通費など代金の一部をJCBカードWで支払う事で下記の補償を受けることができます。

JCBカードW海外旅行損害保険補償内容

補償内容 補償金額
損害死亡・後遺障害 最高2,000万円
損害治療費用 1回の事故につき100万円
疾病治療費用 1回の病気につき100万円
賠償責任 1回の事故につき2,000万円
携行品損害 1旅行中20万円
保証期間中100万円まで
救護車費用 100万円
補償対象旅行期間 3か月間
年間100万円までの「海外ショッピング保険」で安心してお買い物

JCBカードWには年間100万円までの「海外ショッピング保険」が付帯しています。

JCBカードWを使い海外で購入した商品が90日以内に偶然の事故によって破損してしまった場合、100万円を限度額として自己負担額1万円を差し引き全額が補償されます。

そのため、海外で高額な買い物をする際にもJCBカードWはおすすめです!!

充実した旅行サービスも魅力

JCBカードWを持っているだけで、JCBの提供する各種旅行サービスを利用することができるようになります。

JCBカードの海外での主なサービスとして、

  • JCBプラザ・JCBプラザラウンジの利用
  • 海外でのカード紛失時に「緊急カード発行」サポート
  • 空港免税店などでの各種割引き

このような充実した旅行サービスを受けることができます。

それぞれ詳しく解説していくのでぜひ参考にしてください。

海外9カ所の「JCBプラザラウンジ」と海外27カ所の「JCBプラザ」が利用可能

JCBカードを利用すると海外9カ所に設置された「JCBプラザラウンジ」と海外27カ所に設置された「JCBプラザ」を利用することができます。

 

JCBプラザでは観光案内や各種予約、カード紛失時の緊急対応などをサポートしていただく事ができます。

JCBプラザラウンジでは上記のサービスに加え、フリードリンクサービスや傘のレンタルサービス、インターネットの利用やプリントアウトの利用と言ったことをサポートしていただく事ができます。

 

もちろん、上記のサービスはすべて日本語対応していただく事ができます。

JCBプラザラウンジシンガポールに行った際は日本人スタッフに対応していただく事ができました!

ホノルル・グアム・ソウル・台北・香港・シンガポール・バンコク・パリ・アメリカ本土(オンラインでの相談受付)
ロサンゼルス・ホノルル・ラスベガス・サンフランシスコ・サイパン・ニューヨーク・バンクーバー・トロント・上海・北京・大連・ソウル・台北・バリ・ホーチミンシティ・セブ・クアラルンプール・シェムリアップ・シドニー・ケアンズ・ゴールドコースト・オークランド・ロンドン・ローマ・マドリード・バルセロナ・フランクフルト

海外でカードを紛失した際も手厚いサポートで安心

海外でクレジットカードを紛失してしまうととても焦ってしまいますよね。

財布ごと落としてしまうとなおさらです。

せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

 

しかし、JCBカードWなら日本人のよく行く観光地に設置された「JCBプラザ」や「JCBプラザラウンジ」でクレジットカード紛失時に「海外専用緊急再発行カード」を発行してもらう事ができます。

そのため、決済手段を失うことがなく安心して旅行することができます。

その他にも割引サービスなど充実したサービスが受けられる!

JCBカードにはその他にもさまざまな旅行サービスを提供しています。

JCBカードのトラベルサービスとして、

  • 海外旅行前にJCB加盟店のレストランやエステに予約可能な「JCBプラザコールセンター」
  • 成田空港・関西空港の免税店で割引きになる「空港免税店割引サービス」
  • 23エリアの優待情報や主要マップがオフラインで閲覧できる「JCB海外優待 たびばら」
  • 海外での連携レンタカーの利用代金が5%から25%安くなる「海外レンタカーサービス」
  • 出発前に現地のお土産を注文できる「JCBおみやげサービス」
  • 7,000代以上のスーツケースから好きな物をレンタル可能な「高品質スーツケースレンタル」

このようなサービスが挙げられます。

年会費たった1,375円でここまで充実した旅行サービスはとても嬉しいですね!

ディズニーリゾートでの特典が豊富

JCBは「ディズニー」のオフィシャルスポンサーです。

そのため、JCBカードではディズニーとコラボしたデザインカードを発行していたり、ポイントの交換先として「ディスニーのチケット」を選択できたりとディズニー関係の特典が豊富に用意されています。

さらに、JCBカードユーザーでディズニーランドやディズニーシーを貸し切るイベントなども開催しています!

そのため、ディズニーファンの方にもJCBカードはおすすめです。

JCB CARD W公式ページはこちら

JCBカードWなら家族カード・ETCカード共に無料発行可能

ETC

JCBカードWなら家族カード・ETCカード共に「入会金・年会費永年無料」で持つ事ができます。

また、ETCカードの利用ではポイントが貯まらないというカードが多い中、JCBカードWのETCカードは高速道路での利用料金に応じて1%のポイント還元を受けることができます。

さらに、ETCマイレージサービスに登録することで高速道路料金の支払いに利用できる「ETCマイレージ」を貯めることができ、ダブルにお得に高速道路を利用することができますよ!

\若者限定の高還元カード/

女性の方には「JCBカードW plus L」がおすすめ

JCBカードW plus L

JCBカードW plus LはJCBが女性のために開発したクレジットカードです。

旅行保険の内容がJCB一般カードより劣ってしまいますが、年会費永年無料で持つ事ができ、毎月10日と30日が「DINDAの日」となっており、ルーレットを回して当たりが出れば2,000円分のJCBギフトカードをもらうことができます。

 

JCBカードW plus LもJCBカードWと同じく年会費永年無料で持つ事ができ、JCBカードWの特典にプラスしてサービスを受けることができるため、女性の方にはJCBカードW plus Lがおすすめです。

ちなみに、追加料金が発生してしまいますが、女性特有の病気に備える保険に手頃な掛金で加入する事もできます!

JCBカードW plus L


JCBオリジナルシリーズ

女性におすすめの高還元クレジットカード

JCBカードW plus LはJCBカードWの特典はそのままに、女性向けの特典を追加した高いポイント還元率を誇る年会費無料のクレジットカードです。

年会費永年無料で持つ事ができ、利用金額の1%のポイント還元を受けることができます。

さらに、「BLOOMBOC」や「GREEN SPOON」などで優待を受けることができたり、手ごろな価格で女性特有の病気に備えることができます!

\毎月ドキドキ!女性向けの特典が豊富/公式サイトはこちら
\JCBカードW plus Lについてわかりやすく解説/詳細はこちら

 

JCBカードWの評判や口コミ

評判・口コミ

JCBカードWには39歳以下の人しか申し込むことができないなど「デメリット」もありますが、年会費無料で持つ事ができポイント還元率も高く、充実したサービスが受けられるなど数多くのメリットがあるクレジットカードでもあります。

では、実際にJCBカードWを使っている方の評判や口コミではどのように評価されているのでしょうか。

Twitterを使い、JCBカードW利用者の声をまとめてみました。

JCBカードWの悪い評判や口コミ

評判・口コミ

JCBカードWの良い評判や口コミ

評判・口コミ


\若者限定の高還元カード/

JCBカードWで貯まる「OkiDokiポイント」の使い方

ポイント

JCBカードで貯めていくことができるポイントは「OkiDokiポイント」です。

この章ではそんな「OkiDokiポイント」の使い方について解説していきます!

クレジットカードの支払いにポイントを利用する

OkiDokiポイントは1ポイント3円相当として「現金」にすることができます。

1ポイント以上から利用することができ、カードご利用代金を1ポイント3円分として差し引くことができます。

カード利用金額以上にポイントを利用した場合は、カードお支払い口座に「銀行振り込み」で支払ってもらう事ができます。

他社ポイントに交換する

JCBカードで貯めることができる「OkiDokiポイント」は他社ポイントにも交換することができます。

交換レートは交換先のポイントによっても異なりますが、OkiDokiポイント1ポイントにつき3ポイントから5ポイントほど貯めていくことができます。
OkiDokiポイントの交換先としては下記のとおりです。

OkiDokiポイントの交換先

ポイント交換先 ポイントレート 最低交換ポイント
スターバックスカード 1ポイント→4ポイント 200ポイント
dポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント
Pontaポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント
ビックカメラ 1ポイント→5ポイント 200ポイント
ビックネットポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント
ベルメゾンポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント
ジョーシンポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント
楽天ポイント 1ポイント→3ポイント 200ポイント
セシールスマイルポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント
楽天Edy 1ポイント→3ポイント 200ポイント
nanacoポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント
WAONポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント
JCBプラモカード 1ポイント→5ポイント 200ポイント
ANAスカイコイン 1ポイント→3コイン 500ポイント

航空会社のマイルと交換する

JCBカードで貯めることができる「OkiDokiポイント」は航空会社のマイレージ(マイル)を貯めていく事もできます。

ANAやJALマイルはもちろん、デルタ航空の「スカイマイル」にも交換できますよ!

ポイント交換先 ポイントレート 最低交換ポイント
JALマイル 1ポイント→3マイル 500ポイント
ANAマイル 1ポイント→3マイル 500ポイント
スカイマイル 1ポイント→3マイル 500ポイント

ディズニーリゾートのチケットと交換する

JCBはディズニーランドのオフィシャルポンサー企業です。

そのため、JCBカードの利用で貯められる「OkiDokiポイントの利用時」にもディズニーでの特典を受けることができます!

ちなみに、東京ディズニーリゾートのパークチケットなら1,600ポイントで交換することができますよ!

商品と交換する

JCBカードで貯めたOkiDokiポイントは家電やグルメ、ディズニーのキャラクターグッズなどいろいろな商品と交換することができます。

ただし、OkiDokiポイントを商品と交換するのはあまりおすすめすることができません。

多くの場合、1ポイント3円以下になってしまうため、できるだけJCBカードでほしい商品を購入し「キャッシュバック」という形にした方が多くかなと思います。

その他にも豊富なポイントの使い方が予約!

OkiDokiポイントは上記でご紹介した使用方法以外にもさまざまな使い方が用意されています。

その他にも、クオカードの発行やギフトカード・商品券との交換、映画館での映画鑑賞券な多くの使い方ができます。

そのため、貯めたポイントの使い道に困ることはないでしょう。

\若者限定の高還元カード/

 

この記事では「JCBカードW」について詳しくご紹介させていただきましたが、下記記事ではJCBカードW以外にもさまざまなクレジットカードをご紹介しています。

ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

関連記事

2021年現在、多くのクレジットカード会社から数多くの券面が発行されています。 そのため、カードの種類が多すぎて自分に合ったクレジットカードが分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そこでこの記事では20枚以上のクレ[…]

クレカのおすすめランキング

JCBカードWでお得にポイントを貯めていこう

いかがでしたでしょうか。

この記事では「JCBカードW」の魅力について分かりやすく解説させていただきました。

 

JCBカードは若者限定で持つ事が許された年会費永年無料の高還元クレジットカードです。

JCB一般カードのポイント還元率が0.5%に対し、JCBカードWでは1%のポイント還元を受けることができます。

ぜひ、「JCBカードW」を使って、お得にOkiDokiポイントを貯めていきましょう!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

今後とも「得する情報館」をよろしくお願い致します。

マネーリテラシーを身につけよう!おすすめ無料セミナー

残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。

しかし、マネーリテラシーは自分自身の人生をより豊かにするためにも必須の知識です。

そこでおすすめしたいのが、本物のお金のプロである「ファイナンシャルプランナー」からしっかりとお金の知識を得る事です。

得する情報館おすすめのお金に関する下記セミナーやFPへの相談はすべて「無料」で申し込む事ができます。

より良い人生を歩んでいくためにも、信頼できるFPからしっかりとしたお金の知識を盗んでいきましょう!

給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは普段使いであなたの人生をより豊かにするような「財テク術」を学ぶことができます。

世の中「知っているか、知らないか」で大きな差が出てきます。

このセミナーを受けることで、

  • クレジットカードやキャッシュレスサービスの活用方法
  • ポイントの活用方法
  • 固定費の削減方法
  • 節税方法

など、簡単にできる「財テク術」を学ぶことができ「知らなかった」事による損失から身を守ることができます!

「給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える最高の財テク講座」の無料受講はこちら

年6%の定期預金?次世代型トランクルーム投資セミナー
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは安定して年利回り6%を実現可能な「次世代型トランクルーム投資」について分かりやすく解説しています。

このセミナーを受講することで、

  • 株式のように値動きに左右されない投資
  • 定期預金と同じ感覚で年利回り6%を得ることができる投資
  • 毎月収益が分配される投資

である、「次世代型トランクルーム投資」を知ることができます。

次世代型トランクルーム投資に関する詳しい説明は下記リンクより無料で受講することが可能です。

次世代型トランクルーム投資セミナーはこちら

『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
主催:ココザス株式会社

このセミナーでは「老後2,000万問題」を解決するために役立つ金融知識をわかりやすく解説していきます。

このセミナーを受講することで、

  • 何にいくらお金が必要なのか
  • 失敗しないためのコツ
  • 正しいお金の管理
  • 間違わない保険の選び方

など、理想の人生に近づくために必要な正しいお金の知識を学ぶことができます!

「FPによるお金の教養 知らなきゃ失敗するお金の正しい知識セミナー」の無料受講はこちら

また、各セミナーはとても人気のためすでに募集を終了している場合もあります。

その場合、ココザス株式会社のFPへ資産運用はもちろん、転職のことなど幅広く無料相談することができます。

ぜひこちらもご活用ください。

\FP相談・住宅相談・転職相談が無料で可能/

広告
JCBカードW
この記事が参考になったら「フォロー」をお願いします✩
>マネーリテラシーを身につけよう

マネーリテラシーを身につけよう

老後2,000万問題が叫ばれている現在、老後に備えて資産形成していくことがとても大切ですが、残念ながら私たち日本人の「マネーリテラシー」は諸外国と比較しとても低いと言われています。
そこでおすすめしたいのが、学校では教えてくれないけれど生きていくうえでとても大切な「お金の知識」を学ぶことです。
お金の教養講座は、63万人以上が受講したマネーセミナーの決定版であり、投資信託や株式投資、外貨投資FXや不動産投資の仕組みや失敗しないポイントなどを特定の企業や商品に偏らない中立な立場で有益な情報を知ることができます。