アフィリエイト ネットで稼ぐ

アフィリエイトの簡単な一連の流れをご紹介!

更新日:

アフィリエイトの流れ

皆さんこんにちは得する情報館管理人です。

 

僕がアフィリエイトを始めてから約8ヶ月ほどの月日が過ぎました。

先月GoogleAdSenseからも初報酬が振り込まれたり、今月A8ネットからも初報酬が振り込まれる予定です。

 

そこで

  • これからアフィリエイトを始めたい
  • アフィリエイトってどうすればいいの?

そう思っている方に向けて「アフィリエイト」の簡単な一連の流れをご紹介いたします。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは僕のように学生の方や、専業主婦の方でも簡単に始められるネットビジネスとして注目を集めています。

中には数百万円稼いでる強者アフィリエイターもいるとか。。。

 

ただ簡単に始められるからといって絶対に成功するとは限りません。

初期費用がほとんど必要ないビジネスなので、始めるのは簡単ですが伸ばしていくのが大変です。

 

ではどうやって報酬を発生させるのでしょうか。

ここでは簡単にアフィリエイトの流を見ていきましょう。

まずはブログ・サイト作りから

まずはファンブログやはてなブログ、Seesaaブログなどのアフィリエイト可能な無料ブログ、WordPressなどのCMSという無料のツールを使って「ブログ」や「サイト」を作りましょう。

アフィリエイトを始めるに当たり「ブログ」や「サイト」は必須です。

 

なぜなら、アフィリエイトとは自分のサイトやブログに貼った広告から申込みが発生したときに、仲介料としてアフィリエイト報酬が発生するネットビジネスだからです。

「サイト」や「ブログ」がなければアフィリエイトを始めることができません。

 

無料ブログサービスでもアフィリエイトをすることはできますが、僕の一番のオススメは「WordPress」です。

この記事はアフィリエイトの流を軽く理解してもらうための記事なので、次回の記事で「WordPress」について軽くご紹介しますね!

次にASPに登録しよう

まずアフィリエイターは「ASP」と呼ばれる広告代理店のようなものに会員登録します。

代表的なASPには

などがありますね。

 

そのほかにも新しくできたばかりのASP「マネートラック」などもオススメです。

マネートラック」についてはこちらの記事で紹介しているので、もしよろしければご覧ください。

 

「ASP」は商品やサービスを売りたい「広告主」とそれを紹介して報酬を得たい「アフィリエイター」をつなぐ役割をします。

 

アフィリエイターが紹介しているページからその広告主の商品が売れた場合、その成功報酬としてASPに料金を支払っています。

そして、ASPがその料金の中からマージン(手数料)を差し引いて、アフィリエイターに報酬として支払っています。

 

文章で説明しても分かりづらいですよね。

そこでこんな図を作成してみました。

これがアフィリエイトのおおまかな流になります。

 

アフィリエイターは「ASP」から収益を振り込んでもらえるのですが、それは「サイト訪問者(お客様)」や「広告主」があってこそ。

自分の収益にのみにとらわれず「サイト訪問者(お客様」や「広告主」にも気を遣ってブログ・サイト運営するように心がけましょう。

 

例えば、嘘の情報を書いて申し込ませよう・買わせよう

そんなことは絶対にやってはいけません。

 

そんなことをしたら「サイト訪問者」や「広告主」にとっても迷惑なだけですからね。

ASPの案件から紹介したい案件を絞り込もう

A8ネット」や「もしもアフィリエイト」などのASPに登録したら自分が紹介したい案件を絞り込みましょう。

しかし、どんな案件でも良いという訳ではありません。

 

稼げる案件と稼げない案件が存在しています。

では、どんな点に注意して申し込めば良いでしょうか。

下記点に注意してみましょう。

  • アフィリエイト報酬は納得のいくものか
  • ライバルは多くないか
  • 需要があるキーワードが使えるか
  • 広告主のページにどうどうと電話番号が記載されていないか

などなどです。

これも詳しく書くと長くなってしまうので次の記事でご紹介しますね!

記事を書こう

次にアフィリエイト案件を紹介する記事を書いていきましょう。

クレジットカードの案件ならばクレジットカードを紹介する記事などです。

 

ただ、とりあえず記事を書くだけでは何も成果が発生しません。

少なくとも下記の点に注意して記事を書いていきましょう。

  • 1,000文字以上
  • 需要のあるキーワードか
  • その商品は人気があるのか
  • 読みたくなるようなタイトルなのか

細かく書くともっといろいろとあるのですが、ここでは簡単な流の説明なので省略させていただきます。

10記事ほど書けたら「GoogleAdSense」に申し込んでみよう

アフィリエイトに興味のある方ならば「グーグルアドセンス」というものに一度は興味を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。

「グーグルアドセンス」とは広告が表示されたり、クリックされたりするだけで報酬が発生するサービスです。

 

しかし、グーグルアドセンスはとっても審査の厳しいことで有名です。

また、審査に通過した後も厳しくチェックされ規約違反を厳しく取り締まっています。

 

また、コンテンツ数が少ない(記事数が少ない)時にグーグルアドセンスに申し込んでも審査に通過する確率は低いです。

 

そのため、まずは上記ASPに登録しその案件を紹介する記事を作成していってください。

そして、何記事か作った後グーグルアドセンスの審査に挑んでみてください。

 

AdSenseと上記ASPを合わせることで収益を最大化することができます。

あとはひたすらコンテンツ数を増やしていこう

アフィリエイトはコンテンツ数が非常に大切です。

アフィリエイト収入が発生し出すのに必要な記事数は100記事程度と言われています。

もちろん、質の良い記事が100記事程度は必要です。

 

しかし、多くのアフィリエイターが100記事書く前に挫折してしまいます。

また、3ヶ月ほどは誰も見に聞いてくれないかもしれません。

 

当サイトもそのような時期がありました。

しかし3ヶ月を過ぎた頃から徐々にアクセス数が増えていきます。

 

するとそれに伴い徐々に広告収入も増えていきます。

3ヶ月間はひたすら質の良い記事を公開していきましょう。

まとめ

このように、アフィリエイトは簡単ではありません。

時々「1日10分の作業で100万円!」や「空いた時間で毎月30万円」など、いかにも怪しいにおいがぷんぷんするサイトが存在していますが、そういうサイトはおそらくメールアドレス収集や何かしらのアフィリエイト案件に申し込まさせるのが目的だと思われます。

アフィリエイトは非常に難しく、いつ成果が出るか分からないビジネスです。

 

しかし、正しいやり方で長期間続けていれば絶対に成果は発生します。

僕自身もまだアフィリエイト1年未満の初心者ですが、グーグルアドセンスの初収益やA8ネットからの収益も今月には振り込まれる予定です。

 

アフィリエイトは簡単ではない。

そのことを良く理解した上でアフィリエイトをしてみたい、そう思ってくれた方にはいくらでもアドバイスします。

というよりしたいです。

 

もしアフィリエイトで困っていることがあればこちらのお問い合わせフォームなどから質問してくれれば数日以内には回答します。

初心者のアドバイスなので参考になるか分かりませんが、僕のできる精一杯のアドバイスをさせていただきます。

 

この記事がこれからアフィリエイトを始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも得する情報館をよろしくお願いいたします。

-アフィリエイト, ネットで稼ぐ

Copyright© 得する情報館 , 2018 All Rights Reserved.