申し訳ございません、不本意ですが記事の削除を求められました

誠に不本意ながら相手先の利用規約により記事の削除を求められました。
せっかくアクセスしていただいたのにもかかわらず申し訳ございません。

得する情報館ではとあるフランチャイズへ加盟し、そのサービス内容や実績・評判や口コミについて公開しておりました。
名前すら記載するなとのご指摘を受けたため、「とあるフランチャイズ」としか表現できず申し訳ございません。
しかし、実績の公開やサービス内容・評判や口コミの紹介は「秘密保持規約」に違反するとのご指摘を受け、記事の削除を求められました。

記事を削除しない場合、強制退会させられてしまうため、とあるフランチャイズ関係の記事へアクセスいただいた際に本ページへ「リダイレクト」されるよう設定してあります。

評判や口コミ、サービス内容の紹介や実際に取り組んでみた実績を紹介していただけであり、秘密を公開した認識はありません。
おそらく、「赤字だった」という事実を隠したかったのだと思われます。
このような形になってしまったことを非常に残念に思っています。

記事を楽しみにされておられた皆さま方には大変恐縮ですが、ご理解いただきますようお願い致します。
ご意見・ご質問などございましたら「お問い合わせフォーム」より承ります。

最後にひとつ忠告させてください。
不都合な真実は圧力により削除されます。
インターネット上のメリットしか書いていない評判や口コミは信用しないことを強くおすすめします。

得する情報館ではさまざまなコンテンツを公開しています。
他のコンテンツをお楽しみください。