投資

【トラノコでお釣り投資】気軽に投資!日々出るお釣りで資産運用始めよう

更新日:

トラノコ

皆さんこんにちは、得する情報館管理人です。

 

「投資」という言葉を聞くとどのようなことを思い浮かべるでしょうか。

  • 敷居が高い
  • リスクが大きい
  • よく分からない
  • 怖い
  • 破綻
  • 金持ち専用
  • 初期投資額が大きい

このようなイメージを持っている方も多くいると思います。

このようなイメージは決して間違ってはいませんが、少し前のお話です。

 

今は

  • 気軽に投資
  • 分散投資でリスクを低く
  • 簡単に
  • 少額からOK
  • 初期費用も少なくてOK

と昔に比べ簡単にできる投資サービスが多くなってきました。

その一つが「お釣り投資」サービスである「トラノコ」です。

 

今回はそんなトラノコをご紹介していきたいと思います。

お釣り投資って何?

そもそもお釣り投資とはいったいどのようなサービスなのでしょうか。

こちらの図をご覧ください。

こちらの図はお釣り投資サービスの一つである「トラノコ」をモデルにした物です。

お釣り投資の単位って何なの?

という風に戸惑ってしまった方も多くいるかと思うので補足で説明させていただきますね!

 

お釣り通貨の単位とは、その設定金額の硬貨(紙幣)でのみ支払った場合にいくらお釣りが来るのかを算出する物になります。

ちなみに、トラノコではお釣り通貨の単位を「100円」「500円」「1,000円」から選択することができます。

 

具体的に見てみましょう。

この図にあるように1,300円のお買い物をしたとします。

 

お釣り通貨の単位を「100円」に設定していた場合、100円玉13枚=1,300円支払うことになります。

するとお釣りは0円です。よってこの買い物でのお釣りは出ないことになります。

 

次に、お釣り通貨の単位を「500円」に設定していた場合を見ていきましょう。

その場合、500円玉3枚=1,500円支払うことになります。

すると、1,300円のお買い物で1,500円支払うことになるので、お釣りは200円となります。

 

最後に、お釣り通貨の単位を「1,000円」に設定していた場合を見ていきます。

その場合、1,000円札2枚=2,000円支払うことになります。

すると、1,300円のお買い物で2,000円支払うことになるので、お釣りは700円となります。

 

もちろん、実際にその金額を支払うのではなくお釣り通貨の単位を元にクレジットカードの利用データなどから自動的にお釣りを算出するという形になります。

 

このように、お釣り投資の単位を多くすればするほど投資金額も多くなっていく仕組みです。

 

さらに、お買い物した度に投資金額が増えていく仕組みなので、節約しているとき=お買い物が少ないときは投資金額も少なく

金銭的に余裕がある時=お買い物をたくさんする時は投資金額も多くなるというように、自分自身の経済状況に応じて投資することができます。

 

また、お釣り投資の上限を設定することができるので予想以上に引き落とされて困るという心配も無用です。

逆に、これだけのお釣りじゃ物足りないというときは追加投資をすることも可能です!

トラノコはどんなサービス

「トラノコ」とは「TORANOTEC投信投資顧問株式会社」が運営するお釣り投資サービスになります。

TORANOTEC投信投資顧問株式会社はセブン銀行や香川証券など大手企業などからも出資を受けており、信頼の置けるベンチャー企業にです。

 

トラノコに預けたあなたの大切な資産はTORANOTEC投信投資顧問株式会社の資産とは別に信託銀行が分別管理しているため、万一TORANOTEC投信投資顧問株式会社が破綻するようなことがあっても安心です。

 

では、具体的に「トラノコ」の特長をみていきましょう。

特長1:投資すればするほどお得な手数料

トラノコには下記4種類の手数料が存在しています。

月額利用料が300円とややお高めの設定になっているのですが、その代わり運用報酬が年0.3%と低めに設定されています。

 

そう言われても、高いのか安いのか基準が分からないですよね...

そこで、おなじようなお釣り投資サービス「マメタス」と比較してみましょう。

 

マメタスの場合の手数料はマメタスに預けてある純資産の年1%とマメタスの口座(ウェルスナビ)へ振り込むための振込手数料のみとトラノコに比べてシンプルな手数料設定となっています。

振込手数料が無料の銀行をうまく活用すれば振込手数料も無料にすることができます!

また、出金手数料も無料です。

 

ちなみに「マメタス」と「トラノコ」の最大の違いは「人が運用するのか」「ロボットが運用するのか」です。

「トラノコ」は投資のプロが運用し、「マメタス」は人工知能があなたの資産を運用してくれます。

 

「トラノコ」と「マメタス」の年間手数料比較の表を作ってみたのでご覧ください。

画像をクリックすれば拡大してご覧いただけます。

このように投資金額が低い内は月額利用料が300円が足かせとなってしまい高額な手数料となってしまいますが、投資金額が60万円を超えたあたりから「マメタス」と同じ手数料になり、それ以降はどんどんとマメタスよりも手数料が低くなっていきます。

ようするに、トラノコの手数料体系は長く使えば使うほど(積み立てれば積み立てていくほど)手数料の占める割合が低くなっていくのです!

特長2:投資初心者大歓迎!3つの中から一つ選ぶだけ

「投資」と聞くと

  • 難しい
  • 僕・私には無理

そんな風に思いがちですが、トラノコなら大丈夫。

この「小トラ」「中トラ」「大トラ」の中から一つ選ぶだけです。

 

ただポッチと選択するだけで、あなたの大切な資産はリスクを抑えて世界中に分散投資されます。

ちなみに、「小トラ」「中トラ」「大トラ」はこの記事執筆時点(2018年6月20日時点)ではこのような割合で世界中に分散投資されます。

もちろん、市場に合わせて投資のプロが投資先を調整してくれますので、ずっとこの図の通りとは限りません。

特長3:あなたの貯めてるあのポイントが貯まる!

トラノコでは毎月お得なポイントプレゼント制度を実施しています。

  • ANAのマイル
  • nanacoポイント
  • dポイント

のいずれか一つを選択し、毎月ポイントプレゼントをしてもらうことができます。

ただし、プレゼントしてもらうポイントによって申込時にもらえるポイントや毎月もらえるポイント数が異なってくるので注意が必要です。

ちなみに、2018年6月20日現在

いつもらえるか\ポイントサービス名 ANAマイル nanacoポイント dポイント
申込時にもらえるポイント 700マイル 3,500ポイント 3,000ポイント
毎月もらえるポイント 5マイル 20ポイント 15ポイント

となっています。

 

ただし、口座申込時にもらえるポイントやマイル、毎月もらえるポイントは12回目の投資実行時にまとめて付与されます。

それまでに解約した場合、ポイントをもらうことはできません。

また、12回以降は毎月ポイントをもらうことができます!

特長4:ポイントから投資することも可能!

トラノコは

  • pointExchange(ポイントエクスチェンジ)
  • Gpoint(Gポイント)
  • Netmile(ネットマイル)

のポイントを使い投資することも可能です。

 

さらに、投資の締め日前(27日)であればいつでもキャンセルすることが可能です。

 

今までにない形の「ポイント投資」

とてもオススメなので是非使ってみてください。

特長5:ガス料金もお得に!

トラノコは「ニチガス」と連携しています。

ニチガスのお客様番号をトラノコに入力するだけでニチガスのガス料金が100円安くなります!

 

ただし、手数料無料期間中(3ヶ月間)と投資できなかった月に割引されることはありません。

特長6:マネーフォワードなどの家計簿アプリと簡単連携

お釣り投資を開始するために家計簿アプリとの連携は必要不可欠です。

トラノコはマネーフォワードなどの家計簿アプリのIDとパスワードを入力するだけで簡単に連携することができます!

 

ちなみにトラノコが対応している家計簿アプリは

  • マネーフォワード
  • Zaim
  • マネーツリー

の3種類となります。

 

どのアカウントも持っていない、作るのもめんどうだ。

そんなめんどくさがり屋さんのあなたのために「トラノコおつり補足サービス」という物が用意されています。

是非活用していきましょう。

トラノコの運用スケジュール

結局トラノコは儲かるの?

ここが一番気になる部分ですよね。

そこで、トラノコでの運用実績を公開するコーナーを僕の運営する別ブログ「マイライフメモリードットコム」のほうで公開しています。

興味がある方はこちらからご覧ください!

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

拡散いただけると嬉しいです。

-投資

Copyright© 得する情報館 , 2018 All Rights Reserved.