知っていて損はない

【朝寝坊する人必見!】朝寝坊しない方法を本気で考えてまとめてみた。

投稿日:

朝寝坊を防ぐ方法

皆さんこんにちは、得する情報館管理人です。

 

朝寝坊、したことはありますか?

 

学校へ、職場へ、朝寝坊したせいで遅刻。

そんな経験を誰しも一度は経験したことがあると思います。

もちろん、僕もそのような経験をしてしまいました。

 

そこで、今回は「寝坊しない方法」を様々な角度から考えてまとめてみました(笑)

睡眠環境を整えよう

寝坊しないためには良い睡眠環境で寝ることも重要です。

 

では、良い睡眠環境とは具体的にどのような物なのでしょうか。

一般的、良い睡眠環境とは

  • 暗い部屋
  • 静かな部屋
  • 自分に合った枕
  • 室温、冬16~19度・夏26度以下
  • 湿度50%
  • リラックスできる香り

と言われています。

 

具体的には、「遮音・遮光カーテン」などを使い部屋を暗くし、音も遮断。

さらに、「オーダーメイド枕」などを使い、自分に合った枕を使用。さらに「除加湿器」などで湿度を調整。

アロマ」などでリラックスした香りを出せれば最高ですね(笑)

可能な限り早く寝よう

これは、当たり前と言えば当たり前ですよね。

早く寝ること、それが朝寝坊を防ぐ一番の方法です。

 

適切な睡眠時間は人によって異なってくるので一概には言えないですが、一般的に7~8時間寝るのが理想といわれています。

起きる予定時間の7~8時間前には寝るように心がけましょう。

目覚ましを複数セットしよう

携帯の目覚ましをセットしているだけ。

そんな方も多いと思います。

 

しかし、もしマナーモードを解除し忘れていたら?

音が出ることはありません。

僕はこのせいで何度か遅刻してしまったことがあります(笑)

 

複数の目覚ましをセットしておきましょう。

 

当館管理人のオススメは

  • 携帯電話のアラーム
  • 目覚まし時計のアラーム
  • テレビのオンタイマー

の3重アラームです!

 

ここでワンポイントアドバイス。

アラームはベッドから手が届かない場所に設置しておくことが重要です。

テレビのリモコンはベッドから離れたところに置いておきましょう(笑)

世界中の人の力を借りよう(笑)

世界は広いです。

世界にはアナタにモーニングコールをかけたいという人がたくさん存在しています(笑)

そんなモーニングコールをかけたい人とモーニングコールをかけてもらいたい人をつなぐアプリがあるんです!

それが「Wakie」

 

指定した時間に「Wakie」が世界中の人にモーニングコールを募集します。

その中の一人がかけてきてくれるというものになります(笑)

 

もしモーニングコールをしたい人がその時間帯に一人もいなければ、素敵な自動音声で「良い一日を」的なことを英語で言ってくれます(笑)

 

ライン電話のようなインターネット電話ですので、通話料金や相手に電話番号がばれる心配もありません。

さらに、気が合う人が見つかればその後チャットなどで連絡を取り続けることが可能です。

 

朝から他人と電話、しかも英語で話すことによりすっきりと目覚め二度寝を防ぐこともできます!

英語の練習にも良いかも!?

二度寝を防ぐ方法

朝せっかく起きたのに

二度寝してしまっては台無しになってしまいますよね。

 

そこで、番外編として二度寝を防ぐ方法をご紹介していきたいと思います(笑)

太陽の光を浴びよう!

太陽の光を浴びることで「よし、起きよう!」という風になることができます。

 

冒頭、良い睡眠環境は遮光カーテンなどで部屋を真っ暗にしようとお伝えしてきましたが、目覚めたらすぐにカーテンを開け朝日をたっぷりと浴びましょう。

そうすることで二度寝を防ぐことができます!

カフェインを取ろう

皆さんご存じの通り、カフェインには興奮作用があります。

夜寝る前にコーヒーを飲むと寝れなくなると言われているのはそのためです。

 

しかし、夜コーヒーを飲むと寝れなくなるなら、朝コーヒーを飲めば二度寝防止になりますよね(笑)

 

ただし、朝起きてすぐにコーヒーを飲むのは良くないという意見も多数存在しています。

理由は、カフェインには胃酸の分泌を促進させる作用があるため空腹時(朝起きてすぐ)の状態でコーヒーを飲むと胃の中に何も入っていないのに胃酸が出てしまい胃の中があれてしまう恐れがあるからです。

朝食後にコーヒーを飲むようにしましょう。

朝シャワー

朝シャワーをあびればすっきりとした朝を迎えることができます。

さらに、脳にとっても良い刺激になり二度寝を防ぐことができます!

まとめ

この方法を実践すれば少なからず寝坊する確率を防ぐことができます。

ただ、一番大切なこと

それは「寝坊しない」という意思を強く持つことだと思います。

 

「寝坊しない」という意思をしっかりと持った上でこちらでご紹介した方法を実践していただければ幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも得する情報館をよろしくお願いいたします。

-知っていて損はない

Copyright© 得する情報館 , 2018 All Rights Reserved.