サービス情報

フリーランスエンジニアの強い味方!正社員並みの保証で評判の「MidWorks(ミッドワークス)」

投稿日:

皆さんこんにちは得する情報館管理人です。

 

フリーランスの方へも手厚いサポートを提供しているという評判でエンジニアの方達からとても良い評判を集めている「MidWorks(ミッドワークス)

  • フリーランスとして活躍したいけれど、不安...
  • もし仕事がなくなってしまったらどうしよう...
  • フリーランスになりたいけど、営業が苦手だから仕事がとれなそう...

こんな不安に押しつぶされてしまい、フリーランスへの一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな方に向けてフリーランスの強い味方「MIdWorks(ミッドワークス)」をご紹介していきます!

是非最後までご覧くださいね。

 

☆30秒で簡単無料登録!☆

MidWorks(ミッドワークス)ってそもそも何?

MidWorksを簡単に言い表すと「正社員とフリーランスの良い所取りをしたようなサービス」です。

  • 関東圏以外の求人には弱い
  • IT系のお仕事やWeb系のお仕事などしかない
  • 在宅ワークやフルリモートのお仕事が少ない
  • エンジニア未経験の方にはあまり向かない

そんなデメリットがある「MidWorks」ですが...

 

フリーランスの方の良い所である

  • フレキシブルな労働時間
  • 高単価で高収入

正社員の方の良いところである

  • 充実した福利厚生
  • 安定した仕事

この「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りができるサービスが「MidWorks(ミッドワークス)」です。

 

しかし、先ほどもお伝えしたようにメリットもあればもちろんデメリットも存在しています。

そこで今回はMidWorksのメリットとデメリットを一緒に見ていきましょう。

MidWorks(ミッドワークス)のデメリット

関東圏以外の求人に弱い

MidWorks(ミッドワークス)は主に関東圏を中心にサービスを展開しています。

そのため、関西などに住んでいる方へはあまりオススメできないサービスとなっています。

 

在宅ワークやフルリモートの案件のお仕事もあるにはあるのですが、数が限られてしまいます。

また、関東圏以外の案件は数が限られてしまうため条件に合った仕事が見つかるという保証もありません。

 

もし関東圏以外にお住まいでどうしても「MidWorks(ミッドワークス)」を利用したいんだ。

そんな方は一度問い合わせてみることをオススメします。

MidWorksホームページはこちら

IT系やWeb系のお仕事しかない

ここの部分は人によってはデメリットではなく、人によってはデメリットに感じる部分なのではないでしょうか。

MidWorks(ミッドワークス)で扱っているお仕事はIT系(プログラミング)やWeb系のお仕事が中心です。

 

そのため、プログラミングの知識やWebの知識がある程度要求されます。

 

フリーランスはフリーランスでも「IT系」や「Web系」以外のフリーランスの方にはあまりオススメできないサービスです。

エンジニア未経験の方は、まずはプログラミングの知識を身につけてから「MidWorks(ミッドワークス)」の利用を検討してみてください。

プログラミング・エンジニア未経験の方はこちら

在宅ワークやフルリモートの案件が少ない

MidWorks(ミッドワークス)は週3日~常駐のお仕事を多く取り扱っています。

在宅ワークやフルリモートの案件もないことはないですが、数が限られてしまします。

 

そのため「在宅ワーク」や「フルリモート」での案件を希望する方にとって「MidWorks(ミッドワークス)」はあまりオススメできるサービスではありません。

MidWorks(ミッドワークス)のメリット

そんなデメリットもある「MidWorks(ミッドワークス)」ですが、フリーランスの方にとって嬉しいメリットもたくさん存在しています。

では、そのメリットとはいったい何なのでしょうか?

 

具体的に見ていきましょう。

充実した福利厚生

通常、フリーランスの方であれば福利厚生がないことが多いですよね。

しかし「MidWorks(ミッドワークス)」を利用すれば、それだけで充実した福利厚生を受けることができます!

 

しかも、登録料は一切無料。

後ほどご説明しますが、必要なのは案件を受けた後に引かれる手数料(マージン)のみ。

 

それなのにもかかわらず、日本一の福利厚生サービス「リロクラブ」の年間30万円相当の福利厚生を受けることができます。

例えばこんな福利厚生が用意されていますよ!

  • 旅行サイト、テーマーパークなど優遇料金で利用可能
  • ライフプランの相談が可能(マネープランや住宅関係の相談など)
  • 資格や言語取得のサポート
  • 子育てや介護をサポート

かなり幅広い福利厚生が受けれますよね!

給与保証制度がある!

フリーランスの方にとって一番の恐怖は「仕事がなくなる」ことですよね。

しかし、MidWorks(ミッドワークス)ならもし仕事がなくなったとしてもお給料を保証してもらうことができます。

 

これってすごいですよね!

 

フリーランスの方にとって一番怖いことである「仕事がなくなる」というリスクをMidWorks(ミッドワークス)がカバーしてくれます。

これはかなり大きなメリットですよね!

必要経費支援制度がある!

会社員であれば経費は会社から出るのが普通ですが、フリーランスはすべて経費を負担しなければなりません。

しかしMidWorks(ミッドワークス)を利用していれば

  • 書籍代
  • 勉強会代

などの必要経費を最大月1万円まで、さらに交通費を最大月3万円まで支援してもらうことができます。

年間で考えれば

  • 書籍・勉強会代 年12万円
  • 交通費 年36万円

まで支援してもらえるのです。

 

今まで自己負担していたこのような経費も、MidWorks(ミッドワークス)に無料会員登録しMidWorks(ミッドワークス)の案件をこなしていくだけで受けることができます。

保険料の半額負担

通常の会社員であれば、保険料の半額は会社が負担し、残りの半分を給料から天引きして支払っています。

しかし、フリーランスの方であれば全額自己負担が通常です。

 

意外に大きい「保険料」

 

しかし、MidWorks(ミッドワークス)を利用すればMidWorks(ミッドワークス)が保険料を半額負担してくれます!

 

保険料を少しでも安くしたい

MidWorks(ミッドワークス)はそんな方にはとてもオススメできるサービスです!

低い手数料(低マージン)で利用可能

これだけ充実した保証や福利厚生、各種支援が付いているにもかかわらず、MidWorks(ミッドワークス)は10~15%という低い手数料で利用することが可能です!

 

10~15%の間を取り、12.5%の手数料だったとした場合で

10万円の案件を受けたなら12,500円がMidWorks側の取り分となり、あなたへの支払いは87,500円となります。

 

お仕事の紹介、これだけ充実した保証制度や福利厚生。

さらにお仕事がなくなった場合の給与保証も含めて、この手数料の安さです!

 

分かりやすいように10万円という数字を使いましたが、MidWorksは高額報酬の案件が多く

ぱっと案件を見た感じ少なくとも月30万円以上、多い物だと月100万円以上の案件まで存在しています。

 

もう破格の手数料ですよね。。。

MidWorks(ミッドワークス)はどんな人に向いている?

MidWorks(ミッドワークス)は

  • 関東圏に住んでいる
  • IT系の仕事やWeb関係のお仕事が得意
  • 出勤型でも大丈夫

そんな方にはとてもオススメできるサービスです。

 

しかし

  • 関東圏外に住んでいる
  • IT系の仕事やWeb関係のお仕事は苦手
  • 在宅ワークやフルリモートで働きたい

そんな方へはあまりオススメできません。

 

関東圏に住んでいてIT系やWeb関係のお仕事が得意!

そんな方は是非MidWorksに登録してみてくださいね!

 

また、まだエンジニア未経験だけどこれからプログラミングを学んでみたい。

そんな方は「Tech Boost(テックブースト)」がオススメです!

 

Texh Boostで修行してから「MidWorks(ミッドワークス)」の利用をご検討ください!

TexhBoost(テックブースト)公式ページへ

 

 

お礼
最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事があなたの参考になったのなら幸いです。

また、おすすめ記事をご紹介いたします。
合わせてご覧いただければとても嬉しいです!

-サービス情報

Copyright© 得する情報館 , 2019 All Rights Reserved.